学祭公演「拾ったのは悪魔でした」終了!

 お久しぶりです。2年生のやぶちゃんです。
 なぜ今日、ブログの更新?と思われた方、たくさんいらっしゃると思います。ごめんなさい。学祭公演が終わってから少々日にちを置かせていただきました。と言うのも、レポートは1回かいて、2~3日眠らせて、見直してから提出した方が、いろんな意味で良いと聞くので、7日、温めさせていただきました。
 嘘です。学祭公演が終わってからたまっている課題を急いで消費しておりました。レポートは、1日も眠らせず書き終わった瞬間に提出しました。ダメですね~。

 さて、前置きはこのくらいで。
 平成30年度学祭公演「拾ったのは悪魔でした」、本当に皆さんお疲れさまでした。関係者の皆さんは、今回の公演を経て演技面や技術面だけでなく、その他たくさんの事に対しても課題が見つかったのではないかと思います。しかし、それだけではなく、positiveなことも見つかったはずです!どうしても、人はnegativeな事ばかり気にしてしまうと思います。ですが、positiveな事もnegativeな事もどちらも大切にしつつ、今後の公演や生活に生かしていければ少しずつでも変わっていけるのではないかと思います。
 学祭公演の話に戻りましょう。
 学祭前日の帰り道、16日の夜ですね、海馬がポンコツなやぶちゃんは、帰りの電車の中で突然「学祭の活動、いつから始まったっけ?」と気になり、学祭公演のグループラインを1番最初までさかのぼりました。すると、なんと、8月1日から始まっていたのです。前期の試験も始まってない時期ですよ!驚きました。そんなに長くやっているのかと。8月1日から11月19日までの3か月半。確かに、夏公演の頃には学祭の話をしていたような。。。なっっっっっがっっっ。そんなに長い間、一体何をしていたのか。これが全く思い出せない。自分、生きてたっけ?と言うレベルで、お盆にライブに行ったなーくらいしか思い出せない。某バンドゲームのリアル盤バンドの解散ライブ(わかる人は分かる。)
 話がそれました。この長い長い3か月半。それに対して短すぎる練習期間。1か月もありませんでした。怒涛の毎日。日々の練習の様子は・・・と言いましても、実はよく把握できておりません。と言うのも、自分は舞台監督と言うNEW役職を担当していました。仕事内容は、簡単に言えば「今までの演出の仕事-演出=監督の仕事」です。要するに、日程調整や場所取り、各役職間との連携、事務連絡係などです。運営担当と言ったところでしょうか。これだけのことを1人ですべて。。。できるわけがありません。事実、恥ずかしながら沢山の方々に助けていただきました。助言をいただいたり、仕事を手伝っていただいたり、自分が忘れていることを言ってくださったり、本当に、本当に助けられました。ありがとうございました。
 今年度も、残すところ冬公演と卒業公演となりました。冬公演はさっそく1年生が積極的に引っ張っていってくれています!自分の仕事や立ち位置がなくなりそうです。(汗)卒業公演も、だいぶ進んでいるのではないでしょうか。基本的に秘密にされているので細かくはわかりませんが・・・今のメンバーでできる活動も残り数か月。楽しく有意義な活動をしていけるように精進していくつもりでございます。今後もお世話になります。
 最後に、見に来てくださった方、本当にご来場ありがとうございました。新しい福岡教育大学演劇部の顔を出せたのではないでしょうか。これからもよろしくお願いいたします。
 以上、監督改め、部長のやぶちゃんでした。またいつか、舞台でお会いしましょう。

スポンサーサイト
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR