スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は学祭公演本番です。

Hey guys!! MONSTERsJOHN TV
始まりました!MONSTERsJOHN TV
元気があればなんでも出来る
元気があればウルージになれる
そんなあなたは、因果晒し!!

はいどうも皆さんこんばんは福教大演劇部2年たかりゅーです。
只今お送り致しましたのは、MONSTERsJOHN TVさんというYouTuberの動画冒頭の挨拶です。この方は元々は物申す系の動画をメインに投稿していたのですが、ONE PIECEの考察動画メインの投稿に路線変更したことよってその人気に火が着きました。彼の考察は納得できる根拠に基づかれたものが多くその人気ぶりは、長くONE PIECEから距離を置いていた私に少年時代の情熱を呼び戻させたことからも伺えます。
まあ、彼の癖の強い挨拶は、最近チャンネル登録者が100万人を超えたはなおさんの目に止まりクソゲー化されたり、さらにはなおさんに影響を受けたVtuberのキズナアイさんが真似するなど流行りつつあります(?)

昨日ですね、本当に驚いたんですよ。隙間時間を使って丸一日、書き上げたと思ったブログ用のメモをコピーしようと思ったら何故か全て消えてしまいました、はい。目の前が真っ暗になりました。とても悲しかったです。

このように哀を謳って謳っている私は現在雲の上にいます。(勿論機内モードに設定しているため、投稿は着陸後になりますが。)私は今朝まで東京にいました。何故かといいますと昨日、日本武道館で開催された私の好きなバンドであるamazarashiのライブに参戦したためです。

そしてそんな私の今年の学祭公演での役は主人公です。

学祭の前日にライブがあるのを知った時は、今年の学祭公演に参加するのは諦めようとも思いました。しかし、色々な人のお世話になりながらなんとか参加することができました。このことについてはただただ感謝の気持ちでいっぱいです。その上、主人公という大役まで頂きました。期待に添えるよう頑張ります。

そうは言うもののやはり主人公は骨が折れますね。私は、今回初めて主人公を演じるのですが、その大変さを身を持って味わいました。他の役との大きな違いは、舞台に出っぱなしだということです。私が過去演じてきた役は全て、舞台裏で台詞を確認したり自分の動きをイメージしたり深呼吸して気持ちを整えたりする余裕がありました。しかし、本公演ではそれが許されません。場面の展開を丁寧に把握すること、自分の心を落ち着かせることを心掛けて本番に臨みたいと思います。

また、昨日のamazarashiのライブは、私にとって人生初のライブとなりました。ボーカルの秋田さんの第一声が耳に入った瞬間震えが止まりませんでした。そしていきなりの新曲に自然と涙が溢れてきました。映し出される映像も、来場者全員のスマホを使った参加型の演出もとても綺麗で感動しました。
ライブ終了後は正に感無量で、語彙力の喪失を実感しました。
今回のライブのタイトルは「新言語秩序」でした。詳しいことは話すと長くなるため割愛させて頂きますが、自分の未来を殺さないために自分の言葉を殺さないようにしたいと思いました。
amazarashiのライブにより日々のモヤモヤも解消されて、今の精神状態も良好です。
ホテルに帰ってからは、一緒にライブに行った先輩のお力を借りて公演にむけて最終調整を行いました。相手のセリフをしっかり聞いて応答できているか、稽古で指摘された動きは再現できているかについて特に意識しました。第三者の視点によるちょっとした言葉が思わぬ発見に繋がることも実感しました。

もうやり切るしかないですね。
今回の公演を一緒に作り上げてきた座組の皆さんには、直前まで主人公が不在という由々しき事態を招いてしまいました。舞台設営においても今回の公演メンバーでない部員も含め部全体で協力したのにも関わらず、私は何もすることができませんでした。本当に申し訳なく感じております。
本公演に懸ける座組の思いを潰さないためにも、足を運んで頂くお客様のためにも本番は私の全てをぶつけます。よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。