スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱万丈の初通し(笑)

こんばんは🌙日付超えちゃってすみません。
4年中技の有吉です! 春公ぶりですね。
なんか毎年決まってこの時期に制作さんからブログは世間話から入るよう呼びかけがあったような無かったような気がせんでもないのでそれに倣って僕もなんか話そうと思います。

私は教採前日に教授から笑顔で「お前は人相が悪いから面接で落ちるぞ」と太鼓判を押されるほど人相が悪いそうなのですが(自覚はありません)見かけによらず?お花屋さんに出向いたり、パワーストーンやシルバーパーツでアクセサリーを作ったりするという趣味を持っています。
それらの趣味のうちの一つ、ハンドメイドの界隈で、今注目されているニュースがあります。
それは、某テレビ番組がハンドメイドを『「コストの低さ」や「手軽さ」が売りの”副業”』として紹介し、その影響で「そんなに製作費かかってないんなら値下げしろよ。100円で作れんだろ」と買い手への値下げ要求が相次いでいるということです。
確かに、作品自体はそれぐらいの値段で作られているものもあります。
実際、私が先日作ったビー玉のアクセは材料費のみを考えたら僅かなコストしかかかっていないと思います。
私は毎年学祭期間、同じく4年大樂が主催している「UTEF HANDS」というハンドメイドショップにご厚意で出品させてもらっているのですが、そこでも他の方々が少ないコストであるにも関わらず各々工夫して立派な作品を作られているのが分かります。
しかし、実際に作品にかけられているのは材料費だけではありません。
構想時間、技能を習得するためにかかった時間、「世界で一つだけ」という前提の元作品と向き合い手直しするなどのトライアンドエラーにかけた時間……そして何よりモノにあふれた現代社会であるからこそ「ものづくりの良さ」を知って次欲しい、「自分の作品を手に取った人が幸せになってほしい」という思いも、作品に込められています。
先述の「UTEF HANDS」で他の出品者の方の話を聞いていると、「高すぎる」という作品はほとんどなく、中には明らかに赤字だろうという値段設定の方も多く見受けられます。
それでも出品するのは、まさに先ほど書いたような気持ちを込めて作ったからなのだろうと思います。

ハンドメイドを趣味とするものとして、そして春から技術科教員になる者として「ものに込められた思い」について考えさせられることだったので結構書きましたが、実はまだ本命である活動報告をしていません。
このまま終わっては確実に怒られるので活動報告に移ります。

本日は最初の通しをしました。
脚本が取れて以降初めてフルキャストが揃うシーンもあれば、リテイクが重なって当初とは大きく異なるシーンもありましたが、他の3・4年生や1年の有田ちゃんは目を見張る演技をしていました。
私は悲しいことに台詞を飛ばすという失態をやらかしてしまいましたが、くよくよしても仕方ないんで「これが本番ではなくてよかった。絶対本番ではこのようなことのないように反省点を明らかにして頑張ろう」というポジティブシンキングの元頑張りたいと思います。
今回私が頂いた役は出番が多い役ベスト3に入るのでなかなか責任重大です。
今までもらったことがないような役なので(毎回言ってる気がする)先日GEOに演技の参考にすべくDVDを借りに行ったのですが、目的のものがまだ未発売の状態……完全独学の状態です。
マジでがんばろ。
そういや、今日誰か忘れたけど明日から本番までの日付があと一桁だとかなんだとかプレッシャーをかけていましたが、もうそんな時期なんですね。
まあ、本番までにやるべきことをわかっていればなんとかなるでしょう。
一番怖いのは委縮することや自分の演技に自信がなくなることです。
それに最上級生が陥ってしまうと後輩も連鎖的に陥ってしまいそうなので、今日失敗した組の中でも僕が率先してそのような姿勢を見せていけたらと思います。

ダラダラ書きましたがそろそろレポート1枚分くらいになるのでこれぐらいにしておきます。
学祭、気が向いたらぜひ来てください!当日共通講義棟201教室で上演されるはずです。
それでは、、、シーユーなんとかネクストタイム☆
スポンサーサイト
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。