サントラはいいぞー  ~10/31の練習報告~

 お久しぶりです、三年の中崎です。
 近況報告でもしようと考えて、教育大生らしく実習の事でも振り返ろうかとも思ったのですが、いまいち面白くなさそうなので趣味の話にでもしておきます。

 最近アニメやゲームのサウンドトラックを買い漁って聞きこむことにハマっていまして、ここ一か月でPCのフォルダにサントラが所狭しと並ぶようになりました。これを聞いてて思うんですけど、やっぱりBGMの力ってすごいなーって思うわけですよ。
 例えば直近で買ったドラクエ8のサントラを聞いてると、オープニングムービーのOPを聴くとわくわくしますし、キラーパンサーに乗っているときのBGMを聴くとテンション上がりますし、ドルマゲス戦の音楽を聴けば絶望感を感じますし、ラスボス戦の音楽を聴けば熱くなるというように、リアルタイムでゲームをやっていた時の感情が蘇ってくるわけですよ。これってアニメにしろゲームにしろ、そのシーンを彩るBGMが深く印象に残っているからこそ起こるのかなって思うんです。逆に対してシーンとマッチしていないBGMとかだとあまり印象に残ってなかったりするわけで。
 でもこれって演劇にも当然言えるんですよ。自分は去年の冬公演で音響を担当していたんですけど、当時はベストだと思って選んだBGMでも今考えるともっと良いものがあったりして、自分の選んだBGMが果たしてお客さんに印象に残っただろうかと時々考えてしまいます。ただ幸い今は手持ちのBGMが増えているので、次の音響をやる機会では、いつかそのBGMを聴いたときにその劇の熱を思い出してくれるような印象的なBGM選びを頑張りたい欲にあふれている今日この頃というわけです。

 さて、今日の練習ですが、学祭に向けての全体会議があった関係で人が集まらず、各自の自主練という形になりました。
 今回の自分の役は主人公に次いで出番が多く、しかも大半が主人公と二人での会話なので、とにかく台詞を刷り込むのが大変というのが最近の悲鳴です。それに加えて今回意識したい自分の課題として「セリフの言い方や動きにバリエーションを持たせる」「自己完結の演技でなく、他人や舞台を巻き込む演技を心がける」という二つを心がけているので、正直あと一か月は欲しいですね(^^;
 ただ泣き言を言っても時間は増えませんし、後輩もメキメキ上達してきているので、先輩として恥ずかしくない演技ができるようにあと二週間ちょっとという時間を突っ走っていきたいと思います!
 
それでは今日はこの辺で。(久しぶりのブログで文章力がLv1になっている気がするのはご愛敬という事でひとつ)
スポンサーサイト
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR