本番前日…!

お久しぶりです。遂に最後のブログ担当となってしまいました4年生の今林崚磨です( ・∇・)
「最後だから面白い文章を」と部員に圧力をかけられましたので、今日は少し頑張って描きたいと思います(なお思うだけ)

本日の稽古内容を報告したいと思います。
明日を本番に控える我々は、今日はゲネ×2を行いました。
本番を想定したゲネプロは一回でも大変なのですが、今回はダブルキャストの公演ということもあり二回o(`ω´ )o
私含むシングルキャストは大変疲れる思いをしたことでしょう(°▽°)

卒業公演は人数も多く、また稽古時間が限られているためみんな必死です。
そんな限られた時間の中、真摯に劇作に取り組もうとするダブルキャストの存在は福岡教育大学演劇部の見どころの一つだと思います。
頭を抱え、知恵を絞り、なんとか舞台を面白くしようと藻搔いている後輩たちの姿ほど心強いものはありません。
今回の舞台が面白いと感じるかどうかはお客様の判断に委ねるしかありません。
しかし福岡教育大学演劇部部員一同、全力を尽くし明日明後日の舞台に臨みます。どうか我々の「今」を劇場にて感じてください。

筆を置くともうこのブログに私が現れることもないのですね。
…最後なので少し自分の話をさせてください。

ただのサッカー小僧だった私が演劇部という未知の世界に迷い込んだのは今から3年前。
「演劇部に入らなければ」と何度も考えました。もっと別の可能性があったのではないか、サッカーを続けた方が幸せだったのではないかと何度も考えました。
でも続けちゃったんだよなー演劇。
辞める選択肢も確かにあったし、辞めた方が幸せだったかもしれないけど結局続けちゃったんだよなー。

まーでも。
過去公演で私が演じた役が言っていました「後悔してないや自分の人生に」と。
私もそうかもしれません。うだうだ考えることはありましたが、演劇部に入って4年間頑張った自分に後悔はありません。素晴らしい選択だったよ1年生の時の自分。

ユニットや自主公演を含むと教育大の舞台には18回立ったことになります。そのどれもが私にとってキラキラしたものであり、かけがえのないものであります。それも全て、演劇のいろはを教えてくださった先輩方、最後までついて来てくれた後輩たち、僕の幼稚さに何度も迷惑をかけてしまった同輩(本当ごめんよ)、そして来場してくださった皆様のおかげです。心よりありがとうございました。

長く書きすぎたので。筆を置きますね。
ありがとう福岡教育大学演劇部。さよならだ。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR