スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬公演を終えて~中崎組~

はいどうも、中崎組演出の中崎です。
冬公演が終わり、だいぶ落ち着ける時間ができたので、今頃にはなりますが振り返り的なものをつらつらと書いていきたいと思います。

まず始めに、平日という忙しい時間をさいて私たちの劇を見に来てくださり、本当にありがとうございました。
皆様のアンケートを読ませていただいたのですが、その中で「冗談抜きで泣きそうになった」との感想をいただき、「ああ、演出をやってよかったな」と一人で感慨にふけってました。他にも感想を数多くいただき、演出としてとても嬉しい思いでいっぱいです。
正直なところ、今回の冬公は不安だらけでした。ただでさえ短い練習期間、体調が崩れ揃わない役者、粗がボロボロ出てくる脚本。なかでも一番の不安は、冬公演を無事に行うことができるかどうかという事でした。
私自身演出をするのは二回目だったのですが、もう片方の髙岡組の演出も二回目の上にまだ一年生という事もあって、自分が冬公演全体のリーダーのような立ち位置になってました。それに伴って気にかけないといけないことが増えて、本番の日までまるで目が回るような毎日でした。それでも部員の皆が手伝ってくれたからこそ、本番の成功につながったと私は思っています。


さて、ではそろそろ振り返っていこうかと思います。
今回の冬公を通して私が強く感じたのは、自分の無力さでした。もっとこうしてほしい、こうしたら面白くなるというビジョンがあるのにそれを上手く役者さんに伝えられないことや、稽古を上手く回すことができないことがあるたびに、演出としての技量が足りなさを痛感しました。正直何度も心が折れそうでした。中でも一番響いているのが、自分の確認ミスのせいで、先輩や他団体さんに御迷惑をかけてしまったことです。去年の冬公演で頼りになる先輩の背中をしっかりと見ていた分、今年の自分のふがいなさがよく分かり、今も心苦しい思いでいっぱいです。加えて、後輩に手本を見せてやれなかったのが悔しいです。あと三か月もしたら先輩になる一年生たちに対して、先輩としての責任ある行動や後輩への気の配り方を、上手く見せることができなかったと私自身は感じています。この反省を生かして、次の卒業公演、その先の春公演で少しでも多くのものを後輩たちに伝えていきたいです。

これ以上ネガティブなことを書き続けても、せっかく読んでくださっている皆様の気持ちまで滅入ってくると思うので、逆にプラスな方の反省をしていきたいと思います。今回私の中でうまくやれたなと思うことは演技指導に関してです。もちろん、もっと時間があればあそこ直したかったと思う個所もありますが、私がこの状況でできる最上のものができたと思います。役者さんの提案を上手く取り入れ、無理な部分は自分の意志を貫いて却下し、劇全体のバランスをしっかりとることは、今回の公演における私の目標の一つだったので、その点に関しては満足いく結果になってホッとしています。特に自分の意志を貫くことに関しては、私が流されやすい性格であるために、去年の冬公でできなかった課題でもあったので、喜びもひとしおです。
もうひとつ、上手くやれたなと私自身思っているのが、「演出、音響」の二つの仕事を同時にこなせたことです。演出は二回目、音響に至っては初めてで、普通どちらかにしろよという話なのですが、どうしても音響をやってみたいという私のわがままをしれっと押し通した形で、今回どちらもさせてもらいました。当然音響初心者の私が一から十までできるわけもなく、先輩や同輩の音響経験者に色々お世話になりました。その節は本当に助かりました。ですが、効果音やBGM、EDはすべて私が探してきました。イメージ通りの音響を見つけた時や、自分が探してきた音を実際のシーンで流してぴったりだった時には「これが音響の楽しさか」と思うほどに気持ち良かったです。私が方々から探してきた音響たち、気に入っていただけたでしょうか?


さてさて、ずいぶんと長く書いてきましたがあと少しお付き合いください。
振り返りの締めとして私の組のメンバー一人一人に向けたメッセージを書こうかと思ったのですが、本番前日に主役さんがやっていたので私からは割愛させてもらいます。直接会った時に聞いてもらえればお伝えします。
なので全体に向けて一言だけ。
最初の方でも書きましたが、この冬公演が無事に成功したのは本当にみんなのおかげだと思っています。短い練習期間の中必死にセリフを叩き込み、空いた時間で自主練までしてくれた役者さん、細かい要求にまでばっちり答えてタイミングを合わせてくれた照明さん、座組のサポートをしてくれた裏方さん。みんなには感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。


それでは、こんな乱雑な文章に最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。