2018年度新入生歓迎公演のおしらせ

この度、当演劇部では 2018年度新入生歓迎公演を行うことが決定いたしました。
部員一同、一生懸命日々の稽古に励んでおりますので、お時間の許す方は是非足をお運びください。
皆様のご来場を、部員一同心よりお待ちしております。

詳細は以下の通りです。
====================
比良坂廻議ポスター

福岡教育大学演劇部 2018年度新入生歓迎公演
『比良坂廻議』
演出:中﨑 亮
脚本:蒼井 知遥
潤色:福岡教育大学演劇部

日時
4/25(水) 18:30~ (15分前開場)
4/26(木) 18:30~ (15分前開場)
4/28(土) 13:00~ / 15:30~ (いずれも30分前開場)

会場
福岡教育大学 学生会館3F 第四集会室

アクセス
JR 教育大前駅より徒歩15 分
西鉄バス赤間営業所より徒歩15分

☆ 上演時間は約70分を予定しております
=====================
お席に限りがあるため、ご来場される方には予約をお願いしております。予約はメールで受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』『ご来場される回 (日時) 』『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@utef_engeki
スポンサーサイト



公演

本日4月28日は公演最終日です。
是非見に来て下さい。
本来このブログは昨日書かなければならないのですが‥‥本当に申し訳ありませんでした。
寝てしまいました。
ということで宜しくお願いします。

4月24日 活動報告

おはようございます。
新二年のドンゴンことしおりんです。

リレーのお題ですが、子供の時の夢、ですか・・・
幼稚園の頃の私はプリキュアよろしく、「なんでもできる!なんでもなれる!」と希望に満ち溢れていました。
だから、なりたいものを絞ることができず、ころころ夢が変わっていた覚えがあります。
最初は初代プリキュアのホワイトだったような気がします。
次は、ピアニスト。
その次はお花屋さん。
これ以上はもう覚えてないのですが、最終的には薬剤師で落ち着きました。
あれ?薬剤師でおちついたのになんで教育大学にいるんでしょうか?
人生って面白いですね。

さて、24日の活動についてですが。
今日は、今日とて通し練習です。
いよいよ明日(4月24日現在)が本番ですからね!
皆さん演技に磨きがかかってきて、日々向上していると感じます。
明日は一回目の本番を迎えるわけですが、何度やってもこの時期はドキドキしてしまいますね。
未だに慣れません。先輩方からは緊張してないでしょう!!って言われるのですが。
明日はしっかりと自分の役に入って、ミスのないよう頑張りたいと思います。

最後に、次の人へのお題は「新入生に求めるもの」です。
ちなみに私は「元気」があればいいと思ってます。
新入生には健康で、元気でいてほしいなーと。
それでは、一生懸命頑張りますので、ぜひみなさんご来場ください。
ここまでお読みくださりありがとうございました。

求む!新入部員!!

皆さんこんばんは
2年の髙岡です
現在(2018/04/24 20:30:34)に至るまでブログを書く時間が作れませんでした。申し訳ありません。最近ではめっきりレアキャラ的存在ですかね。この通り忙しい人間ですので許してください<(_ _)>。
まず前回のお題から、私がなぜ演劇部に入ろうと思ったか少し話していきたいと思います。
私は高校時代、テニス部と写真部に所属していました。しかし、もしも演劇部というものが存在していたのなら私は迷わずそこに入部したことでしょう。(高校のパンフレットには文化系部活動の枠に演劇部という名称があったはずなんだけどな。)厨二病っぽい動機だったのかもしれませんが、あの頃の私は自分の中の自分じゃない何かを解き放ちたかったのです。また、私は感情の表出が苦手な傾向があると思っています。演劇について学べば、教師を目指す上で重要なこの課題を克服できるかもしれません。以上のようなことから、私は1年前演劇部のテントを訪ねたのです。
さて、今や新入生歓迎公演の本番直前。私は今回初めてのスタッフのみでの参加となりました。
久々に練習風景を覗いてみると、なんかもうすごいことになってました。
みんながんばれ~~( ゚∀゚)o彡°
公演が成功することを心より願っています。
あと、上で書き忘れたのですが私がこの福岡教育大学演劇部への入部を決めたことにはもうひとつ理由があります。それは雰囲気が凄く良かったことです。今でも忘れられないのが、私が稽古見学に来た初日、今回の公演でも活躍している某先輩方が「プリッキュア♪プリッキュア♪」といいながらエレベーターから降りてこられたことです。このように楽しい先輩方が支えてくれる部活ですので、新入生の皆、止まるんじゃねぇぞ…(何が)
それでは👋👋👋👋👋

次回のお題は、「子供の時の将来の夢」についてです。こんな時間になって申し訳ございませんでした。

ご指名を受けました萩尾です。黒歴史をとの事ですが先に自己紹介を。
2年の萩尾と言います。あだ名はおぎおとはぎポンです。おぎおというあだ名は演劇部内で「萩尾」という名字の者に受け継がれるあだ名です。一年前入部したい意思を伝え名前を言ったら「萩尾!?じゃあおぎおやん!」と襲名させられました。思えばもう一年もたったんですね‥‥シミジミ。はぎポンというあだ名は小学生の頃から呼ばれているあだ名です。小学生の頃の私は転がっていきそうな体型をしていたのでつけられました。このような言い方をすると「いじめられてたのか?」と思われてしまいそうですがそんなことはなく、自分が丸い体型をしている自覚があったのですんなり受け入れてました。なんとなく響きもいいので気に入ってたりします。
自己紹介はこの辺でそろそろ黒歴史を。と言っても特に思い付くような事はないのですが。後悔しないように生きてきたのでドヤッ。ごめんなさい調子にのりました。
黒歴史かどうかは分かりませんが反抗期だったなぁという話を。中学3年生の頃の話です。当時の私は学習委員という委員をしていました。大雑把に言えば学習委員は宿題を朝に集めて学年で決められた場所に提出しにいくのが仕事です。当時の私は生真面目で、回収しているギリギリに終わらせてくる人が許せませんでした。「宿題くらい家でやってこいや」という感じです。真面目ですね~
友達であろうと「やってこなかったお前が悪い」と切り捨ててました。‥‥今になって思うと、よく友達いたなって思いますね‥‥。そんなある日一人の女子生徒がギリギリに提出してきました。もちろん生真面目な私は受け取りを拒否しました。しかし、その生徒は「先生に言ったら良いって言われた」と言いました。流石に担任にそのような事を言われると黙って宿題を受けとるしかないのですが、それが許せなかった私は宿題を集め終わった後に先生に文句を言いに行きました。「遅れて提出され、それを許したら真面目に宿題をしてきた人がバカみたいじゃないですか。僕は今後も遅れたら許す気はないので、先生も許すのはやめて下さい」と。体育会系の人間だったので最低限の敬語は使っていましたが‥‥今になって思うと生真面目だったんだなぁと思いますね。と言うことを担任に伝えると「お、おう分かった」という反応をされ、その後遅れて来ても許すことはなくなました。提出出来なかった人は昼休みにやって来なかった宿題をさせられるのですが、忘れてきた人を皆そこに送り込んでました。‥‥ホントによく友達いたなぁ‥‥。
以上が私の黒歴史?です。数年後教師になると考えると担任の先生には悪いことしたなって思いますね。成人式の時には会う事が出来なかったのでいつか会えたら謝って、私にどのような印象を持っていたのか聞いてみたいですね。
最後に今日の練習報告を。今日は通しを二回した後、舞台をばらしました。一回だけセリフを止めてしまったのですが、あまりセリフがとんだり忘れたりしないので終わった後にいじられてしまいました(悲)。本番が近いので頑張りたいと思います。
そろそろ次のお題を。
お題は「何で演劇部に入ったのか」です。
他の人のは見てないので被っていたらごめんなさい。
それでは終わります。

本番まであと6日!

とかなんとか言ってたらあと5日になってました。
更新遅れてすみません。
新1年生いるので軽く自己紹介を。
中等技術新4年のぶるぼんこと有吉優樹(アリヨシマサキ)です。
「おいおい、名前に『ぶるぼん』要素ないじゃないか。痛いぞ」と思ったそこのあなた、ぶるぼん要素は見た目にあるのです。
中学生の頃文化祭の漫才的なので芸名をつけなくてはいけなくて……英語の先生に相談したら「あんた顔青いし(blue)骨のように痩せてるから(bone)」ということでblueboneとう不名誉な芸名がついてしまったのです。
その芸名の略称がなぜか大学になっても生き残っていたわけですね。
不名誉ですが気に入ってるし、使いやすいので今でも使ってます。
趣味はホラゲ、ポケモン、パソコン、お絵かき、ものづくり、手芸、動植物を育てることです。
趣味が合う方、ぜひ語りましょう!

さて、活動報告ですね。
今日は昨日の通しで気になったシーンを中心にやっていきました。
本番一週間を切りましたが、キャストの中には「やはりこんな動きをしてみたい!」とチャレンジしている方がちらほら。
役と向き合う時間が長いほど「あ、この役はこういう仕草をしそうだから取り入れてみよう」とか「こういう仕草をしたら舞台が見易くなったりするんじゃないか」というようなことが浮かんできます。
仕草一つでも役に吹き込む命の質が変わってくるのです。
私は今まで他人にネチネチ文句を言う陰湿な役だったり、つかみどころのない役だったり、アンチヒーローだったりという役を多くいただいていましたが、今回は珍しく弱気な役です。
一度そんな役をやってみたいと思って第三希望内に入れており、見事その役をいただいたのですがいざやってみると難しいのなんの。
どうすればうまく演じ分けできるのかと日々自問自答しております。
そういえば、今回の脚本はありがたいことに僕が書いた作品を上演させていただくことになりました。
あまり深くは言えないのですが、今回は初対面の人が見知らぬ場所に集められて話し合う系のお話となっております。
僕こういうシチュエーションが性癖でして。
初対面だから相手のことが何もわからないまっさらな状態……
そのキャンバスの上に様々な色を持つ登場人物が混ざり合うことによって描かれ、最後に収束する一つのストーリー……
劇中の登場人物は名前で呼ばれず、二人称や番号で呼ばれるため、自ずとその登場人物の性格や過去で記号付けして物語を展開していかなければならない……
大人数の劇の時は決まってこういう脚本を書きたくなります。
自分の脳内のコンテンツが演劇というアプローチで現実化されていく。
脚本書きという目線でこのときの心情を綴ると、「少し照れ臭く、自分の書いた文章の拙さに穴があったら入りたくなるが、非常にワクワクする」というのが率直です。
新1年生の皆さんも演劇部に入ったら是非脚本を書いてみてください!
もし自分の書いた脚本が上演されることになった、らきっとこのワクワクを味わえますよ!

最後に、今日のお題ですが、「もしも願いが一つ叶うなら?」でしたね。
教採に受かりたい!とか好きな人とか結ばれたい!とかは自分の努力次第で何とかなるのであえて実現不可能なことを書きます。
私の願いは「ポケモンが実在してほしい」です。
ポケモンが実在するといいことは色々あると思います。
そらをとべるポケモンが居れば大学へ行くときのガソリン代は節約できるし、電気タイプのポケモンガいればいつでも充電できるし、水タイプのポケモンが居れば部屋の水槽の水換えも楽になります。
そして何よりも自分の好きなポケモンと苦楽を共にできます。
友人と一緒に自慢のポケモンをバトルさせるのもまた一興。
言語は通じずとも深く結ばれる絆って素敵ですよね。
これも僕の性癖です。
サトシの相棒がピカチュウなら僕はアーボックというポケモンです。
今の小学生は知らなそうですが、ポケモンが初めて発売された時からいる紫色のコブラポケモンです。
あのフォルムに当時4歳だった僕は心を奪われました。
幼稚園の頃「好きなアニメのキャラの絵を描きましょう」というお題を先生に出されたとき、周りがピカチュウとかハム太郎とかドラえもんの絵を描いてる中、一人だけ禍々しいコブラの絵を描いてました。
そのぐらい、このポケモンは好きですね。
さて、春公演メンバーでまだブログを書いていないのは新2年の萩尾高大だけですね。
普段奴が語らなさそうなことを次のお題にしてやろうかな……
よし、決まった。
次のお題は「自分の黒歴史について」です。
苦しめ萩尾。

さて、先ほども言いましたが本番まであと一週間切りました。
残る時間で僕は僕にできることをやっていきたいと思います。
遅くなったので今日はこの辺で……それでは。

通し稽古!

こんばんは、小山のたかちゃんです。
ここ二日くらい謝罪系の記事が続いてますが、僕は別に謝ることもないので普通にいきますね。
というか、僕もう四年生ですよ!?時の流れ早すぎませんか!?まだこの前入学したばかりの気分なのに!!!
ちょうど一年前の今頃、ふと「取る免許の数を増やそう!」と思い立ち、取ることのできる授業は全部取るという非常に多忙な3年生を送った去年でした。今年は打って変わって、授業は一切ナシ!誇張ではなく、正真正銘時間割真っ白です。新一年生のみんな、単位は早いうちに揃えてしまおうね!

さて、今日の練習ですが、通し稽古を行いました。今回僕は音響担当でして、今日が音響がついた状態での初めての通し稽古になります。完成度は…まぁ、まだまだ伸びしろアリって感じです。4月は時間割決めとか、1年生の勧誘とかいろいろ忙しいですからね、みんな大変なんだと思います。本番まであと1週間、頑張れみんなー!
かくいう自分も、一応今日の通しに備えて音響を揃えてきましたが、納得はいってません!ギリギリまでパソコンとにらめっこする所存です。
あ、そういえば、らいだーが今年で演劇10年目という話をしてましたが、僕も音響機材に触れ始めて7年目となりました。今回も何か面白い音響を使用できないか奮闘中ですのでお楽しみに!

最後に、今日のお題ですが、「演劇部に居て1番面白いと思うこと、または面白かった出来事」ということで、出題者のや↓ぶ↑たこと↓こ↓によると、何でもいいから面白いことを書けとのことでした。
うーん、「1番」は決めにくいのですが、最近でいくと、今日Twitterの方で更新された本公演の宣伝動画で、シバが勢い余ってポスターを破いてしまったのには笑いました。おい柴山ァ!
他には、音響で遊ぶのも楽しいです。舞台が完成した後の、本番直前限定の楽しみなのですが、音響で有名お笑い芸人にまつわるBGM(とにかく明るい安村とか、あばれる君とか、永野とか)を流すんですね。すると、そのとき舞台にいた人がその芸人チックに面白いことをしないといけないという悪魔のようなゲームがあります。僕としてはこの闇のゲームを開催するのも参加するのも好きです。あとは急に銃声の効果音を流すと舞台にいる人が倒れてくれたりとか…やはりさすがは演劇部、アドリブの能力が高いなーと感心させられます。
あとは、「部員のみんなとご飯を食べている時間」はとても面白くて好きです。ただご飯を食べながらたわいもない話をするだけなのですが、大学に入るまで水泳、剣道、放送なんかを嗜んできたために、団体競技、集団行動の経験が全くない僕には、これまで仲間とご飯に行く機会なんてものもなかなかなく、ご飯を食べに行くというそれだけのことがとても特別なことのように今でもなお思えています。それに演劇は「総合芸術」と呼ばれるくらい、いろんな分野の知識が必要になります。幸いにも教育大には一つのキャンパス内にいろんな専門の人がいますから、自分とは違った視点で物事を見ている人の話を聞くというのはとてもいい刺激になります。

こんな感じでしょうか。
ね?演劇部面白そうでしょ?もし1年生でこの記事を見てくれてる人がいたら是非入部してくださーい!2~4年、院生さんでも構いません!個人的には英語免許マンと社会免許マンの入部を心よりお待ちしております!!!
それじゃあ、明日のブログ担当さんに「もしも願いが一つ叶うなら?」というお題を残して今日はこの辺で。あ、「願いの個数制限を無制限にする」はナシですよー!

ではでは~

反省文

 お疲れ様です。お久しぶりです。2年生になりました。やぶちゃんです。
 新学期が始まりました。はい。ええ。もう。数分前の記憶が無くなるくらい、ニガテな新学期を生きております。

 さて、本題に移らさせていただきます。本題とはタイトルの通り「反省」でございます。
 私、やぶちゃんこと藪田は、本日の通しで台詞を飛ばしまくり、頭が真っ白になって笑ってしまい、1シーン自らの記憶から消し去ったことを反省いたします。
 骨の髄から反省するためにも「反省」の意味を調べることから始めます。
 広辞苑によると、反省とは「①自分の行いをかえりみること。自分の過去の行為について考察し、批判的な評価を加えること。」となっています。さらに明鏡国語辞典によると、反省とは「①みずからを省みて、悪い点がなかったかどうかを考えること。②みずからを省みて、自分が悪いことをしたとはっきり認めること。」となっています。また、ウィズダム和英辞典によると、反省するとは「熟考する」と言う意味ではthink~over、reflect、「再検討」と言う意味ではreview、「悪かったと悔やむ」と言う意味ではregret、be sorry (for)となっています。このように、2つの辞書の意味、さらに英単語やイディオムの構造によると、「反省」または「反省する」とは、自分の過去の行為を思い返し、批判的にその行為に対する評価を考えぬくことと言うことができるでしょう。
 その定義のもと、今日の通しでの自分の行為を反省すると……劇の内容がバレてしまうので控えさせていただきます。
 とにかく、反省し、自分の行いを攻め、考えや意識を改めることも大切ですが、次に進むために切り替えて反省から生み出した対策や意識をすぐに試みることも大切だと自分は思います。明日も通しはあります。そこで挽回するだけでなく、より良い演技ができるように、今夜は台本と寝る予定です。
 ちなみに、自分、今回は40歳役です。仕草や台詞の言い回しが若くならないようにしたいですね。


 さて、最後に課題ですか?リレーの、何て言うんですか?新企画?無茶ぶり?よく分かりませんが、自分の課題は「演劇部に入って一番印象に残っている出来事」です。正直毎分毎秒忘れられないことだらけですが、強いて挙げさせていただくとするならば昨年度の学祭です。思えば演劇部に入るまで劇を見に行ったのは学校で行ったのを除けば1回あるかないかです。あとはドラマを見るくらいでした。そんな中見た学祭公演は見ていて押し寄せてくる何かがありました。演劇にあんなにも圧倒され、訴えられるようなものがあるとは思っておりませんでした。また、照明の効果の大きさに気づいた瞬間でもあります。演劇って、照明って、すごいですね。(語彙力マイナス40)

 ここまで長々とお付き合いありがとうございます。春公演でもお客様に何かお届けすることができるよう努力しようと思います。
 次の課題のテーマは「演劇部に居て1番面白いと思うこと、または面白かった出来事」です。
 ではまた舞台でお会いしましょう。

謝罪会見

謹啓 早春の候 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
みなさん、おはようございます。先日ブログ担当であったことをすっかり忘れていた3年幼児教育の与古光です・・・大変申し訳ありませんでした。
さて、この度、ブログのアップロードの遅延により、重大なご迷惑をおかけいたしましたことにつきまして、お詫び申し上げます。現在原因の特定を完了し、与古光の心の中にて再発を防止するべく、手順を見直し、善処いたしております。この詳細につきましては、後日拝眉のうえ、直接口頭にてご説明申し上げたいと存じます。



はい、ということで言い訳というほどではないのですが、昨晩は昔の友達から連絡が入っており、ちょっとテンションが上がってしまいましたのです・・・そしてそのまま寝ました。申し訳ないです( 一一)
さて、前回は増本君から「最近見た夢」というお題を与えられていましたね。つい昨日見た夢なので、記憶が新しいうちに書いておこうと思います。なお、虫が苦手な方と想像力が豊かな方は少し不快に思われるかもしれないので、気を付けて下さい。










ここからの内容はすこーし過激なので気を付けてくださいね(笑)
私はいま一人暮らしをしているのですが、夢の中では実家でごろごろしていました。すると、縦5センチ、横10センチ程度のかなり大きめなゴキ〇リがいました。本来私はゴキブ〇は大の苦手というほどではないのですが、やはり見るとドキドキしてしまいます。しかし夢の中ではなぜか恐怖心が全くなく、逆にちょっとゴ〇ブリを使って遊びたいと思っていました。(ここからはGと省略します)そこで、Gの上からボンドをかけて動きを固定させ、羽を広げて飛ぼうとしているところをライターで燃やしてみたり、そのあとに水をかけてはまた燃やしたりとなかなか恐ろしいことをしていました。普通じゃ考えられないけど、おそらく疲れていたのでしょうね(笑)最後にはティッシュで包んでゴミ箱に入れました。そして夢から覚めました・・・これブログで書いていいことなのかな・・・











はい、ということで本日の活動報告です。
今日は大道具日でした。ベニヤ板とパネルを5時間近くぬりぬりするグループと、舞台に必要な台座のようなものを作るグループと、目張りをより快適にできるようにするための目張り調整グループの3つを始めていました。私は5時間ぬりぬりする係としてやっていたのですが、やはり一筋縄ではいかず大変苦労しました。午前中は何も問題なくまったりと作業できたのですが、午後から必要なペンキを開けようとしたらふたが全く開かず、1時間近くペンキを開ける努力をしたのですが結局諦めてふたに穴をあけて無理やりあけました。無事開けれたのはいいのですが、開けた勢いでペンキがズボンや靴やらにびちゃっとついてもうひどいのなんの・・・床にこぼれたペンキもあるからそれを部員に手伝ってもらって落としたりと感謝の気持ちでいっぱいでした。
大道具日って人と一緒にわちゃわちゃしながら舞台に必要なものを完成させていく、あの楽しさが割と好きだったりします。今は気候的にすごーく過ごしやすいので、寒すぎたり暑すぎたりしない中作業ができるのでいいのですが、夏冬の大道具作業はたまりません。なんやかんや疲れたけど楽しい一日になりました。

そんなこんなで毎日悪戦苦闘しながら着実に舞台を完成に近づけていってます!ちょびっとでも演劇に興味を持っている方は練習を毎日しているので、テントで声をかけていただければ練習風景くらいなら見せることができますよ(笑)そうそう、最近は今の2年生が演劇部を成長させるぞって頑張っている姿を見ており、この子たちなら1年生に演劇の楽しさを教えてあげれるだろうなーと思ってます。そういう姿を見ていると、次の1・2年主体の公演をすごく期待してしまいますね。1つ下は自分の息子娘、2つ下は孫のようだと先輩から言われていた意味が何となく分かってきました・・・年ですね(笑)

では、この辺で私は失礼します。次のお題は「演劇部に入って一番印象に残っている出来事」です。改めて、遅れてすいませんでした。見てくださった方々ありがとうございました。
それでは!                                                                      謹白

4月14日の活動報告

こんばんは
最近荒んだ人間を更生させている3年になりました、増本です(・∀・)
春は始まりの季節です
みんな疲れているんでしょう、どうにも悩みが尽きないようです
春という出会いの季節が眩しすぎるせいでしょうか
かく言う私も疲れが抜けない生活を続けています
常に眠い、だるい、ご飯を食べたらお腹が痛くなる
これが増本の春三拍子です
そして増本は体調が悪くなると警告夢をよく見るようになります
最近では亡くなった祖父と曽祖父がワゴン車に乗って登場しました
まだ俗世にしがみつきたい増本は夢占いに走ります
どうやら夢占いによると今までの生活を改めなければとんでもないことが起こるようです
……楽しみですね(-c_,-` )

今日は久々に本番が行われる第4教室で練習をしました
ここのところ凄く滑舌が良くないので頑張りたいです

そういえば今回のブログのお題は「過去に戻るならいつか」でした
いつも何となく「過去に戻ったら」と考えるのですが真面目な増本はその度に悩むのです
戻ってもやり直せる自信がないな…と
皆さんもありませんか?なんでコイツと仲良くなったんだろうって
人との出会いは一期一会
今の仲間と同じように仲良くなれるかはそのときの運も含まれると思うんです
だからいつもこの結論に至ります
このままでいっかー(・∀・)
ただ、私が出会いに盲目すぎるだけかもしれませんが…
何たって出会いの季節は増本には眩しすぎるのですから
まあ、あれです、今が楽しいんです(´・_・`)

次の人は良い夢を期待しつつ「最近見た夢」についてなんか書いてください
では、おやすみなさい(´-`).。oO

今日の練習の報告

こんばんは(・∀・)ノ
ついに三年生になってしまった林です。
春麗らかな毎日を気分良く過ごしていますのよ……

んなわけないじゃないのぉ!!(*`Д´)ノ!!!
何この時間割り誰だぁ!?三年生になったら授業は少なくなるよ🎵とか、言いやがった輩は!!
減るどころじゃない!これじゃ…これじゃ…ゲームの……じゃなくて、部活の自主練の時間がないじゃないの!!朝から気分悪いわ!………………
申し訳ありません、お見苦しいところをお見せしました。最近、疲れてるんですよねぇ、ほんと。
まぁ、疲れることしないと痩せませんからね、どんとこい辛い事。人生の糧にしてくれるわ!

今日の練習はシーン練ですよ、いつもの。ほんとにいつものやつですよ。それに私は終盤まで出ないといけないので皆みたいにおしゃべりできないんです。こればかりは流石に文句は言えませんね。……いや、言っていいなら言うけどね🎵


最近、私は新たな自分を発見しました。不思議発見てな感じで。部員から言われたりしたことも鑑みるとどうやら私は雰囲気全力無視の発言をするようですねぇ(///∇///)
いや、困った子だわ、もう。
もちろん、わざと言ってるときもありますよ?でも…たまにね…そう、たまに…ね。
後輩たちにも迷惑をかけてるときもあるようです、同学年には申し訳なさなんて皆無ですがね
(。-∀-)✌
という事で今回、私が次の人に課すお題は「人生戻るならいつにする?」です。はい、今までの流れを全力無視しました。
あ、そうだ、前回のお題に答えていませんでしたね!たぶん、私が一番つまらない理由だと思うのですが…ズバリ、高校からしてたからですよ、それ以外の理由はございませぬな。

はい、しゅーりょー。
次の人は己の人生を省みるだな😃

4月9日の活動報告〜

こんばんは。
昨日ブログを綺麗に忘れていたらいだーです。もう4年生のばあちゃんなんで、勘弁してください。
思えばもう今年で、演劇部歴10年目に突入しました。何か変わったのか、変わってないのか分かりませんが、日々精進していきたいと思います。

昨日と今日のお話をしようと思います。
昨日は、衣装メイク合わせでした。今回の舞台は年齢幅がこと更に広く、まあ衣装メイク泣かせの舞台です。誰だ書いたの。
でも、そこが衣装メイクの魅力でもあり、腕の見せ所でもあります。
普段うるさいばっかりの先輩、意味わからんことばっかりする後輩、なんかよく分からん同輩も、衣装を着てメイクをするとあら不思議。とってもかっこよく、可愛く、魅力的に見えます。
そんなみんなが舞台に立って、照明を浴びた時、心から衣装メイクの仕事をして良かったと思えます。この感覚は、他のどの部活でも味わえないのではないでしょうか。どれだけ難しい衣装メイクに泣かされようと、あと1年間、みんなの素敵な姿を見届けたいと思います。

そして今日は通し練習1回目でした。なんと1年生が3人も見学に……!
心なしかみんな張り切って通しに臨んでいたように思えます。通してやってみないと分からない、細かい荒が見つかり、とても有意義な練習になったのではないかと思います。

バトンで、「最近あった楽しいこと」かあ……
最近、部員としょーもない話をするのがとっても楽しいです。思えば、学生生活も残り1年を切ってます。来年からは社会人になり、友達とも部員ともなかなか会えなくなるんだろうなあ……
変なモノマネをしたり、黒板に落書きしたり、歌を歌ったり、踊ってみたり、思う存分みんなと変なこと出来るのも残り1年だと思うので、この時間を大事にしていきたいです。
次の人は、入部シーズンということで、「自分が入部を決めた瞬間」について語ってくださーい。

わたしはこの辺で。また本番で会いましょう。
それではm(*_ _)m

4月7日 活動報告

こんにちは、2年のドンゴンことゴードンことしおりんです。

早いもので入学してもう一年がたってしまいました。
私も先輩と呼ばれる立場になってしまったんですね・・・
この一年は、単位が取れるかどうかを気にしていたことしか覚えていないです。
今年も文武両道頑張っていこうと思います。

お題は「生まれ変わるなら何になりたいか」ということでしたが、
私はかねてよりずっと言っているものがありまして。
それは「フジツボ」です!
フジツボは海岸の岩などに張り付いていて、海水浴客がよく踏んで足を怪我する代物なんですが、
思っているよりもその生態は面白いんです。
実はあれ、貝に見えますがカニ・エビの仲間らしいです。
岩に張り付いているため、カニが移動に使う足をフジツボは捕食のために使っていたり、雌雄同体だったり・・・・

というように、私は割と生物が好きです。
新入生の皆さん、気持ち悪いと言って引かないでくれると嬉しいです・・・。

さて、本題である、今日(4月7日)の活動ですが、ひたすら私と萩尾のシーンの練習でした。
そして皆さんなぜか疲れた様子で、萩尾もいつになく変なテンションでした。
新年度が始まり、久々に講義を受けたからでしょうか。
「萩尾、画びょう刺さってね?」
「がびょーん」
・・・。
こんな2年生で大丈夫なんでしょうか?
きっと疲れのせいですね、これからの部活は大丈夫なはず。

次回へのお題は「最近あった楽しいこと」です。
ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

4/6のブログです!!

どーも!新入生のみなさん(^^)
演劇3年目に突入しました野村凌吾です!りょーごとか呼んでください!仲良くしてください。笑
最近は紅茶にどハマりしていまして、どこへ行っても美味しそうな茶葉はないかなとさがすレベルで…そろそろやばいのかなと思ってますね。まあさがすのをやめるつもりはないですけどね笑
百人一首にも興味がありまして!!暇な時は貸してもらった本を熟読してます!とても楽しいマイライフを過ごしています😊
そんな自分にも『悩みごと』がありまして…
あの…1人の時間って、さみしくないですか?新入生で1人暮らしをされる方は、いずれ分かるかと思います。少しでもさみしいと思ったら、自分の家に来て遊んでください。とにかくさみしいんです。笑
よろしくお願い申し上げます。
そんな自分が演劇部に入部したのは、新入生歓迎公演を観た時に横に座ってた人が、一緒に部活入ろうと誘ってくれたからです!そんな新歓公演が迫って来ています(^^)
何か始めようと思うけど何をしたらいいかわからない方、何にもしたくない方、是非新歓公演を観に来て、演劇部に入ってください😊
あ、次のお題はですね、『もしも生まれ変われるなら何になりたいか』です!
楽しいブログを期待してますね!笑笑
それではまた!

新入生、求む!

どうも〜 新3年の松前です^_^ 昨日のブログで中崎からお題が出やがりました(ㆀ˘・з・˘)ので答えさせていただきます!
大学生活の思い出か〜 ありきたりなものでいうと学園祭が一番印象に残ってますな〜 その時は部活というより運営側に回っていました。確か朝5時くらいから大学に来て22時くらいまでずっと運営に回っていた記憶があります。とてもしんどかったけどその分達成感は半端じゃなかったですね笑 というありふれた話でした! いや〜、ほんとはもっと大人っぽい話を書きたかったんですが… まあそんな経験ないからね、しょうがないね(ㆀ˘・з・˘)
さて、今日は春公演の練習のほか、部活動紹介にて新一年生たちに小芝居を見せました! いや〜、これが想像以上に大変だった… セリフ飛びかかるし、早口言葉をいう部員もいるし… その分、新一年生たちにはインパクトを残せたのではないでしょうか? 今年何人入るかとても楽しみにしています(^^)
4月も始まって福岡では結構天気が乱れています! にわか雨にはご注意を! さて、本日はこの辺で…
と行く前にせっかくだし次書く人にお題を出しますね〜 お題は「最近の悩み事」! もちろん、ブログに書ける範囲でお願いしますね笑
では、この辺で! see you again!

春公演ブログ~4/2の練習~

どうも、新3年になる中﨑です。
久しぶりにブログが動くということで、当部ブログファンの皆様には長らく寂しい思いをさせていたかと思うと胸が詰まる思いです。

まあ、そこまでいうと大げさですが、実際自分も他の人が書いたブログを楽しみにしているタイプの人間なので、楽しみに待ってくれていた皆様に少しでも面白いと思ってもらえるように今文面を考えている最中でございます。


ところで勘のいい皆様ならお気づきの方もいると思いますが、私が一番最初にかいていると言うことは………そう。私、演出でございます。
1年の冬公演、2年の冬公演と経験しての2年の春
公演で、「まあ、三回目の公演だしー。こんなもんもう余裕っしょ!」と意気込んでいた中﨑青年でしたが、蓋を開けてみるとそんなわけにもいかず。
単純に春公演というものは、冬公演と比べて人数2倍、公演時間2倍、プレッシャー2倍(当社比)と、今までの経験を大いに上回ってくる難しさで、他の座組のメンバーに支えられながら何とか運営しているという感じです(本当に申し訳ない)
それでも、新入生が見に来て演劇部に入りたくなるような舞台を作っているので、新入生の方には是非とも公演を見に来てほしいです。
…………え?いきなり観に行くのは敷居が高い?演劇部がどんなものか知りたい?そんなあなたには4/5の部活動紹介に是非来てほしいです。演劇部がどんな感じの部活なのかを短くまとめて皆様にお伝えします。


さて、長々と書きましたが(あくまで当社比)そろそろ活動報告へと移ります。実はブログ初日ではありますが、練習自体はすでに始まっており、今日は2周目のシーン練習をやりました。2周目ということで、大まかな動きと台詞の間や言い方を見ていっているわけですが…………やはりキャストが多いと見る方も大変です(^^;)
今回の劇、シーンによってはなんと最大9人も舞台に出てくるので、その全てに目を配るのは非常に骨が折れます。
このように演出も大変ですが、当然福教の狭い舞台の中で9人ものキャストが動くとなるとゴチャゴチャとなるわけで。キャストも大変だろうなと思いながらも、狭い中で色々と動きを考えてくれるので演出はとても助かっています。


新3年生にとっては区切りとなる今公演。後悔しないような出来栄えに作り上げて、皆様の来場をお待ちしておりますm(_ _)m

では、この辺で。






………といつもならここで終わるのですが、うちの制作さん(宣伝担当みたいなもの)からなにかやれと言われたので、お風呂の時間に考えてみたわけです。そこで今回は「質問リレー」とでも銘打って、ブログ担当が次のブログ担当にむけてあらかじめ質問をかいておき、次のブログ担当がそれに答えるみたいな感じにすると、演劇部の人となりが少しでも伝わるんじゃないかと思います。
なので次の人に向けてお題を出したいと思います。お題は「大学生活で印象に残っていること」くらいでいいですかね(^^;)
次の人がいい回答をしてくれると期待しています。


それでは本当に、この辺で。


【追記】
ブログを読んだ方は、練習日と投稿日がずれていることに気付かれたと思いますが、これは中﨑の携帯が壊れかけていることもあり電波が不安定となっていたせいで、記事を上手く保存出来ていなかったことに今日気付いたからとなっております。深くお詫び申し上げます。
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR