冬公演を終えて 〜髙岡組〜

皆さんこんにちは、今回の冬公演で演出を務めさせていただきました髙岡と申します。
今回で演出は2回目だったわけなんですけども、入部してから4公演中の2回目ですよ...このように貴重な経験を積める福教大演劇部には大変感謝しております。

さて、さっそく今回の冬公について振り返ってブログを書き進めていこうと思うわけなのですが、(まとまった時間を設けるのが著しく困難であることや、端末の電池残量、言葉を文字に興す際に時間がかかりすぎるなどの)個人的な都合よりブログをちょっとずつ編集⇒更新していこうかなーって思ってます。ブログの更新を待ち侘びていた愛読者の皆さん申し訳ございませんm(_ _)m
スポンサーサイト



冬公演を終えて~中崎組~

はいどうも、中崎組演出の中崎です。
冬公演が終わり、だいぶ落ち着ける時間ができたので、今頃にはなりますが振り返り的なものをつらつらと書いていきたいと思います。

まず始めに、平日という忙しい時間をさいて私たちの劇を見に来てくださり、本当にありがとうございました。
皆様のアンケートを読ませていただいたのですが、その中で「冗談抜きで泣きそうになった」との感想をいただき、「ああ、演出をやってよかったな」と一人で感慨にふけってました。他にも感想を数多くいただき、演出としてとても嬉しい思いでいっぱいです。
正直なところ、今回の冬公は不安だらけでした。ただでさえ短い練習期間、体調が崩れ揃わない役者、粗がボロボロ出てくる脚本。なかでも一番の不安は、冬公演を無事に行うことができるかどうかという事でした。
私自身演出をするのは二回目だったのですが、もう片方の髙岡組の演出も二回目の上にまだ一年生という事もあって、自分が冬公演全体のリーダーのような立ち位置になってました。それに伴って気にかけないといけないことが増えて、本番の日までまるで目が回るような毎日でした。それでも部員の皆が手伝ってくれたからこそ、本番の成功につながったと私は思っています。


さて、ではそろそろ振り返っていこうかと思います。
今回の冬公を通して私が強く感じたのは、自分の無力さでした。もっとこうしてほしい、こうしたら面白くなるというビジョンがあるのにそれを上手く役者さんに伝えられないことや、稽古を上手く回すことができないことがあるたびに、演出としての技量が足りなさを痛感しました。正直何度も心が折れそうでした。中でも一番響いているのが、自分の確認ミスのせいで、先輩や他団体さんに御迷惑をかけてしまったことです。去年の冬公演で頼りになる先輩の背中をしっかりと見ていた分、今年の自分のふがいなさがよく分かり、今も心苦しい思いでいっぱいです。加えて、後輩に手本を見せてやれなかったのが悔しいです。あと三か月もしたら先輩になる一年生たちに対して、先輩としての責任ある行動や後輩への気の配り方を、上手く見せることができなかったと私自身は感じています。この反省を生かして、次の卒業公演、その先の春公演で少しでも多くのものを後輩たちに伝えていきたいです。

これ以上ネガティブなことを書き続けても、せっかく読んでくださっている皆様の気持ちまで滅入ってくると思うので、逆にプラスな方の反省をしていきたいと思います。今回私の中でうまくやれたなと思うことは演技指導に関してです。もちろん、もっと時間があればあそこ直したかったと思う個所もありますが、私がこの状況でできる最上のものができたと思います。役者さんの提案を上手く取り入れ、無理な部分は自分の意志を貫いて却下し、劇全体のバランスをしっかりとることは、今回の公演における私の目標の一つだったので、その点に関しては満足いく結果になってホッとしています。特に自分の意志を貫くことに関しては、私が流されやすい性格であるために、去年の冬公でできなかった課題でもあったので、喜びもひとしおです。
もうひとつ、上手くやれたなと私自身思っているのが、「演出、音響」の二つの仕事を同時にこなせたことです。演出は二回目、音響に至っては初めてで、普通どちらかにしろよという話なのですが、どうしても音響をやってみたいという私のわがままをしれっと押し通した形で、今回どちらもさせてもらいました。当然音響初心者の私が一から十までできるわけもなく、先輩や同輩の音響経験者に色々お世話になりました。その節は本当に助かりました。ですが、効果音やBGM、EDはすべて私が探してきました。イメージ通りの音響を見つけた時や、自分が探してきた音を実際のシーンで流してぴったりだった時には「これが音響の楽しさか」と思うほどに気持ち良かったです。私が方々から探してきた音響たち、気に入っていただけたでしょうか?


さてさて、ずいぶんと長く書いてきましたがあと少しお付き合いください。
振り返りの締めとして私の組のメンバー一人一人に向けたメッセージを書こうかと思ったのですが、本番前日に主役さんがやっていたので私からは割愛させてもらいます。直接会った時に聞いてもらえればお伝えします。
なので全体に向けて一言だけ。
最初の方でも書きましたが、この冬公演が無事に成功したのは本当にみんなのおかげだと思っています。短い練習期間の中必死にセリフを叩き込み、空いた時間で自主練までしてくれた役者さん、細かい要求にまでばっちり答えてタイミングを合わせてくれた照明さん、座組のサポートをしてくれた裏方さん。みんなには感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。


それでは、こんな乱雑な文章に最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

2017年度冬公演のお知らせ

今回、当演劇部では 2017 年度冬公演を行うことが決定いたしました。
部員一同、一生懸命日々の稽古に励んでおりますので、お時間の許す方は是非足をお運びください。
皆様のご来場を、部員一同心よりお待ちしております。

詳細は以下の通りです。
俺らのハッピークリスマス

後悔

====================
福岡教育大学演劇部  2017 年度冬公演

『俺らのハッピークリスマス』
演出:高岡 立真
脚本:渡利 深舟
潤色:福岡教育大学演劇部

『後悔』
演出:中崎 亮
脚本:涼雨
潤色:福岡教育大学演劇部

日時
12/19 (火) 18:30 ~
( 開場は開演の 15 分前)

会場
福岡教育大学 学生会館 3F 第四集会室

アクセス
JR 教育大前駅より徒歩 15 分
西鉄バス赤間営業所より徒歩 15 分

☆ 上演時間は 2 舞台合わせて約 75 分を予定しております

=====================


お席に限りがあるため、ご来場される方には予約をお願いしております。予約はメールで受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』と『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@utef_engeki

中﨑組、本番前夜

こんばんは、2度目の登場小山です。
まだ本公演中ブログに登場していない人もいるのにもう二週目?って思われた方、なんと今日は本番前夜なのです!
僕が制作(広報)の担当としてブログを書く順番を決めるときは大概本番前夜は劇の主人公に書いてもらうようにしています。それは自分が主人公の立場の時でも例外ではありません。ということで今回は、僕が劇の主人公役をもらったらやりたかったこと、すなわち「座組のみんなに一言ずつメッセージを送るやつ」をやります。結構クサいです。苦手な人は活動報告(●印つけときます)まで飛ばしてください。

キャストから!学年順にいきますね。
まずはぶるぼん。ぶるぼんは本公演参加者中で、福教演劇部の公演にキャストとして参加した回数はおそらく最多です。その分ぶるぼんは後輩や僕に対して、役との向き合い方、演出家さんとの意見のすり合わせ方について、よく示してくれたなと思います。僕なんかよりも感情的な、大声を出すようなシーンの演技が上手で、その経験値の多さを演技が物語っていました。三氣に一緒に行った時にはいろいろ話に乗ってくれてありがとう。とても感謝しています。

次に天ちゃん。天ちゃんのことは1年生のころから見ていますが、本当に上手になったなと感じます。特に滑舌や台詞の言い方(起伏)なんかは、入部当初とは見違えるほどに上手になりました。台詞覚えもめちゃくちゃ早くて、天ちゃんを見ていると、僕も頑張らないといけないなーという気持ちになります。天ちゃんの人一倍努力している姿は、後輩たちにもいいお手本として示せたのではないでしょうか。

やぶちゃん。やぶちゃんは今回僕のパートナーとして、たくさん頑張ってくれました。もう本当に。空きコマ練習にも何度も付き合ってもらって、どうすればカップルらしく見えるか、一緒に悶えながらも必死に考えてくれました。二回目のキャストでさっそくヒロイン役が回ってきて、とても大変だったと思いますが、たくさん練習したのできっと大丈夫です。明日までどうかよろしくお願いします。

ここからスタッフさん。
あおいちゃん。学祭公演(初舞台)でめちゃくちゃ大きな役をこなしてすげぇなぁ!と思っていたら次は照明!いろんなことを経験して吸収しようという意欲的な姿には本当に脱帽です。よこみつ先輩と一緒に照明について必死に考えていたところを見ているので、あおいちゃんの照明で演技ができることを本当に嬉しく、光栄に思います。照明は(音響もだけど)、キャストの時と違ってミスしても誰からも助けてもらえません。でも、重要なんです。照明がついてないと劇見えないからね(笑) 緊張すると思うけど、ともに頑張ろう。

よこみつ。二年の照明担当の一人として、よくあおいちゃんの補佐ができていたなと思います。照明を基礎から教えるよこみつの話を聞いて、僕もへぇ~ってなることが多々ありました。今回担当した大道具の方もとても立派でステキなものを作っちゃって…(何を作ったのかは見てのお楽しみ)大道具も舞台には欠かせません。舞台の雰囲気を作り出すためには形から入ることが重要というか、大道具が演技の可能性を広げてくれるというか。よこみつも1年生に自分の専門分野で、先輩らしさを示せたんじゃないかなと思います。

らいだー。あなたはもうド安定ね。衣装メイクなんて僕にはさっぱりなので、ほんと言われるがままです。らいだーの衣装メイクのセンスは本当にすごいと思います。やっぱ美術科ってだけあるなーって。帰りの電車でいろいろ相談に乗ってくれたこともとても感謝してます。メンタル的にもいろいろ支えてもらいました。ありがとう。


最後にりょう。2回目の演出お疲れさまでした。かつ今回は脚本も書いて、音響も担当するっていうんだから、本当に大変な稽古期間だったと思います。演出面ではキャストに先輩が二人もいて、もしかしたら言いにくいこともあったかもしれませんが、時にはキャストとぶつかりながらも、よく最後まで演出を付け切ったなと思います。音響については、本当は僕がいろいろ教えなきゃいけなかったんでしょうが、忙しさにかまけてそれができなかったにも関わらず、自分で考えて、とても素敵な音響を揃えたなと思います。演出としての腕が一年前と比べて上がったことも相まってか、ラストは本当に素敵な感じに仕上げてくれました。お疲れ様、そしてありがとう。お客様、EDは必見ですよ!


こんな感じですかね。なんか上から目線なのもちらほら、ほんと、何なんでしょうか。

●では最後にちょろっと活動報告!
今日はまず舞台で通し稽古を行いました。そして演出さんからアドバイスを貰って、別の教室に移動(舞台を髙岡組に明け渡す)。そこでは演出さんに言われたことを確認して、再度通し稽古を行いました。その後もう一度舞台に戻り、二つの劇の繋ぎの練習などを行いました。最終調整はばっちりです!

ちょっと長くなりすぎましたが、今日はこの辺にしておこうと思います。
さっきちらっと言いましたが、今回はとても稽古期間の短い公演でした。
でもその分空きコマなどを使ってたくさん練習しました。付き合ってくれたキャスト三名、本当にありがとう。
この公演は、普段音響専門なのに主人公をやるヤツがいたり、普段あまりやらないような役に挑戦する人がいたり、初めてスタッフに挑戦する人がいる人がいたり、スタッフ専門として普段あまりやらないようなことに挑戦してみる人がいたり…、みんなの「チャレンジ」が詰まった公演です。
明日も空きコマなど使ってギリギリまで練習します。
無料公演でかつ、もう片方の髙岡組の劇と合わせて二本立て、一度きりの公演となっております!お時間の許す方は是非いらしてください!福岡育大学 学生会館3F 第四集会室にて18:30からです!皆様のご来場お待ちしております!!!

それでは今日はこの辺で。
ではでは~

風邪にご注意

こんばんは、はぎおです。
実は私、今回の冬公演では重要な役をいただいたにも関わらず、風邪をひいてしまい4日も休んでしまいました。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。この記事を読んでくださっている皆様は本番の前などの大事な時に風邪を引いてしまわないよう日々の体調管理をするようにしてください。といいましても、私自身も手洗いうがいを行い、のどに違和感があったらイソジンでうがいをして体調管理をしていたのですが、風邪をひいてしまいました。すぐに治るだろうと思っていたのですが、咳がひどく、38.9まで熱が上がってたしまいました。繰り返しますが、体調管理にお気をつけください。
では、今日の練習の話に入りたいた思います。今日の練習は通し練習をしました。土曜日の時点でゲネをやっているはずなのですが、先ほど申しました通り4日も練習に行けなかったので、今日ゲネもどきを行いました。久しぶりで不安でしたが、先輩方に支えていただきながらどうにかなりました。明日も頑張りたいと思います。
では、明日で最後なので頑張りたいと思います。

12月17日の活動報告です

おはようございます。
3年の塚本です。どうもお久しぶりです。
何で朝にブログが投稿されるのかと言いますと、察しの皆さんならお気づきと思いますが、昨日ブログを書いている途中に寝てしまって更新できなかったからです申し訳ないですごめんなさい。

謝罪はこれくらいにさせてもらって、今日の活動報告に移ります…。
今日は練習に来れたキャストと音響・照明のスタッフさんで出来ることをしました。音響や照明の難しい切り替えの所の練習とか、音量の調整とか、照明が消えている中移動する練習とかです。
自分は今日来れなかったキャストの代役をしたり、大道具の損傷をチェックしたりしていました。

今冬公演は1年生のりゅーま演出の劇、「俺らのハッピークリスマス」の大道具を担当してます。
公演期間は大体忙しい、キャストや演出以外で参加するのは初めてなのでいつもより少しだけ羽を伸ばしている気分です。
キャストも裏もまだまだ粗削りなところはありますが、頑張ろうとしている姿が見えるのがうれしいです。
学業も大変だけど、本番まであと少し。一緒に頑張ろう。

ん?給料が欲しい?
良い身分やね(にっこり)
とりあえずブログを投稿するのが遅れたお前が言うなと自分で一喝して締めたいと思います。
冬公演の本番は明日です!良い劇にしてくれると思います。
是非お越しください!

12月16日の練習その②

どうもこんにちは。今回の公演では衣装メイクを担当させていただきます、三年生のらいだーこと大樂です。近頃、160デニールのタイツと耳あてが実装されました。宗像の地は寒くて寒くて、完全防備でないとやってられないです。

最近、体調を崩している部員が多いです。かく言うわたしも、数日前まで思いっきり気管支炎にかかっており、物凄い咳をブチかましながら授業及び部活に参加していました。「咳ひどいな~~??」と思いながら、のど飴を舐めたり、咳止めシロップを飲んでいましたが、夜も眠れないほどの咳が続き、病院に行ったところ「喉にくるウイルス性の気管支炎ですね」と言われ、抗生物質を処方されました。今ではすっかり元気ですが、病院には我慢せず行くべきですね。

本日の練習です。ゲネを行いました。なかなかうまくいかない部分もあったようですが、各々が課題を見つけ、どうすれば面白くなるか?もっと分かりやすいものに出来るか?と考えながら練習を進める姿は、この公演に対する並々ならぬ情熱が見えます。裏方として見ていても、皆様に観ていただくのがとっても楽しみな仕上がりになりそうな予感がする作品です。部員一堂、寒さにも風邪にも負けず頑張っていますので、ぜひ観に来られてくださいね。今回のわたしの組の衣装メイクですが、後輩の女の子を変身させたり、男性陣3人でテーマカラーを決めたりと、地味に遊んでいます。みんなありがとう。両組とも、衣装メイクにも注目して観てくださるとうれしいです。
ところで、公演日の12月19日は何の日か知っていますか?
そうです、わたしの誕生日で~~~~~~~~す!!!!!!!肩書が「20代女性」になって早1年、「ハタチ」の称号を捨てる時が来ました。
12月19日はどうぞ、18時30分までに第4集会室に来てください!!!そうすれば、寒さも吹き飛ばすような舞台が観られますよ!!!そして帰るついでに、「お誕生日おめでとう♡」とわたしに言って帰れば、素敵なクリスマスを過ごせること間違いなしです!!!あ、プレゼントもいつでもお待ちしております。
寒さが募りますが、皆様もお体をご自愛ください。
それではm(_ _"m)

12月15日(金)の活動報告

どうもみなさん、こんばんは。2年の山村です。あ、このブログの更新を楽しみに待っておられる方、本当に申し訳ございませんでした。昨日、当ブログが更新されなかったのは私が更新を怠ったからです。記事の冒頭からこのような話で不快な思いをされている方もおられると思いますが、私に全ての非があるため、重ねてお詫び申し上げます。

他にやることに気をとられて更新を任されていたことを忘れていたのが理由です。不幸中の幸いか、その「他にやること」の1つである小道具の準備はバッチリできました。その小道具がなにぶん料理なもので早めに用意を…とはいかないんですよね。いや、ホントに演劇部にいると色んなスキルが伸びます。

さて、本来なら近況報告をすべきなのでしょうが、私はここ2週間ほど珍しく穏やかな日々を過ごしております。風邪ひいて活力失ってるからかもしれません。あ、お前もかよってツッコミはナシの方向でお願いします。高岡組(あ、自分高岡組でキャストしてます)の男性は2年の林を除き全員風邪ひいてます。増本? 無事、病人になりました。4日前のブログの「俺は毎日ハチミツ飲んでるから風邪とは無縁」という宣言は何だったのでしょうか。彼が戻ってきたときの第一声が気になる今日この頃です。
それと私事ですが、風邪が治りません。正確には咳が止まりません。喉に口内炎ができるレベルで止まりません。高熱を出した男性諸君の回復ぶりを見るに、どうもやはり熱が出ると治りが早いようです。高熱が出なかったのが私の運の尽きでした。今日も今日とてプロポリスを飲んでいます。あ、プロポリスというのは、ご存知の方もいると思いますが、ミツバチが作り出す樹液や樹脂の混合物です。成分的なことでいうとハチミツの上位互換のはずなのですが、それを飲んでもなかなか風邪が治らないあたり、増本君のハチミツ健康法に少し疑問を感じています。


まあ、こんなところですかね。くれぐれも体調にはご用心。それでは肝心要の昨日の活動報告!

昨日の高岡組はシーン練習を主に行いました。音響照明も本格的に合わせて練習しているのですが、やっぱりあるのとないのとでは全然違いますね。特に今回の公演は音響照明大活躍公演なので、練習で意識していくことも大きく変わってきます。あと地味に小道具大活躍公演でもあるので、小道具でかつ演劇部の会計である私としては色々気になることがありすぎでソワソワしてしまいます。あんまり思わないのですが、本公演では珍しく「本番よ早くこい!」と内心思ってます。気になること多すぎて。この謎の切迫感から逃れたい欲が止まりません。

まあでもここまで切迫してると本番では意外と思い切りよく演技できたりするのかな、なんて思ったり思わなかったり。いや、自分結構本番前に焦ったりしないタイプなもんで。ちょっと新鮮。別に楽しんではないです。

ただ、謎の切迫感は何も私だけではないのでは? と今日見てて感じました。みなさんはこの冬公演全体を包む謎の切迫感の正体気になりませんか?
気になるよって方は是非、19日の冬公演本番にいらしてくださいね。福教大演劇部はあなたのその怖いもの見たさな心を全力で応援します。

それでは本日はこれまで。

※重要なお知らせ

どうもこんにちは!2年生の与古光といいます。
まず初めにお詫び申し上げます。先日部活の最中から、なんだか体調が変だなと思っていたのですが、家について熱を測ってみると37度.2分の熱が出ていました。7度で弱音を吐くなと言われる方もいると思いますが、平熱が35度4分程度の私にとってはそこそこにしんどく、そのまま寝てしまいブログを書き忘れていました。ブログを管理している先輩や、ブログを読んでいただいている方々には大変ご迷惑をおかけしました。
風邪というのは本当に厄介なものです。特に本番前に風邪が流行ってしまうと、裏方はともかく役者の皆さんはストレスと焦りとその他もろもろがいろいろ出てくるでしょう。今回私は中崎組の大道具のみで関与させてもらっているのですが、それでも体調を崩すと「まだ終わってない作業あるのに嫌やわ~」といった気持になります。高岡組の役者と演出が発熱したという情報を聞いたとき、ある後輩が「気合で直せよ」と言っていました。なかなかスパルタですが、実際本番5日前で役者や音照が体調を崩してしまうと、焦りというのは出てきます。無理せずゆっくり直しながら、でも演技の質は落とさない程度に練習はしていく、そんな感じで頑張ってほしいなと思う今日このころです。

それでは、昨日の活動報告です!
昨日は高岡組が舞台を使って練習をする予定だったのですが、演出が熱を出したということもあり急遽中崎組が舞台を使用することができるようになりました。大道具で使うベンチがやっとこさ完成し、実際に舞台において演技をすることができたのですが、んー、もう少し大道具を工夫することができそうなんだけど、どうかな~といった感じですね。稽古自体は実際に照明と音響を扱い、シーンごとにいい雰囲気を作ることができたなと思います。特にラストシーンはすごくいい雰囲気になり、好きです。
役者たちも残り少ない時間の中で、演技の質をどんどんと上達させ、毎日見ていると今日は気持ち乗ってるな~とか、今日はあんまりうまくいってないな~といった細かい違いが目に付くようになってます。それだけ演技の質が上がってきているのだと思いますが、3週間でよくここまでもっていくことができたなと感嘆しています。なんだか上から目線っぽくなってしまってすいません。役者さんも演出さんも尊敬しています。

今日はそこまでないですが、最近は寒い日が本当に続いています。皆さんも本当に気を付けてください。体調を崩すとたまったもんじゃありません。それでは、この辺で失礼します。

さぁーて今日の練習は

こんばんはー(・∀・)ノ
久々のブログですね、林ですよ。
今回は黙っとけばブログ書かなくてすむんじゃないかと思っていましたがバレました。恐るべし
今季は私は演出補佐という二つの組の演出家を補佐しちゃってるわけです。こりゃ、部費から給料貰っても問題ねーだろとは、思いますが私ほどの聖人になれば人のために汗水鼻水垂らすのはいいのです!(*´∀`)はぁー、金が欲しいね(( ̄_|
演出家さんも頑張ってる横で横槍入れる俺。もちろん!より良い劇にするためです……多分ね。

さぁて、今日の練習は私は高岡組での練習でした
まぁ、いつもの通り協調性ゼロの役者を整える作業です。綺麗な見栄えにするためにも丁寧にかつ大胆にも動きを加えたり削ったり台詞も以下同文
意外と横槍入れるのも頭を使うものです。もちろん、中崎組も同様です。役者それぞれの個性を殺すことなくかつ生かしすぎることもなくまさに、過ぎたるは及ばざるが如し……使い方合ってます?
まぁ、そんなこんなでとにもかくも頑張ってますのよ、ええ、本当に。

寒くなってきましたね。私は最近ダイエット。もう少しで-10㎏。素敵なクリスマスを皆様もお過ごし下さい。私は今年はサンタさんに美少女もしくは美少年が空から降ってきますようにと願います。それでは、ここで失礼します。

「び」と打ったとき予測変換で「美少女」より先に「美少年」が出たとき(///∇///)こんな顔しちゃいました。

本番まであと1週間

こんばんは
先日先輩にもらった原付が壊れ、自転車生活に戻ってしまった増本です
走行距離5万キロを間近に迫った原付は増本を家に送り届けるのを最後に返事がなくなりました
最近エンジンの調子が悪く、気を抜くとすぐ止まってしまうので信号待ちでは必ずエンジンをふかす作業に勤しんでおりました(決して50cc風情が四輪駆動様を煽っていたわけではありません)
おかげで、街中でエンジン音を大きめに鳴らされている方々のお気持ちを少しばかり察することができるようになりました
あの方々も必死にエンストと戦っていたんだな…と
半年間手首をひねるだけで進んだ通学路は、古びた折りたたみ自転車にはあまりに遠すぎます
遠くでやたらギコギコと自転車をこぐ音が聞こえたら、極寒の中、きっと増本が汗水垂らして頑張っているのでどうか気にかけてやってください

学祭公演が終わり心にぽっかり穴が開きそうになったのもつかの間、すぐに冬公のシーズンが到来しました
感情を目一杯出していた反動で最近脳が「サミシイ、サミシイ」と神経をふるわしてきていたので、いい捌け口が見つかりました
今回の役は頭の悪い、毎日バカやってるような役に決まりました
役作りか、はたまた素なのか、最近口元がだらしなくなってきたような気がします
ポカーンと開いた口はきっと役作りなので温かい目で見守りましょう

ここのところ稽古場では風邪を引いた人が目立ちます
はちみつをボトルで買って喉に注ぎ込んでいる私からすると風邪なんて関係のない話なのですが、キャストも裏方もキツそうにしていました
本番前の「今のうちに引いておけ理論」もわかるのですが、体調管理は大事ですね

今日で本番まであと1週間となりました
不安です
寒さに、補講に、レポートと1日1日を必死に生きて来て、気がつくとあと1週間…
不安です
それでも通し自体は何回も行っているので、セリフの心配はないことでしょう
あと1週間、頑張りましょう!

舞台!

お久しぶりです。1年生のやぶちゃんです。
今回は中崎組でキャストとして参加しています。

では早速おきまりの近況から始めます。
今日は色々ありました。例えば、いつもより早起きしたり、せっかく早起きしたのに早起きした達成感からゆっくりしすぎて電車に乗り遅れてしまったり、そのまま授業に遅刻したり、焦って家を出てしまったために軽装で来てしまいどこにいても寒いと言う事態に襲われたり…
なかでも最も印象深かったのは宗像の風です。
駅に降り立った瞬間風に飛ばされるかと思うくらい強風が吹いていました。特に部活から帰るときが1番酷かったです。もう、酷いとしか言い様がありません。1000%語彙力の問題です。すいません。
こんなに風が強い時はいつも高校の同じ部活の人とやっていた台風ごっこを思い出します。この上なく不謹慎な遊びです。詳しい遊び方を知りたい方は自分にテレパシーを送ってください。必ずお返事させていただきます。

思った以上に語ってしまったのでそろそろ練習の話をしようと思います。
昨日舞台設営が終わり、今日から本番の舞台での練習が始まりました。自分は夏公演ぶりの舞台なので、まず舞台の広さに驚きました。本当に大きく動かないといけないなと先輩に物真似の無茶ブリをされながら感じました。(全く無茶ブリとはおもってません!本当に!むしろ楽しんで進んでやってましたから!!)
本番まで残すところ僅か1週間しかありませんができる限り良い舞台になるように舞台に向き合おうと思います。
そして、今回の公演では今までもこれからも自分はしないであろう言動をしたり、一生しないような服装をしたりと、レア度が高くなっております。EXRカードのサイン付きの5倍以上はレアです。だからと言うわけでもありませんが、是非見に入らしてください。
では、本番お会いしましょう。最後までお付き合いありがとうございました。

挑戦

こんばんは!3年中技のぶるぼんこと有吉です!
雑談になりますが最近米津玄師さんにはまっています。
米津玄師さんってすごいですよね!
米津玄師さんは本名で活躍する前に「ハチ」という名前でボーカロイドの作品を投稿していたのですが、作詞・作曲そしてMVの中で流れるイラストも何もかも自分ひとりで作り上げてきたそうです。
ボカロの作品は普段あまり聴かない僕ですが、ハチさんの作り出す独特の世界観の虜となってしまいました。
本名で活躍されてからも米津さんの「何かを作り上げる」力は素晴らしく、才能の開花もとどまることを知りません。
彼の曲の一つに「LOSER」という曲があり、その中で米津さんはダンスを披露するのですが、そのダンスの振り付けをなんと1か月でマスターしたそうです。
曲が作れる、歌もうまい、絵も描ける、ダンスもできる、プログラミングもできる……米津さんは次はどのような新しい才能を我が物とするのでしょうか。

新しいといえば、僕は今回も今までやったことのない新たなキャラに挑戦しています。
初見は前回のパリピ倉田と似て非なるキャラかといざやってみると似て非なるどころか全く異なるキャラでした。
今回はなかなかキャラの気持ちを推測するのに苦戦しそうです。
これじゃないかな?……って出してみた演技を演出に「なんかこれじゃないんですよねー(^-^;」と言われれて試行錯誤を繰り返す毎日。
演出といえば今回の演出、中﨑君は初めて演出補佐なしでの演出です。
的確な指示を出そうと演出席でウンウン唸って一生懸命指示を出してくる中﨑君は非常に初々しく、見てるとキャストながら心の中でエールを送ってしまいそうです。
指示の意図を汲めなくてごめんな……先輩がんばるわ。
そして今回の脚本は中﨑君の初当選脚本となります。
この公演は特に中﨑君にとって特別なものとなりそうですね。
彼の黒歴史にしないためにも短い時間でできるだけのことをやりたいですね。

今日はこのへんで。
それでは……

12月6日

はぎおです。宜しくお願いします。
季節の変わり目は風邪をひきやすいものです。
私も風邪をひいてしまい、とても辛かったです。
だいぶ治ってきましたが、ぶり返さないようにしたいです。風邪が流行っているようなので、体調管理をしっかり行って乗り越えていきたいものです。
さて、今日の練習はパートごとの練習と通しを行いました。自分の役は今までやったことが無いような役柄なので、手探りの状態でやっています。先輩方の迷惑にならないように、早く慣れていい演技が出来るようにしたいものです。
では、体調管理に気をつけて頑張っていきます。

初通し、そして反省…

どうもこんばんわ、2年中崎組の松前です! 秋公演以来ですね(^^) 学祭公演はまあ、色々あって出られませんでしたが今回はまたキャストとして出させていただきます。 どうぞよろしく!
さて、今日はいい天気でこの頃冬にしては暖かいなんて思っていたらそんなことはなくメチャクチャ寒かった… 調子乗って薄着で来たのが間違いでしたね笑 もう一方の組の人で風邪引いちゃった人(…!)もいるし体調管理はしっかりしたいところですね。「風邪引いたら首にネギ巻くといいよ〜」とおばあちゃんが言ってたのを思い出します。 風邪引いちゃったよって人は実践してみるといいかもしれませんね〜
あっ、練習の方はタイトル通り通しをしてあらかたの流れ、出捌の動きの確認等をしました。ただ、練習始まったばかりとはいえ滑舌が… 舌が全然上手く回りませぬ(;ω;) 日頃だらけすぎてた所為ですかね😅 前からあまり滑舌は良くなかったのですが今回の劇でそれをひしひしと感じて来ている次第でございます。 もっと練習に励まねば…
とはいえしっかりと自分がすべきことを確認できた日になって良かったです。 これでまた明日からの練習に挑めそうです! 少しでもいい劇に、そして自分がStep UP するためにも1日1日を大切にしていきたいと思います。
それでは今日はこの辺で、HAVE A GOODNIGHT!

一週目終わりました!

こんばんは!
中﨑組の一員として参加させていただいてます、3年の小山です。
今回はキャストとしての参加でございまして、キャストをやるのは春公演以来、実に約半年ぶりでございます。
キャストの経験値の方も今回でキャストは6回目ということで、一部の二年生には余裕で負けている自分ですが、今回ありがたいことにとても大きな役をいただきました。16ページの脚本で、16ページ出番があるような役です。
いつも口癖のように「主人公やりたい~」と言っていた僕の希望をかなえてくれた演出さんに感謝しつつ、期待を裏切らないよう頑張ろうと日々練習に励んいるところです。

ところで皆様、『陽だまりの彼女』という小説をご存知でしょうか?
主人公:松潤、ヒロイン:上野樹里で映画化もされたこの作品なんですが、なんといっても上野樹里がかわいい。
中でも、恋人同士の二人が一緒にバスケをして遊ぶシーンがあるのですが、遊び疲れた上野樹里はコート上で横になり、自分の横のあたりをポンポンと叩いて「どうぞ」と松潤に隣に来るよう促します。これがとてもかわいい。

ここまで劇に何の関係もない超どうでもいい話だったわけですが、そんなしょーもない話を交え、時には演技に取り入れたりしながら、今日の稽古もワイワイやりました。
今回は2舞台構成なのですが、こちらの組の劇は内容が少しシリアス寄りなので、劇の雰囲気に飲み込まれないように、稽古は楽しくやろうという魂胆なのです。
こういった脱線した話が演技のヒントをくれるもんだからやめられないですね!
そんなこんなで今日1週目の練習、主に台詞の読み合わせと登場・退場の確認が大方終わりました。
明日はもしできそうなら一度劇を通してみようという話になっていて、僕もこのブログ更新が終わったら今日の復習をしようと考えています。
一年の中でおそらく最も稽古期間が短い冬公演ですが、役者もスタッフも気合十分!
今回初めて音響や照明に挑戦する部員がいたり、そもそも普段音響ばかりの僕がキャストをやったりと、本公演はたくさんのチャレンジで満ちています!
普段と一味違った福教演劇部をご覧になられたい方、是非足をお運びください!!!

それでは今日はこの辺で。
ではでは~

12/3 の練習


本日の更新、どらごん組、四年の加藤でございます。
季節はもう冬!12月となりめっきりさむくなってまいりました福岡教育大学でございます。
私はエアコンでお部屋を温めながら毛布にくるまり夜を過ごしています。うう、寒い寒い
冬はご飯の美味しい季節ですよね〜〜!
鍋だけでも、もつ鍋にキムチ鍋にとんこつ醤油鍋にトマトチーズ鍋寄せ鍋カニ鍋…ご飯が美味しいことはよいことですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
鍋のように、心も体もあったまるような冬公演を目指して部員一同頑張っております!

今日は、メンバーが1人休みでしたが、代役を立てながら全体の練習を進めていきました。
本公演で、私がいただいた役は初挑戦というか、不安半分でやらせてもらってます……!!ひえええ。
ほかにも、部員みんなでアイデアを出し合って、より盛り上がりのある作品にしていければと考えています!
初共演の1年生とは、そわそわしながらやっています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
役、とはなんとも不思議なものだなぁと卒論をしながら考えています、最近は。
「そこにはない」ものが「そこにある」かのように、あるいは「そこにあるように」。
無から有をうみだすのは人間の特権かもしれませんね!
それではお会いできる日を楽しみにしてます〜!
本日の更新、みかりんでした!!

12/2の活動報告

はいどうも、二年の中崎です。
いざブログを書こうと思った矢先に、うちのパソコン様がイヤイヤ期に入った模様で、Wi-Fiが全くつながりやがらんのです。
まあ一時間の熱い説得(主に再起動)のおかげで無事こうしてブログを書くことができているわけです。

久しぶりのブログなので雑談でも一つ。
最近実習等の関係で、長時間電車に揺られる機会が増えてきたんですよ。それで始めたのが読書。といっても文庫本とかではなく、ネットに転がっている小説みたいなマイナーなものばかりなんですけどね。その中で最近はまっているのは、「再生」という短編集です。・・・え?聞いたことない?まあこの本はわが演劇部の部室の隣に居を構えている文藝部さんが、年に一度発行している部誌なわけです。部員それぞれが数ページの作品を持ち寄って、お互いに磨き上げたものがこの中には載っています。それらの作品を読んでいく中で、毎回心を動かされているわけです。ある作品では大笑いし、ある作品ではほっこりとした気持ちになり、ある作品では非常に考えさせられる。数ページという短い話ながらも、受け取り手の心を動かすような作品たちを読んで、「ああ、自分もこういう作品をつくりたいな」と思うわけです。




なので今回作っちゃいました(*^-^*)




はい、というわけで今回の冬公演中崎組は

脚本・演出、どっちもオレ!!!!!

というとんでもない事態になっており、自分でもまだ気持ちが追い付いてないんです(^^;
でも選んでいただいた以上は精一杯いいものを作り上げる一心で頑張りたいと思います!
ではこの流れで今日の活動報告を。
今日は脚本を持った状態での動きの確認、出ハケの確認を行いました。
いやー、なにはともあれ、まず浮かぶ感想は「はずかしい!!!」の一言ですね。自分が書いた脚本を実際にキャストが演じてみると、自分のセリフ回しの汚さが如実に表れて、もう穴を掘って入りたいぐらいはあります。ちょっとよくわからないという人は、自分の小学校の頃の作文を引っ張り出してきて、他の人に大声で読んでもらってください。きっとわかりますよ。

そんなこんなで始まった冬公演中崎組。いったいこれからどうなっていくのか!
続きは次の中崎組の人のブログで。

それではこの辺で。

12月1日の活動報告

『メリークリスマス!!!!!!』
あっ...!!

(  '-' )ノ)`-' )
月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
早いもので、今年も残すところ1ヶ月となりましたね。
こんばんは!1年生のたかりゅーこと髙岡立真です!
いよいよ始まりました冬公演、今回の私の役職はなんと演出!!(正直、まだ不安が大きいです。)

実は、私が演出をさせて頂くのは今回で2回目。前回は秋公演での『 エリザ』の演出でしたね。
『 エリザ』の時に最も苦労したのは、何と言っても脚本解釈でしょう。それでも、一旦その方向性が決まってしまえばスムーズに稽古を進めることが出来ました。
対照的に今回の冬公演では、脚本解釈の時間はほとんどと必要ありませんでした。その代わりキャストの人数が倍になったので、それぞれのスケジュールを鑑みて如何に稽古を進めていくか、ここが今回私が苦労するであろう大きなポイントの1つです。
難しいポイントは今認識できていないところにも山ほどあるでしょう。
そもそも、ジャンル自体が大きく違うこともありますし、役者それぞれが強い個性を持っています()。1人1人の魅力をどうしたら引き出せるか、この問題に打ち克った時、私は演出家として大きくレベルアップしているはずです。
そのために、私は今回の目標を「役者をやる気にさせる稽古を行う」ことに決めました。
これから約2週間、短い稽古期間ですが座組一同わいわいわっしょいわいうえをしていきますので、暖かい目で見守って下さい。

最後になりましたが、例年以上に寒さの厳しい12月になるとも言われておりますので、(こたつはマジ神ですよね。)部屋を暖かくして体調管理には気を付けてお過ごしください。
大変遅い時間となってしまいましたが、
それでは皆さん、おやすみなさい。(:3[__]
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR