学祭公演を終えたご報告

こんばんは!学祭公演で演出を担当した柴山です。
学祭公演の千秋楽を19日に行い、そのバラシを20日に終えて学祭公演の全日程が終了いたしました。本当はもっと早くご報告しなくてはならなかったのですが、公演終わりの余韻やら虚無感に浸りながらだらだら過ごしているとすっかり忘れていました。申し訳ございません。そろそろ気持ちを切り替えねばならないと自分を奮い立たせる意味でも、一つの区切りとして学祭公演終了のご報告と今の気持ちをブログに綴りたいと思います。

まず今回学祭公演に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
学祭ということと、お芝居が始まる直前までプラカードを持って情宣したためか当日見に来てくださった方も多く、2日間4ステージで100名近くのお客様に見ていただきました。特に1日目の18:00からの回では増やした席だけでは足りず立ち見していただくお客様も。狭い中立ちっぱなしにさせてしまい、申し訳ございませんでした。去年の「TWO」がだいたい80人ほどだったので、記録更新です。
学祭公演「明日の風が吹くとき」。いかがでしたか?何か少しでも皆様の心に響くような芝居だったっでしょうか?
パンフにも書きましたが、皆様は挫折を味わったことがありますか?
挫折と聞くとあまり良い印象は抱かれないかもしれません。辛くて、怖くて、できたら味わいたくないものでしょう。でも月並みな表現で恐縮ですが、挫折って神様がくれた人が成長できるチャンスだと思うんです。確かに凄く苦しいし、乗り越えるのもそう簡単じゃない。もっともっと苦しい思いをするかもしれない。でも、そういう「痛み」から這い上がった人間は強いと言いますか、そう簡単にはへこたれなくなるというか、明らかに一皮剥けてくるなぁと思うんですよね。僕が「すごいなぁ」と憧れている先輩や友達は話を聞くと須く何かしらの「痛み」を味わってそれを乗り越えて今生きてるような気がします。もちろん挫折しなくてもすごい人はすごいんでしょうが。自分が痛みを味わうことで他人の痛みにも敏感になり、人に優しくなるなぁと、そんなことも考えたりもします。「明日の風が吹くとき」を見てくださったお客様も、そうでない方も、今一度「挫折」というものをぼんやり考えてみてください。自分が過去に置き去りにして今見て見ぬふりをしてる「挫折」の経験。そこに自分を強くするヒントがきっとあると思います。

アンケートを読み返すと、皆様からはかなりご好評を得られたようでホっとしました。「感動した」「泣いた」という意見も多く、脚本演出としては嬉しいのなんのって。
正直公演を行うまで皆様にお見せできる芝居になってるのか不安で不安で仕方なかったです。稽古期間は1ヶ月ない上にダブルキャストということで稽古時間は単純に半分。とにかく稽古ができない。その上音響照明と合わせられるのは公演当日。今年は諸事情で音響と照明のきっかけあわせしかできなくて、ゲネをせずに初演を迎える(所謂、初演がゲネ)という状況に冷や汗が止まりませんでした。役者もスタッフも勿論僕も、不安と緊張の中迎えた初演でした。
ですが役者さんもスタッフさんもほんとによく踏ん張ってくれたというか、意地を見せてくれたというか、僕が思うにとてもいい芝居になったと思います(特に2日目)。役者が魂を削って作り上げてきた役が交わす熱量たっぷりの感情のやりとり、いかがでしたか。
正直もっとやれたと思うところは沢山あります。というかそういうところばかりが目につきます。毎回のことですが。
でも、僕は今回みんなで作り上げたこの「明日の風が吹くとき」という芝居は大成功だったと、言っていいと思います。
最後の学祭公演になる4年生、きっと演出として4年生とかかわるのもディープに芝居でかかわるのもこれが最後でしょう。
実習を終えて部活に復帰した3年生、僕はやっぱり同期と共に芝居を作っている時が大好きです。
先輩になって顔つきが変わった2年生、この公演のために寸暇を惜しんで動いてくれて本当にありがとう。
未知なる可能性を秘めた1年生、この学祭公演が皆にとって成長のきっかけ、これを通してもっと芝居を好きになってくれると幸いです。
いろんな方に支えられて公演までこぎつけられました。演出としてどれだけ恩返しができたのか、後輩たちに何を残せたのか、よくわかりません。僕が演出をすることは今後1年ないかもしれません。次の冬公演は後輩が演出です。そんな後輩の演出を遠くから眺めながら、悠々自適に隠居生活を送りたいと思います。後輩の演出や演技が以前よりも確実に、上達してたなら僕も少しは部に何か残せたのかなって思います。
後輩たちの活躍にご期待ください。
僕はしばしの休息です。
福岡教育大学演劇部のさらなる発展を願って、この辺で筆をおきたいと思います。
長文失礼しました。
お客様、部員、公演に協力してくださった方々、ブログを読んでくださった方etc
ありがとうございました。

2017年11月23日 
学祭公演脚本演出担当、柴山侑豊
スポンサーサイト



2017年度学祭公演のお知らせ

今回、当演劇部では 2017 年度学祭公演を行うことが決定いたしました。
部員一同、一生懸命日々の稽古に励んでおりますので、お時間の許す方は是非足をお運びください。
皆様のご来場を、部員一同心よりお待ちしております。

詳細は以下の通りです。
asukaze1.jpg

asukaze2.jpg

====================
福岡教育大学演劇部  2017 年度学祭公演

『明日の風が吹くとき』
演出・脚本:柴山侑豊
潤色:福岡教育大学演劇部

日時
11/18 (土) 15:00 ~ /18:00 ~
11/19 (日) 12:30 ~ /17:00 ~
( 開場は開演の 30 分前)

会場
福岡教育大学 共通講義棟 2F 201 教室

アクセス
JR 教育大前駅より徒歩15 分
西鉄バス赤間営業所より徒歩15分

☆ 上演時間は約 75 分を予定しております

=====================


お席に限りがあるため、ご来場される方には予約をお願いしております。予約はメールで受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』『ご来場される回 ( 日時 ) 』『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@utef_engeki

11月16日の活動報告

初めまして!夏休みから演劇部に所属しております1年の「荷掛」と申します。普通ならまずは自己紹介をするところですが、自己紹介の前に1つ事故紹介をさせていただきたいとお思います。
僕は今回が初のブログということで、部活中にどんな内容を書こうかと楽しく考えておりました。そして部活終了までの2時間で7割ほど下書きを終えました。(文章を書く能力が乏しいので長くはありませんでしたが。)その後は友人とジョイフルで、某有名ボランティアの運営について4時間ほど真剣に話し合いました。そして2時過ぎに帰宅しました。ブログを書かなければと思い、3時にブログを完成することが出来ました。この時の高揚感と達成感は二度と忘れないでしょう。
さて、問題はこの次です。部活後から長時間触れていなかったため、オートログアウトされていたのです。文章のコピーはしていませんでした。つまり、すごろくの「振り出しに戻る」状態になったわけです。しかもゴールのマスで。この時の悲哀感と絶望感は二度と忘れないでしょう。そうこうしている間にもう4時です。そういえば今日の1限は体育だったなぁ…。

まぁ、そういうわけで自己紹介をさせていただきます!

名前:荷掛
通称:二角形
性別:男
趣味:パワプロ(チムランS5)
過去の部活:水泳・ソフトボール・野球・ラグビー

です!僕は高校に入る前辺りから文化系の部活に入りたいと思ってました。高校では3年間ラグビー部に所属しておりました。いやー、高校の友人曰く ラグビー部って文化系の部活動らしいですよ。知らなかったなぁ…。
まぁ、色々あって高校ではラグビー部に入ることとなりました。また、大学の前期にも本当に色々あってラグビー部に所属していました。そして、大学1年の夏休みにとてもとても色々あって演劇部に入部することが出来ました!演劇部に入部した経緯については、演劇部1年おぎおとの 受験会場での出会いまで遡らなければならないので割愛させて頂きます。


さて、それではそろそろ今日の活動報告です!今日は、昨日と一昨日の通し練習で気になった場面を立稽古しました。シーン練習が始まると同時に部屋の雰囲気が変わって、なんといいますか…嵐の前の静けさみたいな感じでした。今日は本番の前の最後の練習日ということで 演出も役者の方々も、いつも以上にやる気に満ち溢れていました!本番もこの調子で上手くいってほしいです!

現在4時35分、時間が時間なのでそろそろ終わりとさせていただきます。土日の公演はぜひ見に来てくださいね!お待ちしております^_^

照明担当より 構成がレポート形式ですいません。

 お久しぶりです。今回の学祭では裏方、照明として参加しております。1年生のやぶちゃんです。
 はじめに、前座に参ろうと思います。このブログではまず近況を語ることになっているそうなので、自分の海馬を刺激しまくって捻り出したことを語ろうと思います。
 まず1つ目の近況は、今帰りの電車の中なのですが、隣に座っている眼鏡をかけた某おぎおくんが中数の教授の話をしています。どのような内容なのかは皆さんのご想像にお任せしますが、まぁ、あんな顔からしてあんな話しかしないことは明白だと思います。(同級生をディスっているわけではないですよ。)
 次に2つ目の近況は、大学入学後から身の回りに自由なネット環境が整ってきたことにより、夏休み頃からたくさんのアニメを見るようになりました。元々高校生時代に周りの友人からアニメや声優さんに関する布教をたくさん受けてはいたのですが、本年度に入ってからは「瞬時に沼にはまる能力」を身に付け(友人からは布教に弱いと言われております。)通常の人間だと1~2年ほどかけて得る位のアニメに関する知識をを約6ヶ月で学習しました。特に、少年ジャ○プの胸熱な作品に心惹かれ続けております。これからも課題をするときは課題、遊ぶときは遊ぶと言う風に、徹夜に徹夜を重ねつつ、メリハリのあるアニメ漬け生活を心がけていきたいです。
 最後に、この辺りで近況の話は終わりにして、学祭公演についての話に移ろうと思います。最初に述べたように、今回自分は人生で初めて照明を担当させていただきます。もちろん、照明については女優ライト程度の知識しか無かったので、演出の柴山先輩に1から全て教えていただきました。
 そして今日は、片方の組の通し稽古がありました。セットは組み立ててはいませんが、実際に本番で使う機械の一部を使いながら照明きっかけを言っていくと言う仕事をしました。初めの方はあたふたしてしまい、キャストの方々にご迷惑をかけてしまいましたが、照明チェンジの回数を重ねていくことでやっと要領をつかむことができてきました。とは言っても本番直前であることに変わりはないので、キャストさん方の演技をさらに輝かせることができるように根詰めて練習していこうと思います。そして、今回の公演、個人的にはとても胸熱なストーリーだと思うので、見ていてとてもinterestingの方の面白いと言う感情になります。主役はもちろんですが主役以外の脇役のキャラクターも際立っており、本当に!良い話!いや、良い演劇です!皆さんも、学祭公演、ぜひ見に来てください。(^-^)
 以上、後期に入ってキャラが崩壊してきたやぶちゃんでした。

11月13日

1年の伊藤です。
課題をしてる間に日付が変わってしまい13日のブログが14日の夜中更新になってしまいました…
他の方が書かれた記事を見ていると、とても長くてそんなに長く書く力がないのと夜中更新なので短めで勘弁してください!!

今回の学祭公演では立て看板を担当させていただきました。先週が締切だったのですがギリギリ完成して明日(今日?)には坂に飾る予定になっています。
正門と西門にそれぞれ違う種類の看板が立てられるので、よかったら目を向けてくださると有難いです。

13日は片方の組の通しがありました。
私はずっと立て看板のほうにつきっきりだったため、今回初めて最初から最後まで観たことになります。夏公演でも思いましたが、演じられている方々の迫力が凄いなと毎回思ってしまいます。
14日、15日も通しが続きますが衣装も合わせた通しもまた違った雰囲気が出来上がるのかなと思います。
今回はこれで失礼します。

通し稽古と音響の話

皆さんお久しぶりです。教育実習を乗り越えて帰ってきました、3年の小山です。
僕がお世話になった中学校では英語担当の実習生が自分一人というとても寂しく、大変な実習でしたが、家族や大学の指導教員の先生、りょーま先輩、その他大勢の方に支えていただいて何とか生きて帰ってこれました。本当に感謝しています。頭が上がりません。現1,2年生のみんな、実習仲間は大切にしようね!今年から社会(公民)の免許も取ることにしたので、3年生になった今でも時間割は授業がぎっしりな、演劇部3年生唯一の文系戦士が今日のブログ担当です。(他の部員の演技を物真似する「コピー忍者」も兼任しております。)

ところで、いつもこのブログを読んでくださっている方は「最近このブログ情報量が凄いな~」と思われているのではないでしょうか。それもそのはず、僕がみんなに活動報告だけじゃなくてプライベートなことも書いて!とお願いしてからというもの、みんな本当に頑張ってブログを書いてくれています。みんなの頑張りは僕の想定以上で、中には文章を書くのが苦手な部員もいると思いますが、なんとか内容の濃い記事を書こうとしてくれているのが伝わってきて感動すら覚えます。本当に嬉しい限りです。読みごたえがあってとてもいいと思います。

みんな自分の趣味なんかについて話してくれているみたいなので、僕も簡単にお話ししようかなと思います。…ですが、残念ながら僕には「これ!」という趣味はありません。趣味が無いわけではなくて、いろいろ好きなことが多すぎて自分でも把握しきれていないのです。だから僕はこういう質問をされたら、決まって「合唱曲」と答えるようにしています。「合唱」ではありません。「合唱曲」が好きなんです。音楽の知識や合唱団に所属していた経験なんかは全くありませんが、小学生くらいの頃から合唱用に編曲された曲、いわゆる「合唱曲」が大好きで、iPhoneに保存していつでも聴けるようにしています。中学の合唱コンクールでは一日で曲を覚え、クラスの誰よりも先に全パートの音程を覚えるほどのガチ勢でした。女子生徒の「男子ちゃんと歌って~!」という声が自分に向けられることはまずないですし、それを聞いて「人のことを言う前にまずは自分が音程を覚えようか??」などと心の中で思っておりました。捻くれてますね。
さて、「合唱曲」といえば有名どころとして「大地讃頌」や「時の旅人」、「心の瞳」、「COSMOS」など、著名な音楽家が作ったものや、古くから語り継がれてきた「作者不詳」の曲などが挙げられがちですが、最近は比較若い人向けのアーティストである「SEKAI NO OWARI」や「flumpool」、「いきものがかり」などの歌が合唱用に編曲されることも多いです。合唱曲界隈も近代化してきているってことなんでしょうね。多くの人が合唱に親しみやすくなっていいなーと思う一方で、この曲は何が言いたいんだ?という曲も増えていて、少し戸惑いもあります。でも、最近の合唱曲は演劇部で音響を担当することが多いくせにMステなどの音楽番組を全然見ない僕みたいなのにとっては流行りの曲やアーティストの存在を勉強するための大切な存在です。

はい、というわけでこの学祭公演でも僕は音響担当です。演劇部で音響を担当するのは今回で5回目、高校時代初めて音響機材を触ってから6年が経ちました。時の流れは速いですね。昔は自分でもあまり意識していなかったんですが、どうやら僕は音を扱うのが好きみたいです。しばらく部活をお休みしている間も、日々音源集めに励んでおりました。今回の劇ではそんな音源たちがふんだんに使われているので効果音やBGMにもちょいとばかし注目していただけると嬉しいです。
しかしながら音源探しの作業はなかなか大変で、本番まで1週間を切った今でも未だに劇のエンディングテーマについては悩み続けております。ここまで悩むのは初めてです。なかなか雰囲気がしっくりくる曲が見つかりません…。でもこればかりは偶然の出会い、つまり「運」なので、いい曲が見つかることを祈って探し続けるしかないです。月曜日の練習で通し稽古があるので、その時までには頑張って揃えたいと思います。これだけ悩んでるんですから、きっと本番は最高の音で劇に花を添えることができると信じています!

通し稽古といえば今日の練習でも通し稽古を行いました。初めて音響付きで劇を通したので、キャストのみんなは「あーこんな感じになるんだなー」というイメージを掴むことができたと思います。実は僕は昨日までの6日間、介護の体験に参加していてずっと部活に顔を出していなかったので、今日の稽古は自分にとってはかなり久々のものだったのですが、しばらく見ないうちにみんなの演技はとてもレベルアップしていました。演出にみっちりしごかれたのでしょう。クライマックスのシーンはアツくて、迫力あるものになっていましたし、笑いを取るようなおふざけのシーンもシャープになっていました。中でも1年生の成長の早いこと!みんな凄いですよ!これはキセキの世代と呼ばれる世代になりそうです。2年生もいい感じに先輩感が出てて、なんかいいなぁ~と思ってしまいます。みんなが頑張っている様子を見ていると、自分ももっと頑張らないとなーという気持ちになっちゃいますね。後輩にとって、ただ「先」に入部した「輩」ではなく、目標としてもらえるような、深めていきたい分野において「先」駆している「輩」という意味での「先輩」になりたいものです。

さて、今日はポッキーの日だったのでみんなでポッキーを食べた話など書きたいことはいくらでもありますが、長すぎると言われそうなので写真だけ貼ってここらへんで切り上げようと思います。
ポッキー

本番は次の土日です!皆様のご来場をお待ちしております!福岡教育大学で僕と握手!

それでは今日はこの辺で。
ではでは~

本日の練習 衣装メイクと役の関係性

どうも!四年生の加藤です^^
いやぁ月日は早いものですね、もう四年生、もう最後の学祭公演となってしまいました。本当にあっという間のようなぐだぐだながいような不思議な四年間でした…って感傷に浸るの早すぎますね;;
 話は変わりますが、皆様は最近映画館に行かれましたか?私は10月頃から足しげくある映画館に足を運んでいました。さてここで問題です~!私が観に行ってた映画とは何でしょうか?
「実写版斉木楠雄のΨ難」? ううん、これも見ましたが違いますね~。福田組の色濃さがとてもよかったです!風神雷神のムロさんと佐藤さんには憧れますね……!!
「プリキュア」?実は一回平日に小さい子に交じって見に行ったのですが、女の子のきらきらが詰め込まれてて、キャラクターがいきいきしててかわいかったです^@^私もミラクルペンライトを振って応援したかったです…(貰えなかった笑)
 そろそろ正解が気になってきましたね!そう!
「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」でございます~!!!
Fate作品は最近勢いに乗ってて、アプリや漫画やアニメなど、ほかにもドラマCDや小説など!!様々なメディアで展開されております~!かくいう私もどっぷりはまっております。そんなFate作品の一番最初の作品が、一本のゲーム「Fate/stay night」で三つの章で構成されてまして、その最終章が満を持して、映像化されたのが今回の映画でございます~。第一章で、主人公とその世界を描いて、次章である真相に迫って、最終章でその裏が見えるという構成になってまして、この!もっとも映像化が難しいといわれていた最終章が公開されたのです^^

 導入が長くなってしまいましたね。なぜこの話をしたのかというと、今度の劇における私が映画のヒロインである「間桐桜」と、似ていると感じたからです。詳しくは伏せますが、彼女は主人公「衛宮士郎」の後輩にあたります。作中で語られる桜は物腰が柔らかくて、可憐で、美しい女性として描かれています、序盤は。
その一方、私の役は、大学生の女の子です。一見して、明るくて可愛くて、一生懸命な女の子です。しかし、それだけに留まらず彼女にも気を張って前に出さない顔があります。思いがあります。そうした面がとても「間桐桜」とかぶって見えてしまったのです。趣味でもあり、また役作りの一環として作品を鑑賞させていただきましたぁ。
人はだれしもいろんな面を持っていますよね。誰からでも見える姿も、親しい人にしか見えない姿も、人には見せまいとする姿も。そういった奥行きのある人物として彼女を精一杯演じることができれば、と思っております。
また、本日は衣装メイクあわせの日でした。人ってまずは見た目ですよね。つらく悲しくもありますが、見た目はその人の内面の一番外側です。衣装は「役」にとっての一番の外側ですね。それゆえに衣装メイクチーフとしては細心の注意を払っております。
衣裳案をだして、実物を探して、着こなせているか問題はないかチェックして、そして当日皆様の前でお披露します。
 やっていることはそこそこ地味ですが、公演を支える柱でもあります。皆さんが、当日公演を見る際に、ちょっと注目して見てあげてください^^そのキャラクターの「内側」が見えますよぉ~。その役の「みんなに見せたい姿」なのか、「自然に出ている姿」なのか、そういった目で見るのも楽しいと思います。
「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」のキービジュアルの桜の衣裳にも、注目して見ると、「作品の季節が冬であるにもかかわらず、薄手の半そでワンピース」を着ていることがわかります。果たして、これはいったいどういった意味なのでしょうね……!!

長くなりましたが、本日の更新、四年、衣装メイク、キャストの加藤でした!映画もいいぞ!当日お会いできるのを楽しみにしております。

まさか帰宅が日付変わってからになるとは・・・

みなさん、おはこんばんにちは!
帰宅が12時過ぎだったので、ご飯食べて、お風呂入って現在12時40分。すっごく眠たいばすにゃんこと栗原です。
えっ? てめえの名前2週間ほど前にも見たって?
えぇ、ちょうど今日稽古に来ていた部員が全員一週目書いてしまったので、自主的に2週目に突入いたしました。
いや、まぁ、書いてない人まだ何人もいるんですけどね。主役とかヒロインとか裏方とか主役とか(以下略
でも、タイミングというものがありましてですね、やっぱいい時に書いてほしいじゃないですか。
―こんな制作の裏話はどうでもいいんです。
さて、最近みんなが自分自身のことを語っているので、ボクもちょっとやりましょうか(早く終わらせろ)
とは言ったものの何を書けばよいのやら・・・
最近特に何もやってないぞ・・・・・・? 学校行って部活して帰って寝ての繰り返しのような気がする・・・。学校行ってたのかとか言ったやつ、後で正直にボクの所に来なさい。
強いて言うなら病院行ったくらい・・・?何の病院かはここでは伏せておきましょう(´・ω・`)
あっ、そういや、ついこの間服を買いに行きました。
冬服が少ないのでとりあえずパーカーだけでも買おうと思っていったんですが、なんかこうちょうどいいサイズがないんですよね。
若干小さいか若干大きすぎるかの二択しかなくて(´・ω・`)横に大きいからだろとか言ったやつ、体育館裏に集合で。
探し回ったんですが、結局良いサイズはなく、大きめのパーカーで妥協しました。
今度天神か何かに行って本格的に探そうと思います。

さて、いつもより前置き長い気がしますが、ここで今日の活動報告を。
今日もシーン練習を行ったのですが、久しぶりにボクが出るシーンを含めた3シーンほどの練習でした。
学祭公演は時間がない分、やはりどうしてもすべてのシーンをまんべんなく稽古することは難しく、あまりやってないシーンが必然的に出てきてしまいます。
ボクの役は、それこそ土曜日の通し以来だったんじゃないでしょうか。
まぁ、ボクが上手いからそのシーンの稽古をやらなくてもいいと演出さんが判断したと勝手に解釈しておきましょう(←んなわけない)そう、何事もポジティブに考えていきましょう。最近のボクのもっぱらの課題です。
明日は補講があり、教室が思うように使えなくなる日なので、衣装メイク日&テクとなっております。
ここまで来ると本番まであと1週間っていうのが現実味を帯びてくるんですよね。
本当にあっという間です。
ついこの間脚本決まったばっかのように思われます。

今日はこの辺で終わりとしておきましょうか。
マジで眠いので
ずっと不眠気味だったのですが、ついにお薬に頼るようになったので、今ではしっかりと眠ることが出来ます。
しっかりと寝て、体力を回復させて学祭まで走り切りたいなと思っています!
現在、部でどうやら風邪が蔓延しているみたいで、体調管理にも気を付けていきたいですね。
本番当日に倒れたら自分もみんなも困りますし。
みなさんもめっきりと寒くなってきたので、風邪予防だけはしておきましょうね。
それでは! おつにゃん! See you next time! Have a nice dream......

久々のブログでございます

どうも、ご無沙汰しております
実習から生還いたしました27期生の一人。「情報機器を操るスネ夫」の異名を持つぶるぼんこと有吉です。
いやはや実習期間中は阿鼻叫喚でしたよね。
ある27生は筒状のゴミを集め、ある27生は一足先に実習を終えて賢者モードに入り、ある27生は孤独に戦い、ある27生はサイコブレイク寸前となり、ある27生は他の27生を嘲笑うかのように演劇を楽しんでいました。
僕?僕は観察授業の対象者に選ばれてしm……選抜していただき、かわいい後輩たちに粗探しをされておりました。
授業というものは「上手くいって当たり前」でございまして……どれだけよく練った授業でも授業経験のない後輩たちは悪い部分しか見つけられないものなんです。
来年観察授業の対象者に選ばれるであろうこの記事を見ている君!
観察参加の授業評議会は評議会というより謝罪会見になるだろうから寛容な心で臨もうね!
そういや先月、僕が中2のときからこよなく愛するゲーム、「SIREN」が発売14周年を迎えましてお祝いをしたのですが……
中2当時「恋人にしたい」と思っていたゲームに登場する推しキャラ知子ちゃんが今や6歳も年下ですよ。
月日が経つのは早いということをつくづく実感させられました。
この月日が経つのが早いと感じるのは何もゲームに対してだけではなく、演技をしている後輩を見ていても感じられます。
初々しい演技をしていた2年生や1年生がつい昨日のように思えるのですが、稽古場で見る後輩たちの演技には間違いなく味が出てきています。
昨日大樂も言ってまいたが追い抜かれないようにがんばろっと……

さて、おしゃべりはここまでにして活動報告その他諸々に移ります。

今日は主に僕や主人公、僕の相方に当たる先輩の練習がメインとなっていました。
僕らのシーンは感情の起伏が激しく、楽しい反面非常に体力を使います。
そのうえ僕は今まで頂いたことのない役なので手探り状態で頑張っております。
ちなみにそれは本日共演した役者さんも同じみたいで、今後いかに互いの演技をすり合わせていけるかが重要になってくると思います。
ちなみに僕らの後の練習シーンにも主人公は続投。
彼の演技はいつも魅力的ですが今回は出番が多く、苦労で彼が禿げないか心配であると同時に、何気にしっかり彼と絡むのは今回が初めてだったりするので楽しみだったりします。

最後に、もうすぐポスターが校内に貼りだされます。
表のデザインは僕が担当しました。
白昼夢の中のような情景の陸上競技のトラック。
誰かの回想の中の風景でしょうか。
裏面は一年生のたかりゅーこと髙岡立真くんが書いてくれました。
背中合わせに座った二人の人物とストップウォッチ。
これらは何を表すのか……皆さんのご想像にお任せします。
答えを知りたい方は劇場へ……部員一同お芝居のクオリティを高めてお待ちしております。

乞う、ご期待。

11月7日の練習

皆さまお久しぶりです。実習を終え、無事に帰ってきましたらいだーこと大樂です。
実習はまあ大変ではありましたが、先生方や仲間に恵まれたおかげで楽しく過ごすことができました。
前後半とある実習のうち、後半の日程で行ったので、初めは半袖スーツで朝8時から軽快に鬼ごっこをしていたのが、最後の方にはジャケットを着込んでダンゴムシを捕まえていました。季節が過ぎるのは早いもので、もう11月です。寒い。
寒いのにめっぽう弱いわたしは、近頃マフラーを巻き始めました。最近買ってもらったマフラーはとても肌触りが良く、しかもサイズが大きいので、巻いてみると話題の「まふもこ(訳:マフラーを巻いた隙間からもふっと髪の毛が出ている状態)」になり、小顔でゆるふわ系の美人になったように錯覚できます。あくまでも言います。錯覚です。
今より寒くなると、ヒートテックが実装されます。さらに寒くなると、タイツの厚さが120デニールになります。限界点を越えると、お腹にカイロを貼ります。冬生まれなのに、なんでこんなに寒がりなんでしょう。こたつはジャスティス。
最近寒いせいか、ずーっと眠いんですよね。1日中眠くて仕方ないです。なんだか、色んな所から「眠いのは一年中だろ」という声が聞こえるので、そうだよ悪いかこの野郎と返すことにします。実習が終わり、「よーし終わったからあれもやろうこれもやろう!!!」と意欲に満ち溢れているのは良いのですが、帰宅してご飯を食べ、お風呂に入るとその意欲はどこかへ立ち消え、オフトゥンへといざなわれてしまいます。もしくはこたつ。誰かわたしのやる気スイッチを見つけてください。

本日の活動へ移ります。
今日は、主演の後輩、わたしとセットになっている後輩、そしてわたしがずっと出ずっぱりでした。特に主演の後輩は毎日出ずっぱりで、とっても大変そうですが、わたしの面倒くさい絡みにもちゃんと対応してくれていい奴です。後輩のみんな、毎日のようにダルい絡みしてごめんね。反省は一切していません。
去年はシングルキャストでヒロインを張らせていただきましたが、今年はダブルキャストの片割れなので、舞台上で遊びまくってます。すぐ演出さんに「これやっていい!?!?!?」と聞いては却下されています。それに付き合わされるわたしとセットの哀れな後輩も、夏公演で観た時よりも明らかにレベルが上がっています。
そう、思ったんですけど後輩の進化が著しいんですよ!!夏観た時は「頑張ってるな~」くらいで観ていた1年生も(ごめんね)、学祭公演でいざ共演してみると、発声の仕方、舞台での立ち振る舞い方のレベルが明らかに上がっています。2年生は、1年半の経験を自分の物にしていて、頑張らないと今すぐにでも追いつかれてしまいそうです。もしかしたらもう抜かれているかも。さらにフレッシュな新メンバーも、とっても難しい演技を自分の中で考えて消化しながら、どんどんうまくなっています。
後輩を褒めてばっかりな気がする。同輩、実習お疲れさま。先輩方、卒論頑張ってください。
もう本番まであと2週間もないんだなあ……久々に舞台に立てる嬉しさを噛み締めている暇ももうないみたいです。
初めて、1年生から4年生が同じ場所に立つ舞台です。ぜひ観に来られてください。

あ、舞台を観に来るついでに、ハンドメイドショップ「UTEF HANDS」もよろしくお願いします!!アクセサリーを売ってます!!!全然関係ない宣伝でごめんなさい!!!!!!!!

それではm(_ _"m)

刺し子柄と稽古のお話を

こんばんは。4年生の今林です。2年ぶりの学祭出演です。わーいわーい(^∇^)ノ
日々の活動をブログで報告することは福岡教育大学演劇部のよいところなのですが、4年間やってきていまだに慣れません…。
自分の気持ちや言葉を言語化して届けるのって難しいですね。語彙力を卒業までに身につけたい。うう。


さて活動報告の前に何を話しましょうかね…(最近は卒論等で図書館にこもっているため世間のことが分からない)
あ、そうだ最近後輩が野球のことについて少しお話していたので軽くサッカーの話を(単純)
このブログを書く4時間前に、2018年W杯に向けた日本代表の新ユニフォームが発表されました。私も確認しましたが伝統的なジャパンブルーに「刺し子柄」が施されています。
個人的な感想ですが近くで見るとかなりダサいです。裁縫の練習跡みたいです。(あくまでも個人の感想)
しかしその刺し子柄に込められた意味が素晴しいです。
「日本サッカーの歴史を築いてきたすべての選手、スタッフ、そしてサポーターの思いを紡ぐ」
サッカーファンとして胸が熱くなります(ただやっぱりユニフォームはダサい)


あまり導入を書きすぎると何のブログか分からなくなりますね(;д;)
サッカーの話は自分のTwitterで呟きます。それでは今日の活動報告を・・・
今日も平日の授業後と限られた時間の中でシーン練習を2時間ばっちり行いました。
本番前2週間を切り、演出の指導にも熱とこだわりが入ってきます。ワンオクさんも「この世にいらないこだわりなんてないから」と歌っていました。こだわり大切!
後輩役者たちが演出に食らいついていく姿はとても感慨深いものがあります。演出の言葉を聞き、理解し、自分なりにアウトプットしていく姿勢は僕も忘れてはいけませんね。
あ・・・今日そういえば稽古中にとても感動した(個人的に)ことがあるんですけど。
今日私稽古したんですよ。立ち稽古。
そこで演出さんから「感情」を込めてほしいとの指示があったんですよね。だから私なりに感情を作り込んで相手役の後輩にぶつけたんですよ。そしたらその後輩、役のセリフを通して僕の想像以上の感情をぶつけてきたんですよね。
今回の某主役の役者なんですけどね。個人名を出すと露骨なので。はい。
いやーびっくりしましたね。後輩をなめていました。今も余韻に浸っております。負けてられませんね(`o´)
ということで確実に部員たちが成長しているということをここに報告しておきます。


本番まで残り12日。自分にとっては最後の学祭であり、後輩たちと演劇できる残り僅かな時間の一つです。
一番はブログを読んでいるお客様に素晴らしい舞台を届けられるよう、我々が楽しむことができるのは舞台が成功したときです。
それでは卒論課題を進めなければならないので今日はこのあたりで筆をおきたいと思います。
みなさん良い夜を。今林でした。

11月4日の活動報告 #ホークス優勝 ニチアサ トランプ大統領 津波防災の日

福岡ソフトバンクホークス、優勝おめでとうございます。

翌日の更新となってしまい申し訳ございませんでした。

どうもー、皆さんこんにちはこんばんはおはようございます、たかりゅーこと1年の髙岡です。
福教大演劇部のブログ更新を毎日の楽しみにしてるよーっていう"もの好き"なフレンズさんたち、元気ですかー?
私は元気じゃないです!はい。
現在、『ブログ書けない病 』を患ってしまいました。はい。
昨晩はよく眠れましたか?
ぐっすり眠れたよって方もそうじゃなかったよって方も様々いると思いますが、私は勿論ぐっすり眠れました。(この場では言えないが諸々の事情アリ)
反省しています。朝目覚めた時の絶望感と言ったらもう、進撃の巨人アニメ5話でエレンが巨人に食われるシーンくらいのものでした。申し訳ございませんでした。
まあそれでも本当の悲劇はそこじゃなかったんですよね。
昨日一昨日は本当に多くのニュースが飛び交っていましたね。ついに地震を1週間前に予知できる方法が発見されたり、クフ王のピラミッド内部に謎の巨大空間が見つかったり、ノルウェーで子供を模したラブドールを購入した男に禁固刑が下されたり・・・とまあ、こんな風に私の関心事についてブログを書こうと思っていたわけです。いや、書いていたはずなんだそれなのに書かれてないのは!私の罪なのだろうね・・・。すみません、どこかで聞いたセリフをオマージュしようとしたのですが上手くいきませんでした。
何があったかといいますと、自分スマホから入力してるんですけどWindowが長時間放置してたためか?更新?されてて全部パァになってたというわけです。自業自得ですが、書く気力はもう残っていません。
これ以上時間をかけるわけにもいきませんし、「いい加減オチもへったくれも無い文章ダラダラと書いてんじゃねーよ」っていう忙しい方のためにも本題に移らさせて頂きます。
活動報告です。
自分は出番がなかったので、主に別室で自主稽古していました。金曜日の通しで見つかった1番の課題はセリフがきちんと入っていないため表現したいものが表現できてなかったことでした。
ですから、まずはセリフ覚えに専念して余裕ができたら役に成りきったつもりでアレンジを加えたりしていました。演劇はコミュニケーションなので1人で覚えようとするのではなく、絡みの深い役者さんと積極的に稽古すること演技にで安定感が生まれることと思います。本番まで2週間を切りましたが、自分でもどこまで仕上げられるのか楽しみです。

長文乱文となりましたが、それでは失礼致します。

翌日の更新となってしまい誠に申し訳ございませんでした。

11月3日 通し稽古〜2回目〜

こんばんは。3年の塚本です。
最近暗くなるのが早くなってきましたね…。
夏休みの皮を被った平日とか9月の実習とか色々乗り越えて無事帰ってこれました。
最後に参加したのが4月の新入生歓迎公演なので、半年振りの稽古で体をいわしています。
でも稽古場ではいつもの面々とほぼ初対面の1年生達がいて、毎日のように発見があってとてもハッピーです。

ぼちぼち活動報告に移ります。
今日は本公演の練習期間で2回目の通し稽古をしました。また今日から脚本を持ったまま練習することが禁止になったので、セリフを言うのでいっぱいいっぱいになっている人が多いようでした。自分も所々セリフを間違えたり首から下の演技がおざなりになったりで、気持ちのうんぬんを言う前にまだ色々しないといけないことがあるなと感じました。
補講やルームでこれまでよりも稽古ができる時間が短くなってくる残りの2週間くらいの間で、演技が良くなるようにまた色々と考えて練習していきたいと思います。

明日も楽しい稽古です。
今日はこの辺で失礼します。おやすみなさい。

11月2日の活動報告

 一年のしおりんです。夏公演ぶりですね。未だにブログに慣れずにいます。
 それはそうと、スタバの新しいメニューが発売されましたね。ラズベリーホワイトモカ。クリスマスを意識したようなかわいい見た目が目を引きますね。まぁ、今日せっかく出掛けたにも関わらず、私は時間がなくて飲めませんでした。悲しいです。
 ‎でも、出掛けたお陰でストレイテナーのトリビュートアルバムと玉城ティナちゃんの「渇望」を買えました!!!その書店で一冊しかなかったのでとてもラッキーでした。そのため、悲しさは相殺されました。むしろ喜びの方が大きいです。早速CDを聞きながらこのブログを書いています。‎恥ずかしながら、私はストレイテナーの曲を今回初めて聞いています。それなのになぜ、いきなりCDを買ったのか。それは、トリビュートアルバム(功績のある人物、グループに対して称賛するために作られるアルバムのこと。 複数のミュージシャンによって対象となるミュージシャンの曲をカバーしたコンピレーション・アルバムのような形式になることが多い。:Wikipedia参照)という点です。以前から私はまじ娘さんという歌手の方が好きでした。その彼女が参加するということで、購入を検討していたわけです。最近よくメディアで耳にするbacknumberさんも参加しており、興味のあるかたはぜひ聞いてみてください。これを機会に私はストレイテナーさんにはまりそうな勢いで、ビビッと来てます。
 ‎さて、本日の練習についてですが、練習はなかなか難航しています。本日の練習では、危うく戦犯が生まれてしまうところでした。そこはやはり先輩が先輩らしく引っ張ってくださったので、事なきを得ました。皆さんそれぞれで課題を抱えている中、必死に演出に食らいつきながら頑張る毎日です。その中でも一際異彩を放っているのは私のダブルキャストの相方だと思います。演技力はさることながら、やはり経験の差というものでしょうか、引き出しがとても多くて学ぶところが多い先輩です。ダブルキャストの面白みというのは、同じ役でも演じ方が異なるところだと思います。ぜひ、どちらの演技も見ていただきたいものです。
 明日はいよいよセリフを覚えての通し練習です。夏公演の時もそうでしたが、覚えたての時はかなりドキドキします。それ以上に本番はドキドキしてしまうのですけれど。気を引き締めて、頑張りたいと思います。
 それでは、失礼いたします。読んでくださり、ありがとうございました。

11月1日 De 6-0 ソ

はい、こんばんは。あ、朝起きてブログを確認するタイプの方、おはようございます。どうも、2年の山村です。近頃、寒さがより顕著になり、寝る際の布団を1枚増やしたという方も多いと思われます。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私は風邪を引きました。自律神経が乱れたスキを突かれました。皆様、季節の変わり目こそ早寝早起き朝ごはんの習慣を大切にしましょう。
さて、ところでホークスが負けております。このブログを読んでいる方は福岡在住の方が多いと思われるので、意気消沈している方も多数と思われますが、自分は一昨年のことを思い出しておりました。
一昨年。そう、受験勉強真っ盛りのときです。私は一昨年の今頃、日本シリーズを観ていました。別にこのときは熱心に観ていたとかでなく、ただなんとなく、受験勉強に少し疲れていたからでした。ちなみにこれは防衛機制で言うところの逃避と合理化に当てはまります。ここテストに出るので赤線引いておくように。
そう、一昨年の今頃。ソフトバンク対ヤクルトの日本シリーズ第3戦。ヤクルトはその前の2試合、完投負け&完封負けという夢も希望もない負け方をしていました。どれくらいの絶望度か分からない方はお父さんに聞いてみるとよいでしょう。まあとにかく絶望でした。しかし、第3戦は山田哲人選手の3打席連続ホームランなどによりヤクルトの勝利に終わりました。私はそれを見て、自分も勉強頑張ろうと奮い立ち、今こうして大学生活を送っています。自分が本格的に野球を観るようになったのもこれがきっかけですね。
色々ツッコミ入れたい所はあるでしょう。その経緯ならヤクルトのファンになってるのが自然だろとか、勉強しないでテレビ観てたことを反省しろとか、てか第1戦・第2戦も観てるじゃねーかとか、そもそもここ演劇部のブログだろとか。色々あると思います。
でもね、たまにはこういうのもいいと思うんです。だって私はこういった経緯もありながら、結果として福教大に入り、演劇部に入り、製作さんから「前書きを長く書いてくれると嬉しい」と言われているのですから━━。


はい、ここから本編。
どうも、2年生の山村です。それでは改めて本日の活動報告!!!
本日は主にシーン練習をやりました。2週目に入り演出さんの指導がより具体的になっていく中で、各々の演技もある程度固まっていく時期です。個人的な意見ですが、自分はこの時期が一番楽しいんですよね。自分がするのも、人がしているのを見るのも。練習始めたばかりだと、産みの苦しみというか、自分(の演技)探しの旅に出ざるを得ないのでなかなか大変ですし、本番、あるいはその1〜2週間前は何より演技を定着させていく(あと台詞を覚える)ことが重要になってくるので、そういった些細な変化を楽しんでいる余裕がなくなるわけです。あ、自分は、ですよ!
いずれにせよ、みんなの役の方向性が固まっていくのをとても感じました。

さて、自分はですね、今回ダブルキャストでやらせていただいているのですが、なんと自分とダブルキャスト組んでるの、女の子なんですよ。あらやだびっくり。だって、ダブルキャストの片割れって、相棒、むしろもう一人の僕と言っても過言ではないと思うのです(言い過ぎ)。それが女の子ですって…どうしましょう?
あ、ちなみに自分は相も変わらずエキセントリックに演じていますが、女の子の方は某有名カードゲームの原作漫画・アニメでの相棒よろしく、とても落ち着いた演技をしていました。同じ役のはずなのにね。そういったのも自分の楽しみポイントの1つだったりします。

まあそんなこんなで、着実に仕上がっていっている学祭公演「明日の風が吹くとき」。みんなの疲れも感じ取れますが、その一方でやってやるという強い意気込みもまた然り。まだ一波乱も二波乱もやってくる気配を隠しきれていない本公演。果たしてどういった着地点を見出だすのでしょうか。それは見てのお楽しみ。興味のある方は、11月18日と19日、いずれか予定を空けてくださるとこれ幸いにございます。

それでは本日はこれまで。



ちゃんと24時までに書けた!!やったー!!!

プチハロウィンだった。楽しかった。

どうも、2年の与古光です。本日はハロウィンということもあり先輩や同輩からトリックオアトリートをすることで、おいしい飴とクッキーをもらって気分がいいです。私も何かしら持っていこうと思っていたのですが、お金と時間がなかったこともありだめでした。気持ちだけは持っていきました。
ここ数日で、台風が過ぎてからというものものすごく寒くなっています・・・どうすればいいんですか?どうしようもないですよね?原付とか乗ってると手袋忘れて手がどうしようもなくなるくらい冷たくなります。ブラックコーヒーのおいしさは異常です。いや、本当に。特におすすめなのは、MAXIMのコーヒーです。ブラックで飲むと口の中に芳醇な香りと苦みが広がり、程よい渋みなのですごくおいしくいただくことができます。あ、そういえばバイトの後輩からぐんぐんグルトを進められて飲んでみたんですけど、あれってヤクルトに少し似た味がするんですね。初めて知りましたけどあれ1.5Lで170円は安くないですか??でもこの年になってぐんぐんグルトって甘すぎてごくごくは飲めないですね・・・あれぐんぐんグルトじゃなくてちょびちょびグルトじゃないでしょうか??ぐんぐん飲めるからぐんぐんグルトなのか、ぐんぐん背が伸びるからぐんぐんグルトなのかよくわからないですよね。もしぐんぐん飲めるほうだったらいい加減ちょびちょびグルトに改編したほうがいいと思います。はい。

と、いうわけで今日の活動報告です。今日はいつも通りシーン練をしました。2週目ということもあり、一つ一つのシーンに結構時間を割いています。しかし学祭、時間がない。本当に時間がない。何をするにしても時間がない。
役者として演じながら、日々の学校の課題と向き合っていくのに少し疲れを感じてきました。演出さんも本当に疲れがたまっているのか、ピリピリした雰囲気の中での練習でしたので、これこそ学祭ならではの忙しさだなと、一年前の学際の練習を思い出します。
学祭って毎回毎回大変なイメージがありますよね・・・役者も演出も裏方も、本当に頭が上がりません。

今回公演する「明日の風が吹くとき」では、高校生の部活がメインのお話です。昔運動部だった人や、運動経験がある人は、一度はこのような経験をしてみたいなって思う、そんな内容です。私も少しだけ似たような経験があり、昔のことをふと思い出してはいい高校時代だったなと思う時があります。青春時代は本当にかけがえのないものでした。まだ大学生なので一応青春ではあるんですが、高校生程のエネルギーはないなと思います。そんなこんなで今日の活動報告は以上です。

それでは、皆さん風邪ひかないように、ほどほどに頑張ってください。

はい。
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR