幹部交代のお知らせ

こんばんは!
3年元部長の塚本です。
春公演を終えて、自分も部長の任期を終えました。
先日次期部長も発表したので、これが最後の仕事のうちの1つです。
いつも通り公演を振り返ろうと思ったのですが、柴山に既に書かれてたので、今までを軽く振り返ろうと思います。

これでもう現役は引退だと分かっていても、正直実感がわきませんね…。
年中劇やって、勉強やって、バイトして、たまには遊びに行って。
何をするにもいつも演劇部の誰かがそばにいてくれたような気がします。

2年前から部の皆でもっと面白いものを作りたい、もっと楽しくやりたいって、地道に色々やってきましたが、手ごたえがあったところもあるけど、まだ自分の力が足りないなって感じたところもあって、思い返すと、また劇を作りたいって気持ちが出てきます。

大変な時も多かったけど、ひとまずここまでやってこれて良かったです、まる

さてさて、今後は僕らの1つ下の28生に部を任せることになります。
演劇部らしいクレイジーで愉快な連中なので、1年間楽しく盛り上げていってほしいと思います。

面と向かって言うとごまかしたくなるから、一言ずつ↓

~28生へ~
俺らも卒業するわけじゃないから(まあ研究室には拘束されるんだけどモゴモゴ)、たまに相談にでも来てくれたら力になるから、頑張れよー。抱え込まないこと、大事。

~同期へ~
これまでついて来てくれてありがとう。あと半分、出られる公演の数は少なくなるけど、またよろしく。

それじゃこの辺で!
またいつか、ブログに戻ってきます。
それでは(^^)
スポンサーサイト



全日程を終えて

おはようございます。「ヒットマンのしあわせ」で脚本演出を担当しました、柴山です。
昨日の千秋楽をもって新入生歓迎公演の全日程が終了いたしました。事後報告ではないですが、この公演の責任者として今の気持ちなどをブログに綴ろうと思います。
あ、これ本当は昨日書くはずだったんですが、疲れて眠りこんでしまって更新が今日になってしまいました。・・・言い訳になりませんね。大変申し訳ございません。いつもブログを催促している側の人間なのに最後の最後でやらかしました。

まずは公演に足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。
4月という多忙な時期に我々の芝居を見るために時間を作ってくださり、わざわざ遠くの福岡教育大学まで来てくださったこと、本当に感謝してもしきれません。悪天候などもあってかいつもよりお客様の数がちょっと少なかったのは残念ですが。
皆様が書いてくださったアンケート、一つ残さずじっくり読ませていただいてます。良い意見もご指摘もすべてが血となり肉となります。もしアンケートに感想を書ききれなかった、と言う方は僕に伝えてくださると幸いです。どんな感想でもお願いします。些細なことでもいいので。
パンフにも書いてたと思うんですが、この芝居では「人の幸せのあり方や、誰でも幸せになる権利をもっているのか?」という問いを描きました。見てくださった方が少しでも「幸せ」というものを考えてくださるとうれしいです。作演として何か気の利いたことを書こうと思ったんですが、うまく言葉がまとまらないのでこれくらいで。

さて、僕たち27生はこの新入生歓迎公演をもって一旦部活を離れます。これからは自分の将来のために勉強や、実習、ルームなどに時間がとられます。以前ほど演劇に浸かっていられなくなるわけです。2年前、僕らが入学した時はまさかこんなに早く自分が部活を離れる立場になるとは思ってもみませんでした。まぁでも、学祭くらいからチラホラ戻ってくるんですが。
2年間、芝居ばっかりしてきたように思います。
楽しいことばかりじゃなくて、嫌なこともたくさんありました(特に1年次)。
悲しみも、悔しさも、怒りも、憎しみも、色んな思いをしてきました。
でも、それでも、芝居を辞めたいとは思いませんでした。
ありきたりかもしれませんが、一緒に芝居を作ってきた仲間の存在が大きいです。楽しいことも辛いことも一緒に乗り越えてきた27の仲間達。考え方も特性も何もかもが違うけど、僕らのチーム力はどの学年よりも強いと言いきれる自信があります。
この仲間たちと、卒業公演まで走り抜けていきたいと思ってます。
僕の大切で、大好きな親友達。あと2年間よろしくお願いします。
そして後輩達。これからの演劇部をよろしくね。
ではまた。会う日まで。

2017年度新入生歓迎公演のおしらせ

今回、当演劇部では2017年度新入生歓迎公演を行うことが決定いたしました。
部員一同、一生懸命日々の稽古に励んでおりますので、お時間の許す方は是非足をお運びください。
皆様のご来場を、部員一同心よりお待ちしております。

詳細は以下の通りです。


====================
福岡教育大学演劇部 2017年度新入生歓迎公演

「ヒットマンのしあわせ」
演出・脚本:柴山侑豊

日時
4/14(金)18:30〜
(開場は開演の15分前)
4/15 (土) 13:30〜
(開場は開演の30分前)
4/17 (月) 18:30〜
(開場は開演の15分前)

会場
福岡教育大学 学生会館3F第4集会室

交通
JR教育大前駅下車 徒歩15分

料金
入場料無料

☆上演時間は約90分を予定しております

=====================


お席に限りがあるため、ご来場される方には予約をお願いしております。予約はメールで受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』『日時(公演日)』『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@utef_engeki

本番前夜

こんばんは。
今日のブログを担当します。新3年の塚本です。もう少しの間部長です。

今日は通し稽古をして、少し不安だったシーンのシーン練習をしました。
最後の練習は、本当にあっという間に終わってしまったような感覚でした。

残すは本番の3日間と考えると、半分楽しみで半分不安で、こういう所は入部した頃とあまり変わらないなと感じてます。
あとはセリフを読み返して、ゆっくり備えるのみってことで、今日はぼちぼち休みます。
劇を見に来た新入生がたくさん入ってくれると嬉しいですね…。

ついに明日は公演初日です。
公演日の明日と明後日は、ブログはお休みです(^^)
日曜からの更新をお楽しみに!
それでは!

4月12日の部活でした

皆さんこんばんわ。二年になりましたよ…ふぅ…川嵜です。
今日はとってもくじ運がいい日でした。運を使い果たした気がするね?今日で(絶望)
運の復活を渇望する未来が見える!
そんな話はどうでもいいと、はい。ブログっていっつも何書けばいいか分からなくなるんですよね、はい_(:□ 」∠)_

じゃあ、皆さんにならって自己紹介をします。初等教育教員養成課程2年の川嵜ゆず紀というものです。趣味はお絵かき、読書(小説漫画なんでも来い)。あ、グミと飴は私に元気をくれます。1年分空から降ってこないかなと思っています(゚∀゚)

 さて、私は大学に入って初めて演劇というものに触れました。演劇部というのを実際見たのも大学が初めてでしたしね!
なんで、演劇部に入ったのか…、もともと俳優や声優の皆さんが役を演じて、ドラマや舞台、アニメ等が出来上がっていく、というかそうしてできたものを見ることがすごく好きで、そういう世界をたくさんの人と作っていくのはきっと楽しいんだろう!って思ったからですかね。実際すごく楽しいですよ!練習期間中疲れることももちろんあります、でも公演の日までに劇がだんだん出来上がっていくのを見られる時のわくわくはそれ以上です。それを感じられるのは部員の特権だと思います。入ってよかった演劇部(´ω`人)
 上記のような理由で入部したんですけど、さぞ熱い熱意が…いえいえ、特別強く何かやりたいと思っていたわけでもなく、むしろ音照や役者とか、そんな、そんな度胸も技術もってないですし?なにができる?ってなったんです最初は。
でも、もし、もしですよ?演劇に興味があっても、そういう風にためらってる方がいらっしゃるなら、大丈夫です。なんでもやってみればいいんです(受け売り)先輩方がやさしく教えてくれます。
偉そうにはいえないですけど、現に、私も照明もしたし、役者もしたし、小道具や立て看板、楽しいです!色々な形で劇に携わってみないですか?新しい道が見えるかも!!

おっと、13日になってしまいました。すみません。長々と。
最後に、今日の練習は昨日のゲネの反省も含め、暗転移動の練習と、シーン練習、タイトルコール、カーテンコールの練習でした。暗転移動…間に合うように明日の通し頑張ります!ものに躓きすぎてつま先が痛いです!
あと、今日は一年生の男の子が練習を見に来てくれていましたぁー嬉しいですねぇ(」*´∇`)」これから一緒に活動できるととても良きです!!フレンズ!←よくわかっていない。
始終妙なテンションで長々と申し訳ないです。今度こそ終わります。公演まであと、2…、1日ですね。最後の通しの明日がやってきた!がんばります!
お疲れ様でした( ̄^ ̄)ゞ

4/11の活動報告です。

どうも、あまりの疲れに家に帰って飯食って風呂の中で爆睡していた2年の中﨑です。まあ疲れていた理由は後々触れるとして(^^;)
いやあ、こんなにブログが回ってこなかったの久しぶりなんじゃないかなー。大体自分は最初の方に書いているんですけど、今回はなぜか最後どころか先に2周目を書かれた上に、2周目が回ってこない危機すらあったんですよ!でも結果的に1年生のみんなに自己紹介することができてホッとしてるところです。

ではお待ちかねの(待ってない)自己紹介タイム!
名前は中﨑亮(ナカザキリョウ)といいます。課程は初等教育教員養成課程でさっきも書いたのですが2年生です。好きな教科は数学、嫌いな教科は英語(英語なんて滅びれば………おや?誰か来たようだ)、趣味はアニメ、ゲームです(語れる人がほしい(^^;))。部活は中学高校と柔道をしており、大学生になってから演劇部に華麗なる転身をしました。その理由は話せば長くなるのでここでは話しません。…………え?知りたい?ならば演劇部のテント(共通講義棟前)に遊びに来てください。耳がおかしなことになってるメガネがいたらほぼ間違いなく自分です。
ただ1つだけ言えるのは、どの部活にするか迷っている人がいるなら是非今度の公演を見に来るべきです。自分が演劇部員になって今このブログを書くことになっている最大の理由は、去年の春公を見たからです。特に中高の生徒会とかがやってた演劇を思い浮かべているあなた!



格が!全然!!違います!!!!!



綿密に練りこまれた脚本、周到に用意された小道具、計算されつくして建てられた舞台、そしてなにより役者の放つ感情の熱量!何をとっても今まで見てきた劇とは比べものになら無いと思います。

さて、べらべらと喋ってはいますが肝心なことはしっかりと覚えてるのでご安心を。
それでは今日の活動報告です。
今日は舞台設営の残っていた部分を完成させたあと、ゲネを行いました。ゲネというのは本番通りの衣装、メイク、小道具を使って劇をするというものです。一部は諸事情により揃ってませんでしたが。(申し訳ございませんm(_ _)m)
で、ゲネなんですが………いやーハプニングの連続(^^;)
自分は衣装としてサスペンダーを着けてるんですけど、このサスペンダーがすぐ暴れ出すんですよ。何とかアドリブでつなぎつつまた着けてもすぐ暴れる。最後は自分から取ってポイしてやりました(≧∇≦)b
このように様々な問題点を洗い出して本番までの間に修正をするというわけですが、やはり本番通りにやるということは大分精神もすり減るんです。その結果が冒頭の湯煙殺人事件の被害者というわけです(^^;)

そろそろもう読むの疲れたと思う人も居るかもしれませんが、あとちょっとおつきあいください。演劇っていうのはもちろん舞台に立つ役者も必要ですが、裏方さんも大事なのです。衣装を考えたり作ったりする人、小道具を作る人、照明を扱う人、音響を扱う人。いろんな人が協力して1つの舞台を作り上げているのです。つまり何が言いたいのかというと「わたし声小さいし、人前に立つの苦手だから」って人でも大歓迎だということです。なので少しでも興味を持ってくれたならば是非劇を見に来てください!もしくはテント(共通講義棟前)に遊びに来てください!個性的で面白い先輩たちが待ってます。

それではこの辺で。2年の中﨑でした。

4月10日の活動!

こんにちは。演劇部新2年の山村です。春公演で書くのは2回目となりますね。はい、こんにちは
少々訳があって昼間の更新となりましたことお詫び申し上げます。訳も何も疲れて帰って書くこと忘れたままとっとと寝てしまったのですが。本当にすみません……重ねてお詫びさせていただきます。

というわけで昨日の活動報告です。
以前にも言ったのですが、私は今回音響をやらさせていただいております。それで昨日はきっかけ合わせ(音響をいつ流すのか等の確認)をしていたのですが…

そのきっかけ合わせが…

なんと!

今回!

ついに!


完了しましたぁぁぁぁ!!!(羽鳥アナばりの満面のスマイル)

いやー、長かったです。カタカタと声を飛ばしていたのが懐かしい。
これで音照が使えるようになったので、劇自体はいつでもできるようになりました。ミスなく完璧にできるかは別として。そう、別として。練習頑張ります。

本日はこんなところ。本番も近いですからね。観に来てくれた方をがっかりさせたりしないよう、ひたすら練習積むのみです。

それでは、これまで。

4月9日の活動報告

ブログを書くのは春公演2回目の与古光です( 一一)
桜が咲くと、より春の気配を感じますね・・・これから暑い夏が来ると思うとどうにも気分が乗らないです。
過去のブログの人たちが結構新入生に向けて、色々なこと書いているので、私も軽く自己紹介させてもらいます。
福岡教育大学2年初幼教の与古光 誠史(ヨコミツ マサフミ)です!部活ではミツコ,よこみつ,よこみっちゃん,よこみ,などなど呼ばれています(-_-;)
趣味という趣味はないのですが、音楽聞いたり軽く体を動かしたりするのが好きです!人と話すのは苦手ですが、あほなことをするのは大好きです!
なんというか、自分のこと考えてると特徴ないなって思います・・・でも一年生がテントに来てくれると、変にテンションが高くなっちゃうくらい後輩好きです!少しでも演劇に興味をもって、このブログを見てくれている新入生がいたら、是非是非演劇部のテントに遊びに来てください!結構強いテンパを見つけたら3分の1の確率で私です( ^)o(^ )

それでは、今日の活動報告です!昨日舞台(仮)が完成したので、今日は照明と音響のきっかけ合わせから始まりました!私は照明を担当しているので、今日はいつも以上に忙しい一日になりました・・・
いやはや、照明と音響のキッカケが今回多すぎて、何度も失敗してはやり直し、照明器具の都合上考えていたプランを変更せざるを得なくなり、役者と演出と音響の皆さんには本当に迷惑をかけっぱなしの一日でした(-_-;)付き合ってくれた皆さん本当にありがとうございます!!
照明は今回2回目なのですが、まだまだ要領がつかめずあたふたしてしまい申し訳ない・・・でも正直この時間が楽しい!!
舞台が完成し、照明と音響が入ることによって、役者の演技をさらに際立たせることができ、どんどんブラッシュアップしていくこの過程が、本当に楽しいものです!私がまだまだ照明のきっかけを覚えていないので、役者の力を最大限にお客さんに見せることができないのですが、1週間のうちに最高の照明をできるようになっておきます!!

演劇部が部活動紹介の時に、「入ってよかった!演劇部!」と言っていたのですが、私は演劇部に入って本当に良かったと思っています。私は高校時代に人と話すのが苦手で、大勢の前に立つとあがってしまい、頭が真っ白になるタイプの人でした。でも高校で演劇を始めたことで、人前に立ち話すことの楽しさ、演じることで、普段の自分では絶対に味わえないような臨場感や深い絶望。そして、遠くにいっても定期的に合うような友達、どれも演劇を通して得ることができました。これは私個人の話なので、絶対にそうなるとは限らないですが、これを見て少しでも演劇に興味を持つ人がいたら、うれしいです( ^)o(^ )
長くなって申し訳ないです・・・一言でいうと、演劇は楽しいよってことですね!はい!おやすみなさい!!

4月8日の活動報告

こんばんは
最近原付もらってテンション上がってたら早速壊れて、今日の練習は悲しみにくれてた増本です(;ω;)
2年生になりました
でも帰ってから「お前はできる子!」と何度も励ましの言葉をかけながらキーを回すとエンジンまではかかってくれるようになりました(´∀`*)
彼も難しい年頃なんですね(十数年目)

今日は午前中に練習、午後から舞台設営をしました
桜の開花とともにだんだん蒸し蒸ししてきた今日この頃
「暑い…暑い…」という心の声は胸にしまい…きれずに大道具のチーフとして舞台設営してました(ごめんなさい)
指示の出し方を先輩に教えてもらいながら、またみんなも手際よく動いてくれてとても感謝しています

やっぱり舞台ができるといよいよ本番なんだな、という気持ちが高まります
僕も1年前に公演を初めて観た時はその作りに驚きました
何より、暗転したときに光が全く無くてすごい!と感じたのを記憶しています
また生で見る役者の声の近さに圧倒されました
本番まであと少し!観にきて良かったと思えるように頑張っていきたいです

1年生のみなさん!是非公演を観にきてください!お待ちしています!(^-^)

では!

4月7日の練習

おはようございます。らいだーです。
いい加減ブログ忘れるのやめたいんですけど、終わりの挨拶した瞬間に忘れるのがデフォなのでもうどうしようもなさそうです。にわとり。

もう既に昨日になってしまった練習ですが、小道具がだいぶ揃ってきました。わりと特殊な小道具が多い舞台となっているので、扱いから練習しなきゃいけないのがちょっと大変だったりします。
でも、普段できない動きが出来るのも魅力ですね。扱い難しいです。しかもわたしは衣装でかなり高めのヒールを履くことになっているので、毎日つま先が悲鳴をあげるのをたしなめながら練習に励んでいます。公演を観に来てくださった方は、一言わたしの脚を労って頂けるととっても喜びます(謎)。
何週間か練習をしてきて、みんな役が板についてきました。あとちょっとですねー。短い。

いやそれにしてもほんっっっっとに女の子がテントにこない。
なぜ来ないのか??演劇ってそんなに印象よくない??それともテントにそこそこむさくるしい野郎がいっぱいいるのが入りづらい???
「演劇とかちょっと恥ずかしい」とか思っているあなた。神木隆〇介も菅田〇暉も俳優なんですよ。いっつもテントにいるむさくるしい野郎と遺伝子の配置は変わりません。しかも彼らはみんなとても心優しく頑張り屋でいい奴なんですほんとに。そんな彼らと共に大学生活を送るのも悪くないと思います。
別に恥ずかしいと思うことはしなくていいんです。あんまりないので。かっこいい動き、色っぽい動き、一生に1度言ってみたいセリフ………これ、みんな演劇部で体験できます。
他の人の人生の一部を疑似体験できる、つまり「何度でも理想の自分になれる」。ここも演劇の魅力ではないでしょうか。
はいこのへんで語るのやめます。続きはテントで!わたしもたまにいます!なんか変な猫がついたリュック背負って、猫柄のポシェット下げてる猫まみれがわたしです。ぜひテントでお話しましょう。
それではm(*_ _)m

4月6日の練習!演劇の楽しさ、奥深さ、長所とは……

はじめまして。あるいはこんばんは。新3年のぶるぼんこと有吉です。
先日書いたブログでこれで終わり感出してましたが早速3年生としての初めてのブログが回ってきました。フラグ回収うまいでしょ、僕。

それでは新入生に向けて軽く自己紹介を。改めまして中等教育教員養成課程技術専攻の有吉優樹(アリヨシ マサキ)です。演劇部に入ると、「ワイヤ(本名:今林崚磨)」「米(本名:藤井健太郎)」「恩師(本名:柴山侑豊)」「つむじトルネード(本名:山村洸人)」などと本名とはかすりもしないニックネームを命名されることがある(先日ブログを書いた「ばすにゃん(本名:栗原孝行)」は自称なので省きます。普段、僕は「くりぼー」と呼んでます。まあ、しっくり来た方で呼んであげてください。但し先輩なので敬称は忘れずにね(^_-))のですが、僕はぶるぼんと呼ばれています。貧血気味で顔色が青白いので「blue」、骨のように痩せているので「bone」、合わせて「bluebone」、縮めて「ぶるぼん」です。いじめられているわけではありませんが、中学校の頃英語の先生に命名されたこのニックネームを冗談半分に話したらなぜか採用されて今に至ります。人相が悪いのかよく悪役を頂くことが多いですが、普段は演劇部で一番優しい先輩であると有名です。怖がらずにどんどん絡んでね(^^)

さて、今日の練習はまず「通し」を行いました!「通し」というのは劇をシーンごとに練習するのではなく、最初から最後まで本番のように一通り演技し、最後に反省点を振り返るといった練習です。この練習ではどこが自分の弱点なのか、どのようなテンポで演技をした方がいいのか、といったことを知ることができます。演出さんは役者全員分のそういったことを見つけ出し、指摘するわけですから観察力、指導力、ノウハウが必要になってきます。
ほかにも劇には音響さん、照明さんなど、劇の世界観を作り上げていくにあたって重要な役割を担っている人たちが沢山居ます。
劇を作り上げていくのは役者だけではないということですね。

おとといから中庭にテントが建っています。演劇部に興味がある人、演劇部に入りたいと思っている人、暇だなって人、お菓子食べたいなって人……ぜひ演劇部のテントに遊びに来てください!
特に今、男性の部員より女性の部員の方が少し少ないため、女性の演劇部員を大募集しています!
演劇と聞くと仰々しい演技をしたり、恥ずかしいことを大衆の前でやったりと負のイメージを持っている方も少なくないと思いますが、やってみると案外そんなことないです。寧ろ現実では起きないことが演劇を通して体験できたり、新しい自分の側面を見出せたり、脚本を書くことで自分の脳内で作り上げたストーリーが現実になったりと楽しいことが沢山あります。
それに、「人前で話す事に慣れる」「自分の言動で他人の心を動かすことができる」「一人ひとりの長所を生かしつつ全員でよい物を作り上げていく」といった体験ができるという点で、教員を目指す人にはもってこいだと思います。まあ、授業もいわば演技みたいなものですからね(笑)

あと数分で本番まであと一週間になろうとしています。毎回ブログでいうことなのですが、残された時間で僕は僕にできることをやろうと思います。
じゃあ、今日はこの辺で、それでは……

二回目の通しとサークル紹介(`・ω・´)

みなさん、おはこんばんにちは!
明日から授業が始まり時間割とにらめっこしているばすにゃんです。
ああいうのって、何度確認しても間違ってないかどうか不安になって確認しなおすんですよね(;´・ω・)
それで、大体何回目かで重大な見逃しに気付いたりするまでがボクのテンプレとなってきつつあります。
なんなんでしょうかね、あれ・・・・・・。誰かこういう現象の名前知ってる人いませんかね。

さて、そろそろ新入生もこのブログを見始めるころでしょうから、軽く自己紹介をば。
特別支援教育教員養成課程中等教育部2年のばすにゃんこと栗原孝行です。
(改めて思うけどうちの課程、正式名称長すぎだと思うの)
小学校から高校まで10年間ほど、バスケを続けてきて、高校時代では文芸部と兼部していました。
演劇は大学からで、それまではネットでボイスドラマを趣味でやっていた程度でした。
というか、今の2年生、初心者めっちゃ多いですからね。8割がた大学から演劇始めてますし。
そのため初心者でも入りやすい部活となっています!(ここまでがテンプレ)
あ、ついでに『ばすにゃん』という名前について説明を。
このままだとただの痛い奴なので。(おそらくこれを見た2年生から総突っ込みが来ることを予測されます)
先ほども言ったのですが、中学時代から趣味でボイスドラマをやってたんです。
その時、さすがに本名出せないからハンドルネームを考えようと。
そして、ボク超猫好きなんですよ。
ここらへんで察しの良い方は気づいたかもしれませんが、当時やっていた『バス』ケと猫の鳴き声でよく使われる『にゃん』を足して『ばすにゃん』となったわけです。
それをいろんなところで使ってて大学の自己紹介でもそれを使ってます。
さて、これでボクがただの痛い奴ではないと理解していただけたでしょうか?(もう一度今度は部員全員から突っ込みが来そう)


今見返したら前振りが長すぎて自分でもビビっています。
まぁ、ここ最近長いのが続いてたからいいかな!(良くはない)
寄り道しすぎないで今日の活動報告を。
今日は午前中、二回目の通しを行いました。
衣装も決まり、小道具が本格的に揃い始め、動きやセリフもしっかりと染みついて来始めていました。
小道具揃うとやっぱり良いですねぇ・・・・・・。
動きも明確になってきますし。
今回小道具かなりこだわっていると思います。(演出さんがめっちゃお金出してくれた)
そのあと、新入生歓迎のためのテントを立てた後、5時ごろからのサークル紹介へと赴きました。
今日のサークル紹介来てくれた1年生は分かると思いますが、ところどころめっちゃ笑いが起きてましたね。
ただ、1年生が誤解しないように言っておきますと、今日、1年生の前で演技した人たち、普段は全然あんな感じじゃないんです。(多分)
役柄を演じているだけであって、普段からあんな奇行はせず、普通に優しく面白い2、3年生です(おそらく)
それでも信じられない人は一度テントや稽古見学に来てみてください。
今日の演技とはまた違った人柄ですから。(ここまでがテンプレである)


さて、今日はこの辺で。
・・・・・・なんかめっちゃ長い・・・・・・。
き、気にしたら負けだと思ってます。
ここまで書くのに、30分くらいかかっちゃったけど、そんなことはどうだっていいんです。
新入生のみなさん、少しでも演劇に興味のある方、まだサークルに入るかどうか悩んでいる方、単純に暇な方も是非テントに遊びに来てください!
春公演も気になる方は是非見に来てください!

それでは! おつにゃん! See you next time! Have a nice dream......

衣装メイクと入学式!

こんばんは。新3年の小山です。
今日は入学式でして、スーツ姿の新入生たちが沢山校内をウロウロしていました。新入生の皆さんご入学おめでとうございます。皆さんの胸は今、新生活への期待と共に「友達できるかなぁ」や、「授業についていけるかなぁ」などの不安でいっぱいだと思います。でもそんなに心配しなくても大丈夫です。なんとかなります。自分がそうだったので。

新一年生でブログを見てくださっている方もいらっしゃるかもしれないので軽く自己紹介を。自分は今は亡き「国際共生教育コース」の所属で、教科で言うと英語、特に発音の領域が専門になります。中学と高校の英語免許取得見込みです。英語の授業の組み方を知りたいという方は演劇部のテントにいる天然パーマに気軽に声をかけてください。3分の1の確率で僕です。演劇は大学から始めましたが、過去にやっていた習い事や部活で得た知識を色々生かせている気がします。演劇は総合芸術と呼ばれており、どんな経験も演劇に昇華できないものはありません。そういう意味ではこの世のみんなが演劇マスターなので、気軽に練習などを覗きにきてくださいね。

さて前ふりが長くなりましたが、今日の練習はというと、まず本番で着る衣装を実際に着て確認をしました。この作業を経ると一気に劇へのモチベーションが高まるというか、劇の完成が近づいていることを実感できます。今まで練習でやっていた動きが衣装を着ていると難しかったり、逆に衣装の特性を生かした動きを新たに生み出せたりと楽しいです。いつもそれぞれの役に合った衣装を考えてくれる衣装メイクの担当さんには素直に脱帽ですね。僕には無理ですもん。
その後はいつも通りの立ち稽古を行いました。劇中で使用する小道具が揃い、こちらも劇が完成に近づいている気がして楽しくなってきます。今回は小道具もかなりお金をかけてとても凝ったものになっているので、是非そちらにも注目してください。

僕は自分の出るシーンの練習が終わってからは立て看板の作業に移りました。部活が終わった後も二時間ほど残業してなんとか完成させましたよ。まぁ「演劇部」という3文字を書いただけですが。明日くらいから中庭に部活動ごとにテントが建ちます。そのテントに僕の書いた立て看板が立てかけてあると思うので、新一年生の皆さんはそれを目印に是非遊びに来てください。

ちょっと長くなりましたが今日はこの辺で。
ではでは~

4/3の活動(^ ^)

こんばんわ! 新2年生となった松前です(^^) 前回ブログ書いた時はまだ1年生だったのに… 時間の流れってとても早いですよねー もう新学期始まりますよ…! ああ〜、授業も頑張らなくちゃ(´・ω ・`)
話は変わりますが4月に入ったっていうのにまだ寒いですね❄️ 風邪を引かないように皆さんも、もちろん私たちも気をつけていきたいですね👍
さて、本日の練習について書きますね〜 今日はシーン練習だったんですがもう公演2週間を切っているということから更にクオリティを高める為に細かく練習していきました! 私はその中でも演劇の基本とも言える感情をしっかりと表現するということに苦戦しました… 台詞の言い方だけでなく表情にきちんと表す、それだけでなく体全体でしっかりと表現する、他の人との掛け合いの時はしっかりと台詞を聞いてから行動に移す等基本ではあるもののとても難しく、演技の奥深さを知ることが改めてできました! まだまだ未熟ですがそれでも本番までに最高のクオリティの演技を見せられるように精進していきたいと思います(`_´)ゞ
こんな感じですかねー 残り2週間を切りましたが最後まで劇のクオリティを高める為に頑張っていきます! それでは皆さん、風邪を引かないように気をつけてくださいね! おやすみなさ〜い^_^

4/2の稽古場!

遅くなってすみません!
忘れてしまっていたというのと、ブログ書く画面を開いたまま寝落ちというのと、たくさん理由があるのですが、ようやくこうしてブログを書き始めることができました、野村です!!
このように疲れが見え始めているようです、自分に。笑
演劇ってまったく違う人、想像の人にならなければいけないわけで、それがとてもエネルギーが必要で…
たくさんの自分に会えるのが楽しいところですがね!!
さて今日(昨日)の稽古は、立ち稽古をしました!比較的何度も稽古したところだったのでスムーズに進みましたが、やはり想像するって難しいです!しかし、このキャラクターはどんな表情をして、何を訴えるのかとか考えてるだけでワクワクします!!
自分が思うキャラクターを本番までに作り上げ、本番にだす。でも本番のテンポや空気によって、キャラクターの雰囲気も変わっていく、、影響し合って作り上げられていく劇…
めっちゃめっちゃいいですね!!!😊
あーー明日(今日)は大変なシーンだぁー!イメトレ、イメトレ!!!
必ず舞台を大成功させて、新入部員(特に女子)を確保してやる!!!!(^^)
乞うご期待。

4/1 通し&音響決定&エイプリルフール!!!

夜遅くに失礼いたします。私、福岡教育大学演劇部の新2年生・山村と申します。
ご存知の方、お久しぶりです。季節の変わり目、風邪などひかれてはいないでしょうか? 私の周りは体調不良どもばかりでリアルバイオハザードとなっております。くれぐれもご注意くださいますよう。

初めましての方、どういった心持ちでこのブログを見ていらっしゃるのでしょうか? ひょっとして、演劇部に興味がある新入生諸君だったりしませんか? ・・・え、そんなことはない? そんなつれないことを言わずに、これも何かの縁ですから、このブログを読んで入学間近のソワソワを演劇部への恋心か何かと勘違いして、中庭のテントを訪れて「私は福教大演劇部に入るために生まれてきたんだ!」と舞い上がってみてはいかがですか?

前置きと冗談ここまで。
はい、こんばんは。現在、22時57分です。本日なのですが、タイトルで分かるとおり濃い一日でした。ブログに書くことなんて腐るほどあります。書く量多くて大変です。さて、そんな責任重大な今日のブログ担当なのですが、コレどう決まったと思いますか?
消去法です。春公演で書いてないの私だけだから。
なら仕方ないやんと思ったそこのアナタ。ちょっとちゃんと続き読んで。いや、完全に私事なのですが、自分今日より前に部活に顔出したの3月23日なんですよ。めちゃくちゃ久しぶりだったわけです。それも別に今日まで遊んでたわけでなく、働いてたんですよ。社畜だから。で、久しぶりに部活に行ったらコレだよ。完全に仕組まれたね。
でもなっちゃったものは仕方ないからやります! 現在、23時12分。目標は今日中のアップです。

では改めまして。今回の春公演では音響を担当させていただいてます、山村浩人です。嘘じゃないです、信じてください。
さて、本日の活動報告なのですが・・・タイトルにある通りです。初の通しをしたり、音響を決定したり、嘘つきまくりの人狼をしたり、与古光くんが誕生日迎えたり・・・大変でした。あ、この中には嘘が一つあります。

まず、通し。
先にも申した通り、私とても久しぶりにきたんですよね、今日。稽古の進捗状況も全く知らんまま通し見てたんですよ。
そしたらもう、たまげましたね。とても面白い! 身内贔屓ではなく、本当に。やはり初の通しということもあって全体的に荒削りではありましたが、それを差し引いてもかなり高いクオリティだったのではないかと、半分お客様状態で見てた私は思ったのですよ。これに音響照明つけて、さらに練度を上げるんだよねと考えるともうワクワクが止まりませんでした。
(その後の通常稽古で小道具破壊しまくってて急に不安になったのは内緒)

次に、音響。
自分、今回で2度目となる音響なのですが、前回(冬公演)と比べて圧倒的に労働量が多いのです。単純比で前回の4倍ほどの音響機会があります。これはホント。みんなが稽古を頑張っている一方で、バイト終わりに何度もツタヤに行き色々考えながらCDをレンタルしていた人もいるのです。そんな人の事、時々でいいから思い出してあげてください。
そんな感じで家とツタヤとバイト先の往復をしながら考え抜いた音響案。それを基に、本日演出さんと音響を決定いたしました。嘘です。一部まだ決定してません。もうちょっとツタヤ往復してきます。あ、パンフレットさん、スペシャルサンクスにTSUTAYA中間店入れておいてください。

いや、結構真面目な話すると、今回の私の熱の入れようはちょっと違うのです。と思ってたら今日の通しを見て、強い熱意を持っているのは私だけではないのだということに気づきました。これまでの公演で手を抜いたものなどありませんが、今回はそんな中でも特に気力十分の公演になるのではと思います。
そんな春公演も気づけば本番まであと2週間切りました。私も4月から本格参戦します。これはつまり、音響照明を踏まえた稽古に入っていくことを意味します。役者の皆さんはより大変になるでしょうが、今の彼らなら大丈夫でしょう。もちろん私も本番まで全力疾走です。きっといい公演にしてみせます。都合のつけられる方は是非見にいらしてくださいね。

それでは本日はこれまで。




〜オマケ・今日の一幕〜


(一曲目の候補を流す)
演出さん「・・・これめっちゃいい! 一目惚れした! こいつでいこう!」
私「わかりました。あ、一応もう一個のやつも聞いときます?」
演出さん「うん、まあそうやね」
(二曲目の候補を流す)
演出さん「・・・うーん、これもいいなあ。悩むなあ。どうしよ・・・」
私(苦笑い)


改めて、これまで。

3/31の練習

はいどうも、新2年の中崎です。
諸事情(主に自分の間の悪さ)により、昨日からブログ書く人2周目に入っちゃいましたが、大丈夫中崎は生きてます。

それでは活動報告を。
今日も引き続きシーン練を行いました。台本を外しての練習なので、セリフが出てこずにとまることもしばしば。特に長台詞がある人は大変そうでした(・_・;)
今回の自分の役も卒公に引き続きネタをふんだんに取り入れられる楽しいキャラになってます。今はなき先輩(死んではない(^^;))から学んだキャラで遊ぶ精神のもと、今日も新たなネタを取り込むことに成功しました。いやあ、座組のメンバーから笑いがとれると楽しいですね。

さて。春公といえば去年見た「トミーウォール」が思い出されます。今まで見た演劇とはまるで違う完成度、演者の熱量に引きこまれたことを今でも覚えています。そんな劇を作ってまだ見ぬ後輩たちに感銘を受けてもらうために、我々一同全力で練習してます。

絶対に後悔はさせません!是非見に来てください!


それではこの辺で。
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR