福岡教育大学演劇部2016年度夏公演のお知らせ

福岡教育大学演劇部 2016年度夏公演

『名無しの裁判員』

演出 柴山 侑豊
脚本 蒼井 知遙
潤色 柴山 侑豊


日時 
7月4日(月) 18:30〜
7月7日(木) 18:30〜
7月9日(土) 13:30〜
(開場は4日(月)と7日(木)が上演の15分前、9日(土)が上演の30分前となっております。)

場所
福岡教育大学 学生会館3F第4集会室

交通
JRをご利用の方:教育大前駅下車 徒歩15分
西鉄バスをご利用の方:赤間営業所下車 徒歩15分

料金 
カンパ制

☆上演時間は90分を予定しています。


=====================


お客様の数を把握するため、ご来場される方には予約をお勧めしております。予約はメールで受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』『来場される日』『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@utef_engeki


スポンサーサイト



幕が上がる

というタイトルの映画がありましたね。映画館に見に行って感動した覚えがあります。
どうも、(自称)演出家兼劇作家の柴山です。
夏公演の演出担当です。
福岡教育大学演劇部は本日13:30から最後の幕が上がります。長いようで短かった2016年度夏公演もこれで終わりです。
部員全員で、本気で芝居とぶつかり合ってきました。1年生の晴れ姿、去年から大きく成長した2年生の姿をぜひご覧になってください。

パンフレットにも書いてるんですが、この夏公演は多くの困難がありました。そして僕自身たくさん悩みました。
決して長いとは言えない練習期間。
上演時間90分の脚本。
役者の大半が1年生。
大量の小道具。
役者全員がほぼでずっぱり。
役者が全員揃う日はほぼない・・・・
挙げだすとキリがありません。
半ば無謀とも言える挑戦だったと思います。
ですが、それでもどうにかこうにか形にすることができました。
それはとにもかくにも部員みんなの協力があったからです。
たくさん迷惑かけたことを心から謝ります。ごめんなさい。
大道具や小道具、衣装メイク、色々注文つけました。ここまで準備するのは骨の折れる作業であったこと、想像に難くありません。
ポスター、立て看板、時間がないなかで一生懸命描いてくれました。
制作、チラシの注文遅れてごめんなさい。色々遅くてごめんなさい。
パンフレット、ギリギリになってしまってごめんなさい。
音響、照明、テク以外あんまり練習させてあげられなくてごめんなさい。
役者、僕のダメ出しで傷ついた人もいると思います。キツイ言い方してごめんなさい。
こんな未熟者の演出家に、皆が真剣に食らいついてくれたおかげで、なんとかお客さんに見せれるお芝居が作れました。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう・・・・何度言っても言い足りません。ありがとう。
確かにまだまだ僕も含めて皆粗削りです。未熟者です。学生演劇で僕らよりも上手くて面白いところは沢山あるでしょう。
でも、しっかりと、着実に、前には進んでいるのだと思います。
一見無謀なことも、皆がいれば、皆で進んでゆけば、乗り越えられる。
僕はそんなことを夏公演で学びました。

そしてひとつ、大きな挑戦が終わります。
その次はまた新たなステージへ、前進あるのみです。
演出家として、劇作家として、役者として・・・先輩、後輩、同輩にはどれも絶対に負けない。そんな思いでこれからも演劇に人一倍打ち込んでゆく覚悟です。
福教大演劇部には多くの演出家の先輩方が居ます。
雪見先輩、鍵谷先輩、まこ先輩、なつき先輩、はっとり先輩、たっかん先輩、あきみ先輩、、、
皆さん福教大演劇部の歴史を作ってくださった偉大な先輩方です。
そんな先輩方に追いつき、いつかは追い越すこと。
後輩にも追いつかれないほど実力をつけること。
そして、自分たちの代の卒業公演。
僕の脚本演出で、お客さん200人を動員する。
大学時代に絶対に叶えたい夢です。
今日はその夢への第一歩です。
福岡教育大学2016年度夏公演千秋楽。
皆で作り上げたとびきりのアツい舞台です。
是非足をお運びください。

7月6日の活動報告~本番二日目前日~

やあどうも。ぶるぼんこと2年有吉優樹です
今日も暑いですね。
そのせいか演出のシヴァことシバニャンこと恩師こと柴山君は肉汁を垂れ流していましたよ食事中の方がいらっしゃったらすみません
それだけ彼は演劇に関して熱いのです

早いものでもう夏公期間もあと3日です
……なんだか寂しいわ

さて、今日の活動報告に移ります
今日は今季最後の通し練習をしました!
明日や千秋楽に向けての最終確認ってやつですね
全員、講義後で疲れていたというのに役への切り替えは早かったですね。
1年生も然りです。
先輩うれちい
明日……というか書いてるうちに今日になってしまいましたね。
すみません
今日は初日でやらかしてしまった部分を反省して後世に残されても恥ずかしくないような演技をしたいと思います!(我ながら言い方が仰々しい)

なんか書き足りないので脚本やキャラについて……
僕は今回陰険なSEである裁判員第4番こと西田蒼知(にしだ しげとも)役で出演させていただいております。
このキャラは今回脚本を書くときに最も愛着を持っていました。
僕と共通点があり、親近感を感じるからです
コンピューターを専門としていることや(僕は技術科です)性格がひねくれていることとか特にね
もうひとつ共通点がありますがそれは劇を見てからのお楽しみってことで

この脚本は高校の頃に見た『12人の怒れる男』というレジナルド・ローズさんという方の脚本を東京芸術座の方々が演じているのを見て感銘を受け、その時から温めていた脚本です
つまりこの作品は『12人の怒れる男』に影響を受けて作られた脚本なんです
顔も名前も知らない人たち同士が一つの封鎖空間に集まって人間模様を交錯させ合う……
非常に美しく見ていて楽しい物だと僕は思います
また、この公演を見てから「絶対機会があれば演劇部に入ってやる(高校では僕の数個上の代で演劇部がつぶれていました)」という気持ちや「脚本を書くときは密室群像劇をまず最初に書いてやる」という気持ちがより強くなりました
なので、大学でこの脚本が採用されたときは本当に泣きそうでした。
この脚本を上演したいと思ってくれた演劇部の同期や後輩、そして第一希望の裁判員第4番に命を吹き込むことを許してくれた僕にとって親友であり最高の演出家である柴山君には本当に感謝しています。
ありがとう
勿論他の共演者にも同じくらい感謝を示しています

りょーごくん演じるリーダーシップのある体育教師の1番こと速水旦さん
亮くん演じる聡明で温厚な医者の2番こと茶原仁さん
光子演じるナルシストで自己顕示欲の高い頭取の息子の3番こと参宮橋淳黄くん
ゆいちゃん演じる天然だが洞察力の鋭い高校生の5番こと丹生梧賀ちゃん
くりぼー演じる色々と不憫な大学生である6番こと宍倉香介くん
つか演じる見た目は怖く粗暴だが根は情に厚いフリーターの7番こと小田切流翠くん
らいだー演じる高飛車だが優柔不断な網元の娘の8番こと谷村さくらちゃん
つべくん演じる浮世離れしたバーのオーナーである9番こと藤野軌克さん……

一人一人が与えられた役としっかり向き合い、喧嘩して、理解して、受け入れて……
そうやってこの劇は出来上がりました。
本当にありがとう
皆と一緒に裁判員に選ばれて良かったです

長くなっちゃいましたね
すみません(^-^;
あ!
最後に一言だけ……
実は裁判員たちの名前にはある二つの秘密が隠されているんですよ
僕は登場人物の名前で遊ぶのが大好きなんでね……
是非探してみて下さい!
分からない人は僕に直接問い合わせてくれてもいいんですよ|ω・)チラ
それでは本番まであと17時間弱かな?
是非学生会館三階第4集会室に足をお運びください!
演劇部一同首を長くしてお待ちしております!
今日はこの辺で!
……それでは

すみませんタイトルだけ投稿するという失態。 改めまして、公演初日の翌日

 本日担当させていただきます!お初目お目にかかります!最近演劇部に入らせていただきました一年の川嵜ゆず紀というものです。
先程、タイトルを打ち終えたところで、手が滑ってEnterキーニ回押しまして、そのままタイトルだけを投稿しちゃいましたごめんなさい!!!つい手が!!ってことありますよね(´、ゝ`)キヲツケマス。

 さてさて、演劇経験が皆無な新参者の私です。夏公演の練習の風景を見てうわぁぁぁ!!と感動するばかりの日々が続いております。劇が少しずつ完成に近付いていってるんです目の前で!!それを見てるだけでもテンションが上がってしまいます!!本当にかっこいいです!!良いです……!!( ´艸`)
 それにしても劇中の同じシーン毎回笑ってしまいます。ツボが浅いんですかね、そういう問題じゃないですかね、はい。ちょっと何言ってるかよくわかんないですねごめんなさい。
 
 そいでは、今日の報告をば。今日は立ち稽古、を皆さんされてました。次回の公演に向けての最終調整だったようです!
同じ場面を何度も何度も…タイミングと声と動作と表情と…、すごいなぁ…。
 明日は通し稽古のようなので、また最初っから最後まで見れるー楽しみですーわーい((´∀`*))

長々と失礼しました…それでは私はこの辺で( /ω)



7/3の練習~明日は本番!~

と書きましたが、実質今日が本番なんですホントスミマセン中﨑ですm(_ _)m
聞いて下さいよ!今日公演初日にもかかわらず5限が体育なんですよ!死にますよ!だから英気を養うためにいつもより早く寝たのですが………なにがいけなかったんでしょうねー(中の人の忘れっぽさだよ)

では気をとりなおして活動報告を。今日は公演前最後の練習ということで、通しを1度したあとに止め通し(こんな名前だったっけ?)を途中からしたのちに舞台を綺麗にしました。
ここ最近通しをして思っていることは………ハプニングが怖い(・_・;)
しかもそれが面白い方向のハプニングだったときはつい笑いそうなんです(実際通しで1度笑ってしまい猛反省しました)
本番では気を付けますm(_ _)m

では最後に。今回私は2番(茶原仁)で出させて貰ってます。実を言うとこの役は第二希望でした。ですが練習をしていく中で、この役を貰えて本当によかったと思うようになりました。だからこの夏公演を茶原と共に全力で楽しみたいと思います。ですのでお時間がありましたら是非見に来て頂けると幸いです。

ではお元気で。

本当に疲れましたよ

こんばんは。お久しぶりですね。一年生の林です。
前回の私のブログ、他の人に比べてあまりにも短く不愛想ですねえ。
でも、たまにはそういうキャラも大事じゃないですかね!
それにあんなにも自己PRしなくてもね~なんて思わないですよ。

そろそろ、今日の報告をしましょうか。(誰に?)
今日は午前中に可能な限り間を詰めての読み合わせをしました。
これが眠くなるわけですわよ。まったく。自分のセリフ以外は動かないですからねー
いろんな意味で疲れたのです。
午後は本番通りの通しをやりました。昨日の崩壊さから一変してかなり良くなっていました。
案の定、化粧は劇の終了とともに消えぴちぴちの素肌が表れていました。

演劇とは奥が深いものです。私も高校から演劇をしていましたから、ある程度の演出もできるわけですが今の演出をなさっている先輩とはやはり演出の方法も変わってくるなと実感する毎日。
役者が質問したことに的確に丁寧に教える先輩。
自分なら「そんなことくらい自分で考えろよおおおおおォおおォお」となっていますわ。
「頭は飾りじゃねーんだよォォォォォお」「ニャンニャンいうなや!!!」・・・閑話休題

さあ、本番は月曜日なわけですが果たしてうまく行くのでしょうか。
そろそろ、自分のクラスに番宣しようかな。迷います。
うちのクラスは仲がむちゃくちゃいいんですよ。

これ以上話すと演劇のことそっちのけでクラス自慢をしてしまいそうなのでここで終わります。
今後とも、私を除き変人集団である演劇部のブログを見守ってあげてください。

7月1日の活動報告~夏がとうとう……~

皆さんお疲れ様です!
1年の光子こと与古光です!
最近暑くて雨の日が続いているこの天候…まだまだ梅雨の真っ盛りですね( ̄▽ ̄;)皆さん風邪だけは注意してくださいね!結構きついので…

長い話はあまり得意じゃないので活動報告に移ります!
今日は初めての通しを行いました!本番と同じように実際にやってみると、シーンごとに継ぎ接ぎで演技をするのとは全く違って難しかったです…
今日は金曜と言うこともあってか、役者も裏方も疲れぎみだったきがします(´;ω;`)本番まであと3日しか無いので、明日のゲネと日曜日で挽回できるように、頑張っていきたいです!
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR