2/29~舞台設営!

こんばんは
3年の高本です。
今回の公演では、照明を担当させていただきます!

さて、今日は楽しい楽しい舞台設営でした…(笑)
朝9時から皆さん作業お疲れ様でしたm(__)m
照明担当である僕にとっては、この舞台設営が今年の卒業公演の最初の大きな仕事です!
去年も卒公では照明させていただきましたが、そのおかげもあって、予想よりも早く照明の設置を終えることができました(^^)
同様に、全体の作業もいい感じで進み、早めに終わりました!
明日以降は、1分1秒でもたくさん練習をしていくことになると思うので、今日は皆さんしっかり休んでもらいたいですね!
やっと本格的に練習に参加できる僕も明日以降は断然気合いが入ります!!

僕自身は舞台に立つことはありませんが、舞台の上にいる役者たちの迫真の演技をより良いものにするために、明かりを照らしていきたいです!

3年間、ともにこの演劇部で過ごしてきたはっとりさんとの最後の公演となる今年の卒業公演。
先輩が全ての力を出しきれるように、照明として、後輩として、しっかりとサポートさせていただけたらと思います!

皆さんのご来場をお待ちしております!
では
スポンサーサイト



あくしょん アクション !

こんにちは
最近、寝不足が続いています
三年の林(千)ですヽ( ´_`)丿

さて、今日の練習はタイトルにもあるようにアクション練習の日でした
私もアクションの練習をしたり、みんながやっている様子を眺めたりしていました
天気が良かったので、外のピロティで動いたりもしました
お日様がポカポカしていて気持ちよかったです(^∇^)
一日中のアクションで、筋肉痛になった人もいるのではないかと思います
衣装を着ての練習だったのでなれない動きに戸惑うこともあったのかなと思います
お疲れ様です
また、指導に来ていただきありがとうございます
しかし、明日は仕込みの日です
いつもは10時15分の集合が明日は9時です
涙がでそうです
私は部活後に、某月曜日発売の雑誌を読むことを楽しみに頑張りたいと思います

ブログを見直していると、いろんな視点から今回の公演の魅力について書かれています
私は、パンフレットなのでそのことについて書きたいと思います



と思ったのですが、実を言うとまだ完成していません
正確に言うと、まだ印刷していません
しかし、はっとりさんの卒公なので春や夏、学祭などのパンフレットよりは中身が豪華なものとなっています
また、今回の劇にあったデザインの表紙になっています
楽しみにしていてください
因みに、毎回恒例漢字ミスは今回はないと思います(多分)

それでは、明日の仕込みに向けて私は体力を温存したいと思います
それでは!

制作の視点から

みなさんお久しぶりです、一年の小山です。卒公期間では初登場ですね。卒公では学祭公演以来、実に2舞台ぶりに役者として参加します。

今日は「制作」という視点からブログを書いてほしいとのことだったのでその通りに書きます。

今回も僕が担当する役職は制作(いわゆる広報のようなもの)なのですが、卒公は1年から院生まで約30人のメンバーが勢ぞろいして作る公演です。当然、制作や大道具、衣装メイクなどの各役職の担当メンバーも普段より多くなります。僕が所属する制作というのは普段は3人程度、今年度の秋公演のときなんて1年2人だけだったという相当不人気な役職なのですが、そんな制作にも今回は6人が配属されて仕事の役割分担をしています。ということで、僕は普段このブログとTwitterの管理を担当しているのですが、今回はブログをお兄さんに任せてTwitterの管理に集中しています。

ところでみなさん、Twitterと聞いて最近福教演劇部のTwitterに変化があったことに心当たりがありますでしょうか?

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、福教大演劇部公式マスコットキャラクター「しょーくん」と「かたるちゅう」のアカウントが誕生いたしました!是非フォローして、当演劇部の日常に触れていただければと思います。
アカウントはこちらです!
しょーくん→


かたるちゅう→


では本題、今日の活動報告に移ります。
今日は入試による学内立ち入り禁止も解かれ、久々の教室での練習でした。元々はアクション練習の予定だったのですが、体調不良のメンバーが多かったため明日に延期されました。温かくなったり寒くなったりなかなか気温が安定しませんからね。自分も気を付けなければと思います。
アクション練習の代わりに行われたシーン練習では本番が近いということもあってかなり細かいところまで詰めていきました。今日のテーマは「演劇らしい演技からの脱却」だったように思えます。セリフを淡々と言うのではなく、抑揚をつけてしゃべるというのが演劇では大事です。大事とは言いつつも自分ではできているのかどうかがわかりづらいのでとても苦労しますね。特に僕は高校時代放送部で抑揚をつけない喋り方というのを叩き込まれているのでなかなかその癖が抜けず、入部して以来ずっとこの課題との格闘が続いています。

そんな練習中に、本公演のチラシが印刷業者から届きました!
チックポスター

うちで印刷したようなものとは全然違う、超テカテカのイケてるナウでヤングな出来となっています。
当演劇部ではあまりチラシを業者に頼んで印刷してもらって貼り出したり、他団体さんの公演で配布してもらったりということをしないので結構珍しい取り組みですね。そういうスペシャルな感じに浸れるのも卒業公演ならではだと思います。
チラシだけでなく立て看板もスペシャルに大学の最寄駅であるJR教育大前駅に設置させていただいています。そちらにも是非ご注目ください!
チック立て看

はっとりさんが大学で行う最後の演劇、卒業公演。同じ学科の先輩でもあるはっとりさんには入学当初から授業の事を教えてもらったりいろいろとお世話になりました。この卒業公演は自分にとっても来年度の演劇部、また演劇にどのように関わっていくかについての分岐点というか、一つの区切りになることでしょう。昨年4月に入部してから「いろんな経験をする」ことを目標に役者、照明、演出などいろいろなことに挑戦してきました。その集大成として全力を尽くしたいと思います。
今回はダブルキャストの劇なので、一部の役を除きほとんどの役に二人の役者がついていて、観る公演によって同じキャラクターでも役者が違います。両パターンを観て、その違いを比べるというのも一つの楽しみ方かもしれません。ちなみに僕は初日の前半と2日目の後半の劇に出演します。

ずいぶんと長くなってしまいましたが、それでは、本番当日に福岡教育大学学生会館2F大集会室にて会いましょう!
ではでは~

2/26 ラスト赤コミュ

お久しぶりです
3年の萩尾です
昨日は赤間コミュニティセンターで練習を行いました
これが最後の赤間コミュニティセンターでの練習だったので少し物悲しそうなはっとりさん(四年生)の姿がありました。
今回は165分と少し長いですがはっとりさんの卒業公演、見に来てくれると嬉しいです。
それでは、失礼します

2月25日の演劇部

こんにちは、院2年の吉村です。
久しぶりにブログを書きます。おそらく1年ぶりでしょうか?びっくりですね。
舞台に登るのも1年ぶりということでブランクはありすぎるし1年生とも初共演だしとても不安な気持ちで練習に臨んでたのですが、みんなフランクに話しかけてきてくれて私はとても嬉しいです。ちょっとフランク過ぎないか?むしろ私のこと先輩と思ってないよね?というような扱いを日々受けているような気がしますが、まぁ気にしないことにしましょう。

今日の練習は昨日と同じく大学が入構禁止のため、赤間コミュニティーセンターでの練習でした。
昨日のおさらいをしたのち、シリアスシーンの練習を行いました。
詳しいことはネタバレになってしまうので言いませんが、音響との兼ね合いも考えてタイミング等を何度も繰り返し練習しました。
今回の公演、演技やアクションもさることながら、個人的には音響もとてもよいなぁとこっそり思っております。劇に素敵な味付けをしてくれています。観に来てくださる方、音響もぜひ気にしてみてくださいね。

部員のみんなが続々と春休みに入っている中、私もやっとこさ審査や修論発表会が終わりました。修了展まで制作は続けないといけませんがちょっとだけ一安心、やっと部活にも顔を出せるようになりました。(修了制作展は3/10〜福岡アジア美術館にて!お暇な方はぜひ!)
部活にはなかなか顔を出せなくて、演出のはっとり、部員のみんなにはとても迷惑をおかけしました。今でも迷惑をかけまくりです......。こんな先輩にも優しく接してくれる部員たちには本当に感謝感謝です。

はっとりと、そして個人的にも演劇部のみんなと一緒にお芝居ができるのは今回が最後なのかと考えると感慨深いものがあります。
はっとりが部活に見学に来た日のことは今でも印象深く覚えています。大物な1年生が来たものだと(笑)
そんな彼が4年生になって卒業公演だなんて月日が流れるのは本当に早いものですね。
公演初日まであと8日。悔いの残らないよう精一杯、ラストスパート頑張ります!!

2/24の演劇部

こんにちは。2年の徳田です。
今日は大学が入試のために入構禁止となったので、赤間コミュニティセンターにて練習を行いました。

今日の練習は、みんなで楽しく遊んでいるところの練習でした。
今日丸々1日この練習に費やしました。自分もこの場面で出るので、1日中動き回っていました。
……まあ疲れました。動きが固まるまで、何度も何度も繰り返し練習です。なんやかんや体力を使います。
しかし、動きが固まった時の達成感というか解放感というかそういうものも一つの楽しみであったりします。
そして、アクションがあるこの劇ですが、なんと今回の練習でこのシーンにダンスが追加されました。
アクションにダンスと盛りだくさんに詰め込んだ今回の劇、お楽しみに。

さて、後期の授業が終わって、しかし課題も出されているという大忙しな時期に毎回開始する卒業公演。自分もついこの前その呪縛から解放され、劇のみに集中できるようになりました。
学生の部活なので、演劇ばかりというわけにはいきませんね……。
とかなんとか考えている間に本番までもう残り1週間ほどとなっていました。
4年生の方の最後の公演、最後まで部員一同頑張って参ります。

それでは、今回はこの辺で……。

2月23日の練習〜シーン練習〜

みなさんこんばんは、3年生のともひろです。優しくて心が広い、フィ⚪︎トに乗ったドライブ好きの社会人男性と付き合いたいです。

今日は赤間コミュニティセンターという場所で練習しました。最初は人が少なく、今日練習できるのか!?とおもいましたが、案外同じシーンやアクションをする人たちが揃っていて、全然できました。笑
最初はアクションの練習を復習し、次にシーン練に入りました。
練習をしていたら徐々に人も増えていき、いつも通り活気の溢れる演劇部に。
今日は練習場所が広く、自主練習をする部員が大半でした。大きな声で自主練習をする部員もおり、皆の気合いがうかがえました。
あと残り10日、皆さんに多くのことを伝えられるような舞台をつくっていくために、がんばっていきます。四年生はっとりさんの集大成である卒業公演、お時間のある方はぜひ、足を運んでみてくださいませ。

2月22日の活動 衣装・メイク合わせ


こんばんは。最近部員の皆さんに、「死にそうな顔してるけど大丈夫?」とよく声を掛けられる1年衣装チーフの竹内です(*^^*)

今日は衣装・メイク合わせを行いました!
2つ以上の役があるキャストさん達はメイクを直したり着替えたりが大変そうでしたが、不備もなく無事に終わってよかったです(^^)
今回の公演はキャストの人数が多いので、衣装デザインを考えたり、衣装を揃えるのが大変でした。テスト期間中にデザインを考えて、演出さんと衣装チームのみなさんで話し合って衣装を決めて行き、古着屋や手芸屋に買い出しに行き、キャストさんの衣装をリメイクしたり製作したりしました!
そして今回、私はとあるキャストさんのワンピースとポンチョを型紙から全て手作りしました。
衣装合わせまで日程が本当に無く、あと4日(実質3日)で作らないといけない!!ということになり、時々泣きそうになりながら3日間製作し続けました、、!人間追い込めば3日で2着作れるんですね!笑
何とか衣装合わせにも間に合い、今日その衣装をキャストさんに着てもらった時、我ながら自分が作った衣装を着てもらってる!と感動しました、、ヽ(;▽;)ノ
衣装を担当していて、キャストさんに自分が1から作った衣装を着て演技をしてもらうこと以上に幸せに思うことはありません。当日皆さんが衣装を着て輝いて演技をされるのを楽しみにしております(*^^*)

加えて、今回私は音響機材のサンプラー(効果音)も担当させて頂いております。正直、衣装より大変です笑
キャスト全員の動きを覚えて、動きに合わせて音を出さないといけないので、、笑
そんなこんなで、毎日ギリギリで生きてます。笑

ですが本番は着々と近づいておりますので、更に気を引き締めて、練習に励んでいきたいと思っております。是非本番当日は、キャストの皆さんの演技と共に、効果音や衣装にも耳や目を傾けて頂けると幸いです。

それでは、今回はこの辺りで、、(^^)

2/21の演劇部~大道具~

どうも、三年生で大道具担当(チーフ)の林健太です。
21日は大道具日となっていたので、大道具の製作をしました!
色塗りが主な作業となるにもかかわらず、事前の予報では雨だったり曇りだったり晴れだったりと、安定してなかったため不安ではありましたが、ちゃんと晴れてくれたため、予定通り大道具作業をすることができました(^^)

さて、今回はベニヤ板を30枚近く色を塗らないといけないという、中々根気がいる作業が主な作業でしたが、みんなが頑張ってテキパキ動いてくれたおかげで4時までにはすべての作業を終わらせることもでき、とても助かりました!
しかし!
作業中、強風のせいでベニヤ板が宙を舞うこともしばしば…
みんなが怪我をしなくて良かったと心から思った瞬間でもありました(^^;

卒業公演
先輩を送り出すための劇を、きちんとするためにも、きちんとした大道具を作ることができたので良かったと思います!
それでは!
卒業公演でお会いしましょう!

2月20日の活動

こんばんは。この時間になってブログ担当であることをギリギリで思い出した、ファインプレーに定評のある藤井です。
物語などの長文を書くのはとても好きなのですが、このようなブログや日記などはどうも苦手で…毎回似通った内容になってしまうのはどうにも辛いですね。
僕にとって、卒公期間中の更新担当は今日が最初で最後になります。そうなるともう何を書いてよいのやら…とりあえず、僕が好きな気候や空模様の話題を取り上げますね。
宗像にお住まいの方はご存知の通り。今日は一日中雨でした。そして練習場所は赤間西コミュニティセンター。あそこまで行くの大変なんですからね、自転車で行けないとか冗談も大概にしてください。いやチャリで行きましたが。
まだ少し寒いですね。雨に濡れると余計寒い。体調悪い人〜、早く治して練習来てね〜。

昨日の反動で非常に疲れた状態で今日の練習はスタートしました。正直今とても眠いです。今にも誤字脱字しちゃいそうです。小さい部屋ではアクションなど出来るはずもなく、人数も少ない状態でできるシーンはとても限られていました。通しなど出来るはずもなく。しかし、どう動けばいいのかよくわからなかったシーンの重点的な練習はできました。ワンシーンにあれだけ時間かけて大丈夫なのか…そりゃできてませんでしたが…。

去年の卒公から一年経った。そのあまりの早さに驚愕しています。一年間が短い、とても。時間は無駄にできないですね。特に僕達の過ごしているのは、人生でも特に糧に出来る数年間のはずですからね。思い出して「素晴らしい時間を過ごせた」と感じることができるように、後悔のない時間の使い方をしたいです。

四年生の方。いろいろとお疲れ様でした。もう大学演劇人生のラストスパートです。ここまできたら、最後までやり通してください。

瞼が重いですね。寝ましょう。寝たら大体の嫌なことは忘れられます。おやすみなさい。

2月19日の活動報告~止め通し~

どうも!ご無沙汰してます!1年のぶるぼんこと有吉です!
いや~卒公まで残り2週間になろうとしてますよ…。思えばこの一年、早い物でした。
夏公で演じた欲深く冷酷な大臣大久保、秋公では傷心した夫婦を優しく支える医師の工藤、学祭では記憶喪失の主人公を見まいに来た主人公の友人である倉司、冬公では主人公の店の土地を奪おうと虎視眈々と狙う地上げ屋の田北…今までの役が昨日のことのように鮮明に思い出されます。
これらの役を演じることで得ることができた技術を今回の役に生かすことが今回の僕の目標でもあります!

…と、まあ思い出話はこれくらいにして活動報告に移りたいと思います!
今日は片方の組の通しを行いました!
実際にアクションを付けながらの通しです。
アクションに少し慣れてきたキャストたちですが、まだまだ伸びしろは沢山あると思います。
残された時間、その伸びしろを埋めるべく我々キャストは奮闘したいと思っています!

ここで卒公の稽古をしながら思ったことを少し語らせていただきたいと思います。
卒公は卒業する4年生を送り出すとても大事な公演です。
今年の4年生ははっとりさんこと浅田先輩一人なのですが、そのはっとりさんの為に演劇部が一年から院生まで大集結して一つの物を…はっとりさんが思い描いてきた世界観をお芝居という手段によって形に作り上げていく姿には、それに参加している一人としていい表すことの出来ない充実感を覚えます。
そしてみんなで作り上げられるこのお芝居が完成したときにははっとりさんが頭の中で練り上げていた時よりも遥かに壮大な世界観になっていることと思います!
見に来て下さるお客様に訴えかけることができるような劇をみんなで力を合わせて作っていきますので、是非劇場に足をお運びください!

それでは僕は残された時間、僕にできることをやります。
まずは今日の疲れを取ってインフルエンザにかからないようにしっかり寝ることですね!
皆さんもお体には十分お気を付けくださいね!
「インフルエンザにかかって卒公来られなくなったわあorz」なんて言われたら困りますから(ゲス顔)

長くなってしまい申し訳ありません。今日はこの辺で。

…それでは

2/17 通しっぽいことしました

皆さまご無沙汰です。
今回の卒業公演で音響を担当させていただくことになりました、2年の星原です。
昨年の卒業公演には、いろいろあって参加できなかったので、2年目にして初めて卒業公演に参加することになりました。
演出さんとともに、劇中で使うBGMと効果音を考えていくとともに、劇で使う用に音をパソコンで編集する作業を行っています。
エコーやリバーブ(残響)をどのぐらいかけようか…とかいろいろ考えながら、パソコンとにらめっこする作業は、なかなかしんどいですが、やりがいも感じます。
自分の求めていた通りに音を形にできた瞬間は、やっぱ俺天才だと思います(笑)
今回の練習では、タイトル通り「通しっぽいこと」をしました。
大所帯でやる劇ゆえに、いろいろな事情でキャストが集まらなかったりするのが多い卒業公演…
通しまではいかなくとも、せめて通しっぽく練習して、少しでも本番さながらの状況を再現したいということで、今回の「通しっぽい」練習になりました。
今回どの役も台詞の量が膨大で、アクションシーンのある役もいます。
裏方サイドも今回演劇部で初めてサンプラーを取り入れた音響づくりに挑戦しています。
今回の卒業公演は、まさしくキャストも裏方も挑戦の連続です。
本番まで2週間と少し。物語のボリュームを考えると決して長くはない練習期間です。
本番まで演劇部の挑戦は終わりません。乞うご期待です!

2/16の稽古 「リアル」な演技のために

こんばんは!約1か月ぶりの更新となりますかね!シバ猫です!
久々の役者です。それもりょーま先輩とのダブルキャスト!憧れの先輩とのダブルは身が引き締まります。負けじと頑張らねば。
また、2年からは演出をメインにやるつもりの僕にとって、もうあと少ない役者になるかもしれません。想像力をフル活用させて、はっとり先輩と自分のコンテクストの摺り合わせを稽古で行い、最高の演技を作ります(アクションもね!)。
今回はシリアスな演技が多く、感情を爆発させたりがあるので楽しいですが疲れますね(笑)。コメディ主食の僕は夏公演、学祭、冬公演(兼演出)とコミカルな役だったのでシリアスは久々。高校以来ですね。

さてさて、今日は赤間コミセンでシーン稽古でした。台本が取れたばかりでセリフがおぼつかなく、大苦戦(笑)。とはいえ本番まで3週間を切っており、演出さんのダメ出しにも熱が入ります。練習の密度は以前より格段に上がっていると思います。ここからが正念場といったところでしょうか。
今日は試験の3年生が多く、試験を終えて又は稽古場から試験場に向かう3年生の顔は・・・本当にお疲れさまです。
そんな稽古の中、演出さんからこんなダメ出しを受けました。
考えて組み立てた演技の枠組みの中でアホになっているように見える。その状況に置かれた役の突発的にくる感情からアホになっているように見せてほしい
言葉を正確に記憶しているわけではないですが、こんなニュアンスだったと思います。
この場面における僕の演技は「リアル」な演技ではなかったのでしょう。
役者なら誰もが経験することですよね。演出さんの要求に応えようと試行錯誤するも中々うまくいかないことは。
そんなときどうするか、ですよ。
皆さんならどうします?
ちなみに僕ならこうするというのはありますが、それを書くとすごーっく長くなるのでやめときます(笑)。
平田オリザ氏著の「演技と演出」という本を読んでみてください。そこに基本的なことが書いています(因みに↑で出てきた「コンテクスト」という単語もこの本の中に出てきます)。
一つ言えるのは内面を作りこむのに必要以上に奔走することはないでしょう。
簡単に言えばガラスの仮面の北島マヤがやるようなことはやらないということです(ガラスの仮面をディスってるわけではありません!)。
あ、長くなってしまいましたね。
本番でお待ちしております!
アデュー

昨日と今日2月14日の練習!

昨日の更新を忘れていました一年生らいだーです。!ごめんなさい!!
よりによって絶対に忘れてはいけない日に……(;д;)
実は昨日は、アクション練習の日だったのです!重罪!!
というわけで、昨日は講師の方に来ていただいてのアクション練習でした。
今回の公演は、キャストの大部分が初めてのアクションに挑戦します。初めの頃は思うように動かなかった体も、何度も何度も繰り返し練習をしていくにつれて、みんな少しずつ動くようになってきたかな?と感じます。
ここで斬って、ここで避けて、ここで受け身、ここでハイキック!!覚えることが沢山あり、体が追いつかない!なんてこともありますが、練習あるのみ!と、付けていただいた動作を何度も反復して練習しています。中には、自分の役以外の動きを覚えてしまう強者もちらほらと、、、
動きを覚えた後は、一つ一つの動きにその時の役の感情を込めていかなければなりません。難しいですが、みんな試行錯誤しながらも頑張っています(そして次の日は全身がバキバキ)!
いつもは見られない部員のかっこいい一面を見てみたいな~なんて方も、アクション?興味あるな~なんて方も、ぜひ公演にお越しください!

そして今日の練習です。今日は西コミュで練習をしました。とってもにぎやかなシーンを練習したのですが、やっぱりどんちゃんしたシーンは演じていて楽しいですねヽ(´∀`)ノ
わたしの今回の役は、まさにわたしが一度やってみたかった役!なので、すごくノリノリで演じています((^∀^*))
お話の内容も、一筋縄ではいかないようなとても考えさせられる深いものなので、一つ一つの台詞に乗せる感情や間合いも、沢山考えを巡らせながら演じています。
あっ、衣装メイクも舞台に相応しい凝ったものになる予定です!

もしかしたらこれが、わたしが一年生のうちで更新する最後のブログになったり……?1年早かったなあ。
これから3週間無いらしいです!台詞入ってたかな、、、
沢山練習を重ねていって、本番に最高の作品をお届けできるようにします!
それではm(- -)m

2月11日!みんな筋肉痛!

こんばんは!2年生…を名乗れるのもあと残りわずかの今林ですT^T
ブログを書くのは前回のKAYAKUKO公演以来なので全く久々感がないです!笑

今日は部員一同、身体が悲鳴をあげていました笑
昨日のブログ通り、今回の公演はかなりのアクションシーンが盛り込まれています( ´ ▽ ` )ノ
なのでアクションシーンを練習した翌日はみんなのうめき声が稽古場には響いています(*^^*)
阿鼻叫喚している部員を見るのは新鮮で楽しいですね*\(^o^)/*

アクションだけでなくシーン練習も進んでいます。
卒業公演ということもあり、台詞の量もいつもより多いです…!
はやくセリフを覚えることが大切ですねT^T
僕もこのブログを書き終わったらもう2.3回脚本を読み直したいと思います♪(´ε` )

アクションで身体を使って、セリフ覚えに頭を使う…
今は大変な時期ですよねT^T
みんなで頑張っていきましょう!!
今林でした( ´ ▽ ` )ノ

2/10 演劇部動いております。

 1年ぶりになります、はっとりです。
今回は卒業公演ということで、欲ばりにも脚本、演出、役者を担当しています。
 早いもので、私も4年生です。
2012年のブログを見返して、ああこの頃と演劇を面白く思う気持ちは変わらないなぁ、と懐かしい気持ちになったり、部のブログを私物化してなにやってんだこの頃の俺は、と胃の痛い気持ちになったりなどしています。
あれから4年。19歳から23歳になりました。部員の数も部の雰囲気も、色んなものが色んな風に変わってきております。

 というわけで、福教大の演劇部にも新たな風を……などと思いまして、今回の卒業公演はこれまでにない新しい取り組みをひとつ、やっております。それが今日SNSでも公開されましたアクション、殺陣(たて)です。

 指導についてもその道の方をお呼びし(なんと、助っ人まで連れてきてくださっています。感謝です)、今日は丸1日、みっちりアクションの練習をしました。
指導者の方々が次々と考案する華麗な動きに目を白黒させながら、それでも力の限りついていく部員達。
演出の私はとにかくケガ無くムリなく頑張れ、頑張れ……! と、ハラハラしながら演出席から見守るばかりです。

学業をこなしながら、バイトもありながら、健康を管理して、役職の役割をこなし、演者・スタッフのやるべきことをやり……各々が24時間をフル稼働させながら、本当に頑張ってくれています。こんなに嬉しいことはないですね。
演出を受け持つ身として、そんなガッツあふれる部員の皆さんをしっかり物語に導いて参りたいと思います。

 そんな、挑戦とガッツと少しのはっとり成分が含まれた2015年度卒業公演、『チック 神様と歩く願いの子』。
予約、始まっております。ぜひとも会場に足を運ばれてください。
これまでとは違った舞台で、これまでより少し高級なイスを用意して、皆様のご来場を心からお待ちしています。
ブログもこれから始まります。
日々ガッツしながらヒーヒー言っている部員達の阿鼻叫喚の様子もどうぞお楽しみに。

それでは。


はっとり
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR