KAYAKUKO公演を終えて

こんばんは。今回ユニットKAYAKUKOの主宰をさせていただいた2年今林です。
昨日の千秋楽を終え、ようやく気持ちが落ち着いて今に至ります。

今回の公演では様々なことに挑戦しました。来場者特典にブローチを作成したり、ビラを配ったり、カーテンコールもいつもとは違ったり。
この挑戦はメンバーが「やりたい!」と思いついたものを実践した結果です。確かに効果があったかはわかりません。ビラを配ったからお客様は呼べたのか?カーテンコールを変えたから何なんだ?と言われてしまえば納得のいく答えは出せないかもしれません。
でも、僕は「やりたい!」をやったことに誇りを持っています。
自己満足と言われるかもしれません。無駄と罵られるかもしれません。
でも僕はメンバーのみんなが自分のしたいことを今回の公演でしてくれたことを誇りに思います。

また、個人的なことで申し訳ないですが今回のKAYAKUKO公演は僕にとって「演劇」について考える公演でもありました。
演劇って完成させるまでに時間がかかるんですよ。
1ヶ月あっても足りないくらいに。
そのくせ脚本選び、脚本解釈、演技…と多くの場面で人と意見をぶつけ合わなければなりません。
当然衝突も起きます。しょっちゅうです。
去年の春公演あたりから「何で衝突してまで演劇をやっているんだ」と常に自分に問いかけていました。いつも答えは出ませんでしたけど。

しかし、この公演を通して答えを見つけた気がします。
多分僕は「演劇が、福岡教育大学演劇部が大好き」だからここにいるのだと。

ようやく春公演から僕のなかで止まっていた時計が動き出しそうです。
今回をもってKAYAKUKOは解散となりますが、僕にとっては再スタート、メンバーのみんなにとっては演劇ができる良い機会になったと思います。
熱意だけしかなかった僕についてきてくれた9人のメンバー、KAYAKUKOを立ち上げることを許してくれた演劇部のみんな、そして来場してくださったお客様、本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト



福教大演劇部ユニットKAYAKUKO公演のお知らせ

福教大演劇部ユニットKAYAKUKO公演

『Destination』

演出 小山 貴大
脚本 今林 崚磨


日時 
1月22日(金) 18:30〜
1月23日(土) 13:30~/16:30~
(開場は22日(金)が上演の15分前、23日(土)が上演の30分前となっております。)

場所
福岡教育大学 学生会館3F第4集会室

交通:JR教育大前駅下車 徒歩15分

料金 
無料

☆上演時間は60分を予定しております。


=====================


お客様の数を把握するため、ご来場される方には予約をお勧めしております。予約はメールで受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』『来場される日』『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@gekidankayakuko(福教大演劇部ユニットKAYAKUKOアカウント)もしくは、
@utef_engeki(福岡教育大学演劇部アカウント)

KAYAKUKO初日終了!

こんばんは!
演劇部ユニットKAYAKUKO公演「Destination」にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
メンバー一同皆様のご来場に大喜びでした(*^▽^*)
皆様に書いていただいたアンケートを励みに、明日の公演も頑張ります!!
差し入れも皆で美味しくいただきました(^o^)v


明日は雪の予報が出ております。
公共交通機関の乱れ等で開演時間に変更が出ましたらブログとTwitterでお知らせさせていただきます。
皆様お気を付けてお越しください。
メンバー一同、皆様のご来場心よりお待ちしております!

KAYAKUKO公演前日!演出より

こんにちは、小山です。この度福岡教育大学演劇部ユニットKAYAKUKOにて演出を務めさせていただきました。

ついに明日が本番です!冬公演やクリスマス、年末年始を挟んだとても忙しい一か月強でしたが無事本番を迎えられそうです。(明日の朝登校中に事故らなければ)
演劇部には中学時代からずっと入りたいと思っていたのですが、なかなか機会に恵まれまず、やっと入ることができた昨年四月。あれからもう8か月も経つんですね。新入生向けに行われた春公演に出演していた先輩方の演技に対していろいろと口出しする日が来るなどとは思ってもみませんでした。なんだか不思議な感じです。

さて突然ですが今回の公演のタイトルでもある「destination」という単語、とてもいい響きだとは思いませんか?「目的地」という意味を持つこの単語、「運命」を意味する「destiny」へと派生させることもできます。人生の目的地は運命によって定められているということなのでしょうか?個人的に僕はこういう言葉遊びじみたことを考えるのが大好きです。
ところで、本学で英語を学んでいる僕にはもう一つ好きな単語があります。それは「opportunity/機会」です。どうも僕は○○ションだとか○○ィーという単語が好きみたいです。「オポォ」という音の並びも独特でステキですよね。
僕は今回団長のりょーま先輩に演出をするopportunityをいただきました。ですから「僕も普段はできないようなこと、みんなのやりたいことをやれるopportunityを用意したい」というのが僕の演出方針だと練習の初めにメンバーに話しました。結果役者さんは積極的に普段はやらないような役にチャレンジしたいと言ってくれたし、音響照明衣装さんもいつもの公演にはないような斬新な案を持ってきてくれました。大道具小道具も相当凝ったものになっていますし、ポスターやパンフレットも本当に素敵な出来となりました。さらにさらに女性メンバーを中心に来場者特典も用意して、KAYAKUKOの10人らしい、10人にしか作れない劇に仕上がったと思います。

他にも書きたいことは本を一冊出版できるくらいにはたくさんあるのですが、あまり長く書きすぎても観に来てくださる皆さんがこのブログだけでお腹一杯になってしまわれると困りますからね、少し短め(?)ではありますがこの辺りでお開きといたしましょう。

本番前日に演出として言えることは、キャストさん達には是非楽しんで演技して欲しいということ。
音響照明衣装メイクさん達には自分の表現した世界観に酔いしれて欲しいということです。
僕がわざわざ言わなくてもみんなきっとそうするとは思いますが。

お客様にはKAYAKUKOメンバーの演劇欲という名の火薬の爆発を感じていただければと思います。

それでは明日明後日の二日間、福岡教育大学学生会館3F第四集会室にて皆さまのご来場お待ちしております!

明日からですよ!?お忘れなく!!!

それでは今日はこの辺で。

KAYAKUKOで演劇ができるopportunityに感謝しながら。

ではでは~

KAYAKUKO~本番まであと2日!~

こんばんは^^
最近は恐ろしく寒くなってきましたね、いかがお過ごしでしょうか。
さてさて、本日の更新はKAYAKUKOで衣装メイク係の下っ端、みかりんです!いぇーい

今日はゲネプロでした!はてさて、本番まであと2日となってしまいました。
役者陣はだいぶ仕上がってきていますよ!こうご期待!ぜひぜひ足をお運びください

さて、せっかく、衣装メイクに関わってますので、今回の舞台の衣装やメイクについて少しふれておきましょう!
え?全貌が知りたい?そりゃあもう観に来るしかありませんね!!!!
今回、登場人物の半分ほどが特殊な衣装になっております。それぞれがパッと見た時に「きっとこの人物はこんな振る舞いをするだろう」とか「こんな性格」「こんな声だろ!」みたいにお客様にぽんとイメージが伝わるといいなぁと思って私は衣装を考えています。
今回も例にもれず、そんな感じです。そして、主に私の私物が衣装になっております^^;
ねー特殊衣装ですからねー、いちから作るとなると厳しいものもあり、皆で工夫を凝らしながら、これはどんな風に着ればいいのか等をファッションショーを開いたりして考えました。
メイクについてもちょっとだけ。メイクも普段のメイクとは違う趣向を凝らしたものとなってます!いぇい
パッと見て「おおお」ってなるようなメイクの役者もいますし、じーーーっくり見ないとわからない洒落たメイクをしている役者さんもいます。よし、もうこれは当日確認するしかないなぁ、そうだそれがいい(サブリミナル効果?)

KAYAKUKOメンバーはもちろん、このブログをご覧になっているアナタも体調には気を付けて
ここらで筆をおきましょう
本日の更新、加藤実果穂でした

KAYAKUKO 1月19日の練習 〜音響・照明のきっかけあわせ〜

こんばんは
2年の大塚です
今回は劇弾KAYAKUKOの音響を担当させていただくことになりました
これまで裏方では照明しか触ったことがなかったのですが、自分の糧になれば、と思って音響として参加することにしました

ところで今日のKAYAKUKOの練習では、音響・照明のきっかけあわせをしました!音や照明が関係するシーンを1つずつ確認して、劇がだんだん出来てきました^ ^

私事で時間がとれず、これまでなかなか練習に参加することができなかったのですがみなさんの努力をたくさん感じました
私も負けないように頑張りたいと思います

先ほども言いましたが、初めての音響なので流したい音を上手く流せず、機械の扱い四苦八苦しながら練習しています
でも、役者さんに「音響・照明が入ると一層気分があがる」なんて言ってもらえるとすごく嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ
裏方冥利につきるってやつですかね

本番まであと3日。
よりよいものが見せられるようにKAYAKUKO全員で頑張っていきたいと思います!ぜひぜひ観に来ていただきたいです!

それでは、また…

天候も荒れ気味でとても寒いので体調などには充分気をつけてくださいね

KAYAKUKO 1/18 ヒカリのハナシ

照明は太陽である。
舞台を照らすことはできる。でも役者の演技を輝かせることはできない。


僕の持論です。あ、今回KAYAKUKOに照明として参加しているシバニャンです。
高1の時の九州大会で佐賀東高校さんの、「錆びた真実と、邂逅に抱かれて。」という作品を見て、照明の魅力にどっぷりと憑りつかれた僕。「Destination」の脚本を読んで、「あ、これなら俺のやりたい照明ができる」と思い照明としての参加を希望しました。
このような機会を与えてくださった演劇部の皆さま、そして今林先輩に心から感謝します。今林先輩の熱意に、僕も滾るような熱意で応えたいと思います。僕の魂を、ヒカリにふんだんに込めて。
今日は照明のシュートを合わせた後に出ハケの練習、はじめて音響照明をつけた通し稽古をやりました。
音とヒカリの効果とはやはりすごいもので、舞台の雰囲気がガラリと変わるのが目に見えます。
我ながらいい照明をつけたなーと自画自賛しておりました(笑)今回の舞台は今年度の舞台の中で一番照明にこだわっている自信があります。
特に好きなのは、クライマックスの照明。詳しくは言えませんが、LEDとパーライトによってなされるヒカリがとても美しいものとなっております(ちなみにここの操作、超難しいです)。
一生懸命考えた照明、役者の演技だけでなく照明にも注目してくださると嬉しいです!
ついにあと4日。本番にこうご期待!

照明の力で舞台は明るくなりました。きれいになりました。
でもそれだけじゃダメです。
明るくても、輝きがなければならないのです。舞台から発せられる、見てる側を魅了する太陽以上の輝きが。
その輝きは、役者の演技によってなるものだと考えてます。
いくら明るい照明をつけようが、綺麗なヒカリを当てようが、役者が輝いていなければ舞台は死にます。
だから役者にはあと数日、極限まで演技を輝かせる努力をしてほしいと思います。
照明は太陽です。明るくすることはできます。でも演技を輝かすことはできません。

KAYAKUKO1月17日の練習

こんばんは。OGのまいこです。
ユニット公演ということで、部の枠にとらわれることなく(?)声をかけていただけました。毎日演劇ができてとっても楽しいです。
しかも今回なんとヒロイン役をいただいています。現役時代もめったにヒロインしたことないのに!考えたことのない要素が詰まった役なので、毎日ああでもないこうでもないと楽しく悩みながら活動しています。

さて、今日の練習は、赤間西コミュニティセンターで行なわれました。
主役とヒロインが二人で出るシーンをすべてさらって練習しました。途中、「この動きはどうすればもっと良くなるんだろう」と行き詰ってしまったときは、メンバー全員で身体を張って試行錯誤しました。KAYAKUKOでは、なにか問題が起こると全員が解決策を提案するにぎやかな議論が起こります。「これいいんじゃないか?」「こっちのほうがいいと思う」と、前のめりで会話に参加しているのを見ると、みんなの熱意を感じます。議論が燃えすぎて本題そっちのけで違う問題が発生することもありますが、それもまた楽しい場面です。何はともあれみんな燃えてます。

部屋の片隅では、KAYAKUKO特製ブローチの制作が進められていました。ひとつひとつ手作りのブローチは、それぞれデザインが違います。世界に一つだけのブローチです。劇の本編を楽しみにしていただきたいのはもちろんのことですが、来場していただいた皆様にお配りするこのブローチも、KAYAKUKOの作品のひとつとして受け取っていただけたらと思います。
私がデザインしたブローチも全体の5つくらいはあるはずです。私の家のオーブンで加工された素材を使ったものはもっとあるはずです。皆様に手に取っていただけるのを心待ちにしてます。

本番まであと5日!メンバー一丸となって公演に取り組んでます。私達の燃えている姿をぜひ観に来てください!
今週はぐっと冷え込むようなので、皆さま風邪など引かぬようお過ごしください。

KAYAKUKO1月16日の活動~公演まで1週間を切りました!~

どうも!今回の劇で主役を務めさせていただくことになりました1年のぶるぼんこと有𠮷です!

あれは星の輝く夜のことでした…(遠い目)
僕が先輩たちに挨拶をして部室を後にし、しばらく歩いたところでとある人物に声をかけられました。2年の今林崚磨先輩です。「ぶるぼん、もし俺が冬公と卒公の間に劇団立ち上げるっていったら来てくれる?」僕はその言葉を口からはなった時の崚磨先輩の期待に満ち溢れたキラキラした目に圧倒され、気付いたら「は、はい!行きます!」と言っていました。すると崚磨先輩は「オッケ!ありがとうぶるぼん!」と言って嬉しそうに帰っていきました。
そして後日、僕は無事劇団に迎え入れられ、今回公演する「Destination」をすることを知りました。どのキャラも魅力的だったので役の希望を取られるときに「僕の希望はありません」と回答したところ、なんと主人公になっていたんですね。主演でワクワクすることと共に、僕は正直「自分に主役が務まるのだろうか」という一抹の不安に駆られました。なぜなら僕は夏公の「革命の教科書」の大臣、大久保や冬公の「お父さんのハートフルクリスマス」の地上げ屋、田北のように「主人公と敵対する役」をもらうことが多かったからです。僕は主人公らしさを出すことができるのだろうか、僕は自分の演技でお客様に共感してもらえるのだろうか、他の経験豊富な共演者に迷惑をかけてしまうのではないだろうか―――
ですが、そんな不安とは裏腹に僕は今演出さんや共演者さんなど様々な人に助けられ、楽しく練習に参加出来ています。初めて挑戦する役柄であるが故、まだまだ演じる人物の心情などを掴めないところもありますが残り一週間で僕は僕にできることをやっていきたいと思います。

話しすぎちゃいましたね(^-^;
それでは本日の活動報告です。

本日はセンター試験(恐ろしい響きだ)で入校禁止のため、赤間コミュニティーセンターで練習を行いました!
昨日のシーンの続きや劇一番の難しいシーンなど、内容はとても濃い物でした。
残り一週間を切ったということもあり、全員の表情は引き締まっており真剣でした。
感情の表現、役者が演じて観客に見せていく姿、観客が役者から感じとることができる登場人物の心情や気迫…全てのものを完璧にすべく、明日からも練習に励みます!

…Wordで下書きを作成しているのですが1ページ丸ごと使っちゃいました(^-^;
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。今日はこの辺で。

…それでは

KAYAKUKO 1月15日

こんにちは。KAYAKUKOとして最初で最後の更新となると緊張して何を書けばいいのか分からなくなってしまっている藤井です。
とにかく寒いです。盆地の冬は冷え込みますね。青森の友人の話を聞けばここがまだマシに感じますが。数日は水が出ない日もあったり、雪のせいで外に出られなかったりなどなど。恐ろしすぎる…。それでも寒いことに変わりないんですけどね。暖房など使うものかという12月の決意は北風に飛ばされて行方不明です。

「熱意」がひとつのキーワードになっているこの劇団ですが、ぶっちゃけると僕、実は最初から熱意を持って参加しようとしていたわけじゃないんですゴメンナサイ。「ふーん、あいつ新しい劇団立ち上げるのか。頑張ってー」くらいの感覚で外側から見ていました。新劇団≒トラブルというのも経験から分かりきっていましたし、他にしなければならないこともありましたし。自分から参加する気は一切ありませんでした。しかし、ぜひ参加して欲しいと言われ、代表の成功させたいという熱意や問題を起こさない覚悟と準備を知り、僕の心に小さな火が灯ったのです。そのまま火薬庫に飛びこんで大爆発しました。演劇楽しい!!でも車校いけない!!

結局いろいろ書けちゃいましたね。今日はセンター試験の前日で、校舎に入れませんでした。ここで登場するのは赤間コミュニティセンター。いつもお世話になっております。内容は例によって話せませんが、主役の練度は今日一日で更に高まりました。心配があるとすれば、通しでの演技ですかね。個々の演技は完成に近づきつつありますが、連続するとどうしても上手くいかない部分が出てきます。残り一週間でどれだけ完璧に近づけることができるのでしょうか。ワクワクとバクバクが止まりません。

ちょっっっぴり長くなりすぎたかもしれませんので、そろそろ書き終わらないといけませんね。読んで頂けている方もウンザリでしょうし。では一週間後、劇場でお会いできることを願って、筆を置きます。

KAYAKUKO1月14日の練習

こんばんは!
今回のKAYAKUKO公演に、キャスト及び小道具で参加させていただきます、一年生らいだーです。
団長曰く、「やってみたいことは何でもやってみよう!」とのことなので、あれもこれも!!!と、沢山意見したり、提案をしたりと、毎日活発で笑いが絶えない練習となっています(^∇^)

さて、本日の練習ですが、初めに衣装メイクチェックをしました!あまり詳しくはネタバレになってしまうので言えませんが、いつもは着ないような衣装&メイクをしたわたしは、始終テンションが上がりっぱなしでした笑
衣装にもこだわった今回の公演。初日の公演まであと1週間です。演技の練習にも熱が入ります。
今回の公演は、本当にたくさんの人の支援を受けて行います。その喜び、ありがたみを噛み締めて1日1日の活動に本気で取り組んでいきたいです。

昨日のブログで、ともかが話していましたが、今回の公演には来場者特典があります。毎日女子メンバーを中心に、時折男子メンバーの力も借りつつ、ちょこちょこぺたぺた作っています。
わたしの、「来場者特典でブローチを作りたいです!」というわがままを快く受け入れてくださった皆さんの優しさに恥じないように、一つ一つ心を込めて大量生産しています!キラキラしていて、我ながら結構可愛いのでは……??と思っているので(←)、ちょっと欲しいな~気になるな~……なんて思った方はぜひ!!足をお運びくださいヾ(o´∀`o)ノ

最近とっても寒いですね……その上、課題に追われているメンバーもちらほら。わたしもです。
皆様もお体に気を付けて、無理はせず、体調管理はしっかりとして、美味しいごはんを食べて、温かいお布団で寝ましょう!
1月22日、23日に、学生会館三階第四集会室でお待ちしております!
それではm(_ _)m

KAYAKUKO 1月13日の活動と挨拶


こんばんは。一年の竹内です。
今回、福教大演劇部ユニット「KAYAKUKO」の衣装・メイク担当として活動させてもらっています。
KAYAKUKO初ブログが私で良いのでしょうか。いきなり裏方がブログを上げてしまいますが、「KAYAKUKO」と練習について少しお話したいなと思います。
まず、私達KAYAKUKOは、メンバーはキャスト5人、スタッフ5人で活動しています。ちなみに男性5人、女性5人です。冬休み前辺りから本格的に始動しました。どこまで語って良いのかわからないので、詳しいことはリーダーと演出さんが語ってくれると思います。笑

本日の練習は、途中で主役さんが帰ってしまったので、時々代役(声)を入れながらやってましたね。男性キャストさんがたくさん叫んでいて凄かったです。
そんな中私は目張りとバッチ作りをしておりました。当日、観に来て下さったお客様にお渡し出来るように、女性メンバーがコツコツ作ってます。このバッチ、1つ1つ全部模様が違うんですよ(*^^*)♪是非公演に足を運び、貰って帰ってもらえると嬉しいです。

明日は衣装・メイク合わせです。今回の劇は、コスプレ感溢れるところが一部あるのでとっても楽しみです!!明日もみんなで頑張ります。
今日は雪が降ってとっても寒かったので暖かくして寝ます。みなさんも風邪にはお気をつけて…!


ではでは、この辺りで失礼します。

演劇部ユニットKAYAKUKO

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます(*^^*)
2年生の今林です!
2年生と名乗れるのもあと少し…大学生活も折り返しです。もっと自覚を持たねばT^T

今回ある報告があります!!
それは…

今回演劇部一回きりのユニットを立ち上げます!!

ユニット名はKAYAKUKO。
僕の「もっと演劇がしたい」という熱い思いを詰め込んだユニット名となっております!!
メンバーは僕を含めて10人。みんな僕に負けないくらい熱意をもっています。
みんなの思ったこと、やりたいこと、挑戦してみたいこと、その全てを今回の劇で表現できたらなと考えています( ̄ー ̄)
とにかくみんな熱いです!!!!

今回ユニットを立ち上げるに至って参加してくれるメンバーはもちろん。ユニットを許してくれた演劇部のみんな、広報に協力してくれる方々。本当に感謝しております。
私今林のワガママで結成されたユニットではありますが、皆様の協力に恥じぬよう全力で挑みたいと思います。
なので是非我々KAYAKUKOの「熱」を見にいらしてください。
舞台にてお待ちしております。
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR