学祭公演を終えて

2日ぶりです。徳田です。
学祭公演の全日程が無事終了致しました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
今日は、会場の最後の片付けをしました。

さて、今回の学祭公演でしたが、夏、秋とは違い、3年生以上の方も参加しての公演となりました。
多くの人たちが参加しての学祭公演となりましたが、始まる時は、1年生が先輩方と仲良くちゃんと接することができるかとても心配でしたが、杞憂に終わりました。
学祭公演は他の公演よりも日程が大変で、学祭参加団体としての仕事もあるので、1年生は今までの公演と様相が違って戸惑ったことと思います。
しかし、普段は見ないお客さんも多く来ていただけるのも学祭公演の特徴なので、そこも楽しめたことと思います。
3年生以上の先輩方も2公演ぶりに参加して、久しぶりの演劇を楽しんでくれていたら嬉しいです。

これで学祭公演は終わりです。ですが、またすぐに冬公演が始まります。
初演出の人もいたり、学祭に参加出来なかった人もいたりでまた新しいメンバーで新しい劇を作っていきます。
では、これからも福岡教育大学演劇部をよろしくお願いします。
スポンサーサイト



2015年度学祭公演のお知らせ

今回、当演劇部では2015年度学祭公演を行うことが決定いたしました。
部員一同、一生懸命練習に励んでおりますので、お時間の許す方は是非足をお運びください。
皆様のご来場を、部員一同心よりお待ちしております。

詳細は以下の通りです。


====================
学祭ポスター(仮)



福岡教育大学演劇部 2015年度学祭公演

「メモリートラブル」
脚本 徳田 彰海
演出 高本 竜也
潤色 福岡教育大学演劇部

日時 
11月21日(土) 14:30〜/17:30〜 終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

11月22日(日) 12:30〜/17:00〜 終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

(開場は上演の30分前となっております。)

場所
福岡教育大学 共通講義棟201教室

交通
JRでお越しの場合…JR教育大前駅下車 徒歩15分
西鉄バスでお越しの場合…赤間営業所下車 徒歩15分

料金 
カンパ制

☆上演時間は約70分を予定しております。上演予定時間は変わることがありますのであらかじめご了承ください。


=====================

会場の混雑が予想されるため、入場の際はご予約のお客様優先とさせていただきます。
ですので、ご来場される方には予約をお勧めしております。予約はメールで受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』『来場される日』『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@fue_engeki

本番前日

こんばんは、演出を担当します、3年の高本です!

いよいよ、明日から第50回福教大祭が始まります!
ということで、今日は昼間からこそこそと舞台設営を行いました。いつも授業を受けている教室が、舞台へと変身しました!学祭では、ほとんどの公演で使用している第4集会室ではなく、普通の教室で公演を行います。広さは普段よりも狭いでが、設備はいつも通りです。キャストさんたちには、のびのびと演技をしてもらいたいですね(^^)

福教大演劇部に入部して、今回の学祭公演は、通算で9回目の演出となります。
僕は中学~高校も演劇部だったので、人生においては20回くらい演出をさせてもらっていますが、何度やっても本番直前は緊張してそわそわしてしまい、キャスト以上に緊張しています(笑)
演出は、公演本番のときは何もできません。ただ、見守るしかできません。これは、演出という役職の面白いところかなと個人的に思います。
今回も、そわそわしながらがんばっているキャストさんたちを見守っています。

いよいよ明日から本番です!
皆さんのご来場をお待ちしております(^^)

本番2日前の演劇部

お久しぶりな感じがします。徳田です。
今回のブログはキャスト代表で書いて欲しいとのことなのでそんな感じで。
オーディションが10月に行われて、いつの間にかこんな日でした。脚本がまさか選ばれるとは思わず、次の日にはまさかの主役をいただくということから始まり、とてつもない責任感が自分を襲いました。
自分はほぼ出ずっぱりでしたが、他のキャストの皆さんは、毎日の練習中の出番のない時は欠かさず自主練をしているようでした。
自分は、失敗がドツボに入ってしまう感じで、皆さんにとても迷惑をかけたなと思います。
練習中、自分のミスで何度もやり直させられたことが多くてごめんなさい。
遅刻も2回ほどやらかしてごめんなさい。
人の名前覚えられなくてごめんなさい。
いろいろと間が悪くてごめんなさい。
もっともっとごめんなさいはありました。
でも、そのごめんなさいの数だけ頑張ろうと思ってこの日までこれました。
明日は舞台設営のため練習は出来ません。本番の日もゲネを二組一回ずつやって終わりです。こう考えると、本当に本番がもう来てしまうのかと感じてしまいます。
そんなごめんなさいのいっぱいあった劇ですが、とても面白い劇になりました。
自分の設計図から演劇にしてくれた部員の皆さん本当にありがとうございます。
あとは、学祭公演に来てくださるお客様に見せることで劇が本当に完成します。
劇を作り上げてくれる最後の参加者であるお客様、心よりお待ちしております。

…役者代表と言うことでしたけど、自分のことしか書いてませんね。てへぺろ。
それでは、制作さんに怒られないことを祈って、この辺で…

裏方

米2合炊いたのに2日で食べ終わったことに驚く秋が過ぎかけようとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

見たこともない虫が寮内に息絶えた姿で転がっているのを見て、あぁ冬が訪れようとしているなぁと感じますともひろです。

今日は裏方について話します

今回は音響と照明と制作の活動をさせてもらっています。

いつもやっている制作の仕事は、メールやらポスター貼りやらをして公演情報を広めたり、公演情報を広めたり、公演情報を広めたりすることです。
「わーすごい><がんばったねー><」と言われるような目立った仕事ではないのですが、いつも「私らがいなきゃお客様来ないんだぞー!私らが公演情報がんばって回してるからお客様来るってのがあるんだぞー!すっげぇ仕事なんだぞー!」と思って(自分に言い聞かせて)やっています。
今回は引継ぎの意味を込めてほとんど1年生制作にやってもらったのですが、本当によく働いてくれるので今後もどしどし公演アピールが皆様のもとに行くと思います。よろしくお願いいたします。

また、今回わたし音響と照明両方やります!裏方今まであまりやったことないから今から緊張で胃が痛いです…最近お世話になってます大◯胃腸薬…効きますよ……

演劇は役者が居なければ出来ません。が、同時に裏方がいなければ劇は成り立ちません。場面に合った効果音やBGMを流して、劇に引き込ませたり、照明の明るさや色を変えたり、1人にスポットを当てたりし、劇の雰囲気を彩ったり、と、照明や音響が無い舞台もありますが、あると、さらに皆さんに舞台を伝えることができます。
役者と裏方!お互いかけがえのない存在なんです!!ねっ!!


長くなりましたが、突然終わります

学祭公演、精一杯がんばりますので
お時間があったら、ぜひ観に来てみてください。

衣装

こんばんは。演劇部1年衣装チーフの竹内です。
約一ヶ月前に入部した私ですが、ようやく部活にも慣れてきました!皆さんが本当に優しくて、毎日楽しく練習しています。
いよいよ本番も近くなってきました…!

今回は衣装の話を中心にと言うことで、少し語れたらな、と思います。
今回の劇では衣装は作りませんでしたが、この役にはこんな色のイメージ、そして髪型はこんな感じと言うように、全員の役の衣装案を作って、演出さんやキャストさんと話し合って衣装を決めていきました。
演劇自体初めてなので、まだまだ分からないことが多いですが、衣装という役職で今回の劇に関わることが出来て本当に嬉しいです。当日のみなさんの演技と共に、毎回変わる衣装も見て頂けたら嬉しいです。

ではでは、この辺で失礼します。

小道具

おはようございますこんにちはこんばんは。毎朝オフトゥンが恋しいぶるぼんこと1年有𠮷です。
何と今回、僕は小道具チーフを務めさせていただいております!
いやぁ、ありがたい♪

と、いうことで今回は小道具について書かせていただきます!まだまだひよっ子ですが全力で語りますよええ。

小道具というのは物語の世界観を表現することに於いて最も重要な役職の一つです!
そのため、小道具を作るにあたって個人的に妥協はしたくありません。
ちょっとした物でも劇の内容に沿うものを忠実に再現して作成します。
例えば、夏公「革命の教科書」で登場した大久保大臣のバインダーには本当に2年A組の出席簿や生徒の成績やデータの記載された書類が挟まっていましたし、生徒手帳にも1からデザインされた校章が描かれていました。
秋公「話せども花せども、」で医者が持っていたバインダーには急性硬膜下血腫のレントゲン写真やその診断書も挟まれていました。

今回も細部まで拘った小道具がいくつか登場します。
僕や、もう一人の小道具であり尚且つニューフェースのともちゃんを中心に一生懸命作成しましたので、是非探してみて下さい!\(^^)/

さて、小道具に於いてまず最初に要求されるのは想像力です。
例えば舞台が「リビング」である場合、自分の頭の中でリビングにありそうな物を想像して書き出し、その中で見栄え的にあった方が良い物や最低限必要な物をピックアップしていかなければなりません。
今回の舞台は病室なので、入院したことの無い僕は入院経験があるという人やの相方ともちゃんのアドバイスに頼りっぱなしでした(^-^;

次に必要なのは再現性です。
ピックアップした小道具は既製品で賄えるものもありますが、中には非売品や特殊な小道具が出てきます。
秋公演の「話せども花せども、」で登場した紫苑の花が良い例です。
紫苑は絶滅危惧種であり、尚且つ野草であるため気安く採取出来ない上に造花も売っっていません。
なので白い菊の造花に着色し、葉を切って整えて紫苑を忠実に再現しました。
つまり既製品に手を加えたり、自分で一から作らねばならない小道具も存在するのです。
今回の劇でもいくつかこのような特殊な小道具が登場します!お楽しみに!


さあ、本番まであと数日…残された時間で僕は僕に出来ることをやりたいと思います!
今日はこの辺で。
…それでは

11月15日の演劇部

どーも!
役者リーダー?の一人の林健太です!

今日はみんなが脚本をはずして更に練習を重ねた状態での通し練習でした!
本番まで残りほぼ一週間!
ということでしたが、やはり通してみると少しあらがみつかったり、シーンとシーンの繋がりがうまく繋がっていなかったりと、まだまだ課題は残っている様子でした。
でも、練習期間が短いという条件があるなかでいつもと同じもしくはいつもよりも良い状態での通しとなりましたのでこれからの練習で更に磨きをかけて、なおかつ今までで一番のやつにしあがればなぁと思っています!
ついでにこれは僕単独で思っていることなんですが、僕が出ている方は、僕が一番上ということもあり、なんかあったときどーにかしないといけないのは僕の方だなぁって勝手に思ってて勝手に責任感じてます(笑)

ってことで本番をお楽しみしててくださ~い(* ̄∇ ̄)ノ

11月14日の練習

こんばんは*\(^o^)/*日をまたいじゃいましたね…笑
2年の今林です。ひじは二つあります。

今日うちの組は通しを行いました!学祭まで残り一週間。当然通しにも気合が入ります!
しかし今回の通しは日頃の疲れが溜まってきたのかみんなあまり調子は良くなかったかもしれません。実習であったりレポートであったり大変ですもんね^^;
…ですが舞台に対する積極性は見えましたね!
より面白くしたい。より客に舞台を伝えたい。そんな思いが感じられましたね(*^^*)


今回はダブルキャストということで公演ごとに役者が変更する役があります。
うちの組はより元気というか…コメディ色が強いというか…とてもパワフル?ですかね。見に来てくださるお客さんもきっと我々の元気が伝わると思います。ぜひ両公演見ていただいて福岡教育大学演劇部ダブルキャストの魅力を感じていただきたいです。

では最近足が筋肉痛のためここらへんで失礼します。
今林でした。(筋肉痛の理由は公演で!)

パンフレット

学祭まで後、約一週間となりました
ついでに誕生日までも後少しになりました
林千紘です
あー、21歳かー( ´_`)

さて、パンフレットについて書いていきたいんですが…何を書こう…
パンフレットはつくる人によってその特色がでます
自分はパソコン派か手書き派かと言われればパソコン派です
白黒かカラーかと言われればカラー派です
自分で言うのもなんですが、凝り過ぎて作ってしまうことが多々あります
パンフレットで私がいるとき、一緒に組んだ人は苦労していると思います
因みに今回の犠牲者はあっくんです
あ、でも全然役職に関係ない人も巻き込んでいることが…あるような、ないような…
反省はしてます
でもやります
今回は、表紙をあるものを参考にして作りました
当てれたらすごいです
びっくりします
因みにに当てたら私が学祭で何かおごります(当てれるもんなら当ててみろ‼)

気が向いたら考えてみてください
それでは!

大道具

どうも今季2回目です
萩尾優吾です
今回は大道具について書いてみたいと思います…が大道具について書くの初めてで何を書けばいいかよくわかりませんがとりあえず書いてみようと思います

今回の舞台は病院ということでとりあえず全面色はアイボリーとなり、シンプルなデザインになりました(塗り替えなし、楽でいいですね)
また、今回は病院ということで床ベニヤを使用せず教室の床をそのまま使うことになりました(^^)(非常に楽でいいですね)
しかも、今回は中央にベッドがあるのですがそのネームプレートを一年生の大楽に書いてもらいました(楽しちゃってますね)普通バージョンと小児科バージョンがあり、そこらへんの小さな遊び心にも注目していただければと思います

…全体的に楽してばかりですが、いい感じに病院になっているので多分大丈夫でしょう(^^)
あとは、準備の日に見栄え良く舞台を設置できればいいなぁと考えております
皆さん、是非見に来てくださった時にはアンケートに大道具のことについてもご意見もらえればなぁと思っています(^^)
それでは本番でお待ちしております

立て看板!

こんばんは!
2周目やってきました、初臨教3年の高島望です!
今回は、私がかきました、立て看板についてお話ししようと思います^ ^

…立て看板について話すの初めてで何書いていいのかわからないんですが…
そもそも立て看板は皆さんの目にとまることができているのか、毎回ドキドキしながら立てさせていただいています。
私の絵は直感と勢いとで描いているので、
わかりにくい比喩があったり、
これで人の目にとまるのかなぁと不安なものもたくさんあります。
字は何度書いても綺麗にならないし…

そんな感じで毎回描いている立て看板なんですが、今回も直感と勢いでごちゃごちゃ感を出したくて描かせていただきました!
そして、もし見ていただけた時に、?これなんだろうという違和感を感じていただけたら…そしてお暇があれば…反対の坂にあるもう1つの立て看板を探してみてください。
公演を観られたあとに見るのもいいかもしれません…
学祭が近くなればいろは坂、定年坂に1つずつ現れると思います!
本当におまけ程度にもなりませんが…

普段あまり表に出ることもなく、なかなか見ていただけているのかも知る術もないのでつい長く話してしまいました>_<
私のかいた立て看板で、少しでも公演を観たいなぁ、面白そうだなぁと思ってくださる人がいたらとても幸せです。
これからも精一杯公演のことがわかるような、観たくなるような立て看板を目指して描いていきたいです!
立て看板かく人が現在少ないので、後輩に引き継いでいけたらなぁとも思います 笑

どうぞ今まで見ていてくださった方も、
あまり見たことのない方も
ちらりと目にしていただいて、そして今回の演劇部の学祭公演を観に来ていただけると嬉しいです!
長々とすみませんでした
ぜひよろしくお願いしますm(_ _)m‼︎

11/10の活動報告

皆さんこんにちは!五日ぶりです小山です。


今日は11月10日。つまり明日は11月11日、ポッキーの日ということで学校帰りに駅のスーパーでポッキーを買いました。

レジに向かう途中、小さい頃からの癖でお菓子売り場を通ったらポテトチップスを見つけたのでつい一袋手に取ってしまいました。

レジに並んでいるとき、レジ付近に陳列してあったチロルチョコの黄粉餅(10個入り)を見つけたのでつい買ってしまいました。

冷蔵庫がパンパンです。店側の戦略に乗せられてしまって悔しいです。

ちなみに、これらの合計金額は339円だったのですが、400円を出して61円のお釣りを貰うのではなく、404円を出すことでキリよく65円のお釣りを貰うよう努めた自分を「文系のくせにやるやん」と称賛したいです。(きっとみんなやってる)


では、部活的な話に移ります。

昨日まで2日間にわたり、この度福教大演劇部マスコットキャラクターに選ばれた2体の作者さんにブログを更新してもらったので、その話を少し。

このマスコットキャラクターの作成は、僕が部のブログやTwitterを管理するうえで、もっと「福教大演劇部らしさ」というか、ウチ特有の何かが欲しいと感じたために企画したものです。

なんでマスコットキャラクターなのかというと、マスコットキャラクターにはその集団を想起させる特徴がおのずと複数含まれ、一目見るだけで集団の雰囲気を一気に感じ取ることができるからです。

余談ですが、僕の出身高校も昨年マスコットキャラクターを作ってました。

マスコットキャラクターたちは今後、このブログの背景やヘッダー、また公演の会場の道案内などで使用していく予定です。

LINEのスタンプ化やぬいぐるみ化、ステッカー化も視野に入れております。どの程度実現できるかはわかりませんが。

とにかく、まずはマスコットキャラクターを作成するにあたって協力してくださった部員のみなさんありがとうございました。僕が制作(大まかに言えば広報)の係の間はキャラクターたちを精一杯プロデュースしていきます。

そして、この記事をご覧になっている皆様、マスコットキャラクターたちの活躍をどうか温かい目で見守ってください。よろしくお願いします。


それでは、活動報告に移ります。

本日は物語冒頭の練習を行いました。

このシーンには僕の出番もあるのですが、僕とダブルキャスト(一つの役を各公演ごとに交代で二人で演じること)で同じ役を演じる先輩とでは同じ役を演じているにも関わらず、ずいぶんとキャラクターが違っていることに驚きました。

具体的な例を一つ挙げると、僕の役には「つまんね。」というセリフがあるのですが、僕は「は?つまんね。」と辛辣なイメージを脚本から読み取っていたのに対して先輩は「つまんねー!(笑)」というかなり明るいイメージを読み取っていました。

どちらが正解というのはないと思います。脚本の数少ないセリフからその人物を完全に読み取ることは不可能ですから、読む人によって感じ方に差が出るのは当たり前のことです。

今回の公演ではそういうところを楽しむという見方もできるのではないかなぁと思います。

学園祭ということで、他にもたくさん回るところがあるかとは思いますが、もし時間に余裕がある方は劇を二回観てもらって、ダブルキャストの演技の違い、またシングルキャストのその違いへの対応の仕方の違いに注目してもらえたらより面白いんじゃないかなぁと思います。

もちろん1回観るだけでも最高に楽しい劇ですよ!?


本番まであと11日となりました。早いですねぇ。

学祭と言えば、昨年僕は友人と来たのですが、僕はこの時まで福教大に入って教員になりたいというのは決めていながらも何の先生になるのかずっと悩んでいました。

特に英語と美術で悩んでいたのですが、学祭に来て先輩方から話を聞く中で大学では英語を学ぼうという意思が固まったのを覚えています。

きっと学祭には高校生の皆さんもたくさん来てくださることでしょうから、受験勉強の息抜きになるような楽しさはもちろんのこと、何かの転機になればいいかなぁと思っています。他の大学を志望してたけど福教大もいいなぁ…とかですね。

まぁいずれにせよ、たくさんの方々に楽しんでいただける劇を作り上げますのでご期待ください!

恐らく学祭期間中に僕がブログを更新することはもうないと思いますので、次は本番当日にお会いしましょう。

それでは今日はこの辺で。ではでは~。

福岡教育大学演劇部サブキャラクター紹介

こんばんは。本日のブログ担当は藤井です。

ええはい、そういうことです。あの憎たらしいげっ歯類に惜しくも敗れ、サブキャラクターという座に甘んじることになった悲劇のハムスター「かたるちゅう」を産み出したのは僕です。
冗談です。サブとはいえ選んでいただけるとは…感無量です。しかも見事にげっ歯類同士。考えることは同じですね。

さて、この「かたるちゅう」ですが、「しょーくん」と違って名前はすんなり決まりました。というか名前が先に決まりました。ルーツは[カタルシス]です。「抑圧された感情を、言語や行為、情動として表出し解放することで浄化すること」という意味で、アリストテレスが生み出したかもしれない演劇学用語です。つまりこのねずみ、浄化されてるんです。心が清らかなんです。素直すぎて嘘がつけないんです。ここからキャラが決まっていきました。以下は、かたるちゅうの設定です。
かたるしす

全長:不明、5cmから50mの間で変動
体重:不明
毛色:精神状態によって変動(虹色も可)
性格:
非常に素直で、思ったこと全て口に出る。
何が起きようとも表情が変わらない。
感情は豊か。だがやはり顔に出ない。
めんどくさがりや。何をしようにもかったるい。
主食は3秒メシ。ウィ○ー。あと酒。

だいたいこんな感じです。何か忘れてる気もしますが、多分気のせいです。

命を削って産んだこの子を次の時代へ繋ぐために、僕にはまだやるべきことがあります。それが為った暁には、改めて報告させていただきたいと思います。夢は大きくてナンボですからね。

それでは、しょーくんとかたるちゅうの2匹のげっ歯類を今後ともによろしくお願いします。

福岡教育大学演劇部公式キャラクター決定のお知らせ!

こんばんは!数日前に登場したばかりなのに、再度登場の一年生、らいだーです!
福岡教育大学演劇部はこの度、「福教演劇部マスコットキャラクター総選挙」を行いました。
十月下旬に投票を行い、そして、わたしが作ったリスの「しょーくん」を公式マスコットキャラクターに選んでいただきました(っω・`。)
本当に本当にありがとうございます!!!

さて、制作さんから、「しょーくん誕生秘話とか語って」と言われたので語ります。
マスコットキャラクター総選挙が行われるとなって、美術科(一応)としてキャラクターを考えなければ!!と思ったわたしは、「福教演劇部をぎゅっとまとめたみたいなキャラクターがいいなあ」と、このキャラクターを考えました。

リス→福教演劇部には、前歯を限界まで出す「げっ歯類!!!!」というネタがあります。わたしは練習中です。
眼鏡→福教演劇部は眼鏡率が高く、本気を出すと部員の大半が眼鏡になれるので、別名「メガネ部」と呼ばれています(嘘)。
眉毛→眉毛の印象が強い方が何人かいます。誰とは言いません。

名前ですが、とっても悩みました。
部員の皆さんに考えていただいたり、幾つも候補を出したり……
なかなかしっくりくる名前が出ませんでした。悩んでいた時、とある先輩に「この演劇部をこれからどうしていきたい?ここの演劇を通して、お客さんにどんな風に思ってほしい?そんな観点から決めてもいいんじゃないかな」という言葉をいただきました。
「演劇って、なんか敷居が高い感じがしてちょっと観に行きづらいかも」
昔、友達に言われた言葉です。
まったくそんな風に思わないで、もっと気軽に演劇を観に来てほしい。来てくださったお客さんに、笑いや感動を沢山届けたい。
「しょー」は、「Show」、そして沢山お客さんを「招」いて、沢山「笑」っていただきたい。
そんな思いから「しょーくん」になりました。
これからしょーくんが、末永く愛してもらえるように願いを込めて。

はい、こんな感じです!!恥ずかしい!!
しょーくんの細かい設定は、これからおいおい紹介していきます。あ、好きな食べ物はラーメンです。
メインキャラクターの紹介はこれでおしまいですが、実は僅差でサブキャラクターに選ばれた子がいるんですよね。
サブキャラクターの紹介は明日、製作者の某F先輩にしていただきます。
しょーくんをよろしくお願いします!
それではm(_ _)m

しょーくん「しょーくんだよ!これからよろしくね!いえーい!」
しょーくん【初陣】

11月7日の演劇部

どうも、3年生で大道具担当のぶーちゃんこと林健太です!
今回の学祭公演が久々の舞台なので結構気合いいれて頑張ってます(* ̄∇ ̄)ノ

さて、今日の練習なのですが、今日から今回の演出さんお得意のジャンプと言う行程にはいったと言うことで、午前中はみんなでわいわいするシーンのそれぞれのリアクションの練習、午後は約1名がギャーギャー騒ぐシーンの練習をしました!
毎回この時期になると台詞を間違えると結構な確率で睨まれるのですが、台詞を思い出しながら言うと演技の方がおろそかになるからそういうわけにもいかず、いつも演出さんに怒られないかハラハラしながら練習してます(^^;
まぁ、ちゃんと台詞覚えろよって話なんですけどね…(笑)

そんなこんなで公演まで、あと2週間!
大分公演までの日数が短くなってきましたが、今の自分達にできるいい舞台ができるように頑張っていきたいと思います!
それでは!

11月6日の部活

こんばんは!
3年初臨教の高島望です。
今回も立て看板とキャストをやらせていただきます。
よろしくお願いします!


今日の部活では、エンディングの大まかな練習をしました。
演出さん含む補講の人を待っている間に動きを考えて、みんなが帰ってきてから披露したのですが、結果は…(o_o)
それにしても出来上がる前に腰の存命が危うくなる人が出そうな…>_<
…演技ですから…まだまだ練習しなければ…


さてさて、今回実習終わってから演劇部に復活しました。
一年生とは初めて共演することになるのですが、一年生のみんなの真剣さがすごくて先輩頑張らなきゃ…という気にさせられます。

先輩、後輩まじって一生懸命どう上手く表現しようか、試行錯誤しながら作っております。
どうか、今年の学祭もそんな演劇部の公演を見に来てください!
きっと楽しんでもらえるよう、精一杯頑張ります。
それでは、また公演でお会いできますように…

11/5の活動報告

こんにちは!秋公演では一航先生役を務めさせていただきました、一年の小山です!今回も制作(広報)の係として主にブログやTwitter、メール等のネット関連の管理をしております。また、今回からは会計(部費の管理)の係も掛け持つことになって、毎日が充実しています。

まずは遅くなりましたが、秋公演にご来場くださった方、本当にありがとうございました。大学が夏休み中ということもあって、お客さん来てくれるかなぁととても不安だったのですが、おかげさまで大盛況でございました。
アンケート等で僕の演技がすごく先生っぽかったと言っていただけて、役者としても教育大生としても嬉しい限りです。
学祭公演ではこれまでに演じた王や先生が持っていた威厳というものが全くない、すごく明るいキャラクターの役をいただいております。
いつもと一味違った役をやり切って、演技の幅というか、レパートリーというか、そういったものを増やしていきたいものです。

さて、今日の活動報告に移ります。
今日は大道具を作りました。ペンキを塗ったりするので作業は外で行うのですが、冬が近づいてきて、暗くなるのが早くなり、真っ暗の中での作業でした。
あたりが真っ暗で何も見えないので、作業は片手に懐中電灯代わりのスマホを持って行いました。
僕は軍手をはめていたのですが、知らず知らずのうちに軍手にペンキがついていたらしく、スマホを持った際にスマホカバーがペンキで汚れてしまいました。家に帰ってから洗ってみるも取れず…(笑)
まぁ、僕のスマホカバーが犠牲になった分、大道具の完成度はかなり高いものとなっています。劇の内容もそうですが、大道具にもご期待ください!

福教大の学祭には昨年高3だった僕も友人と来ましたが、かなり楽しかったですよ!出店の食べ物はおいしいし、各団体の出し物は面白いし、みなさんもきっと楽しめることだと思います。
ぜひ福教大の学祭にお越しください!(そしてよかったら演劇部にもいらしてください)

それでは今日はこの辺で。ではでは~

11月4日の練習!

こんばんは!最近一年生女子部員が増えてとってもとっても嬉しい一年生らいだーです!女子会だー!
今回の劇も、キャストとして出演させていただきます。三年生の先輩方との共演、大好きなダンス、そしてダブルキャストは初めての体験なので、毎日新鮮な気持ちで練習をしています♪(/・ω・)/
シリアスな劇で感情を爆発させるのも好きだけど、ギャグ満載のコメディは演じていて楽しいです(´ω`人)

さて、本日の練習ですが、実習の事後指導があった先輩がいたため、片方の組だけ通しをしました。
わたしはもう片方の組なのですが、そちらの組のダブルキャストの先輩が事後指導で遅れられるとのことだったので、代わりに入れていただきました。
自分の組ではない方での通しを体験してみて、自分の組には無いギャグが入っていたり、キャストの反応が違ったりして、出演する側なのにずっと笑いっぱなしでした(笑)
新しい発見も出来たように感じます(*^_^*)
あー秋公演終わっちゃったかーとか思っていたらもう学祭まで……3週間とっくに切ってるの……!?って感じです(汗)

もっともっと面白い劇に出来るように、出来ることを頑張っていきます!
それではm(_ _)m

11月3日!

お久しぶりです
最近寝ても寝ても疲労がとれません3年の友廣です。今公演では音響と照明を担当させてもらっています。

今日はから!台本を持たずに練習!かつ!通しをしました!!

台本外しての通しは初なのですが、(セリフが本当に短期間で覚えきれない私的には)役者みんなよく覚えてたのではないかなぁと思います。

学祭公演の練習期間は普段の公演よりもきもち短めなので、みんなのやる気が出ているのだろうな!と、音響をやっていて思いました。

あと、本公演はDAIGO登場と時間がかぶっていません!キャーDAIGOも演劇も観れるー!!
…と、いうわけでDAIGOを観にくるついでにでも良いので、是非観に来て下さいませ
ウィッシュしながら観てもかまいません

OKS!(面白い 公演に します^ ^)

11/2

どうもお久しぶりです
3年の萩尾です(^^)
学祭公演も始まったばかり…と思いきや実はあと二週間ちょいしかない事に驚きつつ、最近は徐々に脚本を外しながら練習をしています
今日の部活はとあるネタの練習…をしたそうです
と、いうのも自分は今回の舞台でつかう大道具を作っていました
今回は少しだけ手間のかかる作業が多かったのですが素直で物分かりのいい後輩達のおかげで予定よりも早く完成しそうです(^^)
今回の公演は学祭公演の雰囲気に合った明るくテンション高い構成になっているので気軽にお立ち寄りいただけると幸いです
それでは本番でお待ちしています(^^)

11月1日の演劇部!

お久しぶりです!三年生の馬場です!
久しぶりすぎてブログ書くの忘れてましたすみません(スライディング土下座

今日は午後から私の練習があったのですが、すこーし苦手なシーンで(TT)

((もう二十歳超えてしまった私に未成年のキャッキャウフフなんてできないよ!!泣))

なんて泣き言は飲み込んで、演出の前でおそるおそるやりました..

演出に「練習してきたのは伝わってきた」と言われとりあえず、ホッ....

そのあと、私たちの演技に演出がちょこちょことアイディアを足していき、だんだんまとまってきました!

演出と役者でつくってるなーという実感がしてますますやる気が増しました!

これに本番は照明さんと音響さん、衣装、メイク、小道具、大道具、そして、お客さんとつくっていくんですね!ワクワクします!!

学祭までまだもうすこしあるので、どんどんレベルアップしたいと思います!ふんす!

今回はダブルキャストなので、二つの味が楽しめますよ!!
お時間がある方は是非!両方みてそれぞれの味を比べてみるのもいいのではないでしょうか(´ω`)

ではこのへんでー


プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR