10/31 ハロウィンですね

順番回ってきました
ハロウィンでお菓子をいっぱいもらってウハウハしてる三年の初等社会の林千紘です
学祭ではキャストとして参加しています

今日は、劇の前半の部分の練習をしました
ゴリラが出たり、某ワイングラスをもった男爵が出たりと今日も笑いありわちゃわちゃありの練習でした
疲れました
若い人たちに体力で負けないように頑張っていきたいです(^_^;)

それでは、明日にむけて私は寝ます
Good night
スポンサーサイト



10月30日の演劇部

10月30日の演劇部

こんばんは。新入部員の竹内智香です。
初家1年です。衣装・メイク・小道具担当です。声優と嵐とチョコが好きです。今回から参加しました!

今日は衣装・メイク合わせを行いました。
きちんとメイクをして衣装を着たのは今日が初めてだったので、いつもよりみなさん楽しんでいた気がします。当日も楽しみです!ダンスの練習も確実に揃ってきているので、ダンスも本当に楽しみです!

では、今回はこの辺で失礼します。

10月29日の演劇部

こんばんは。…いやもうおはようございますですね。書きながら寝てしまいました。すみません。
担当は1年の中で2番目に身長が高い塚本です。近いうちに1番になる予定です。ホントです。
今回の学祭公演でもキャストをやらせていただいてます。また今回はこれまで同じ舞台に立ったことのない先輩方たくさん参加してもらってるので、毎日の練習がとても新鮮です。でもまだ慣れないからか、自分が浮足立っているような気がするので、自分のペースをつかみつつ、また吸収できることは吸収しつつで今日から練習していきたいです。

活動報告に移ります。今日…29日はいつもの教室でシーン練習をしました。僕の出るシーンは多くはありませんが、そのうちの1つを演出さんにじっくりと見てもらえたので、そこから学んだことを生かして、自分の演技を磨きたいです。
今回はこの辺で。それでは^^

10月28日の練習!

こんばんは!前日の基礎実習で貧血になった2年の今林です!(今日は元気です)

今日の練習は人数が少なかったですね(°_°)
学祭ということもあり会議がいたるところで開催されたみたいですね(/ _ ; )参加された方お疲れ様です!
それでも各々、セリフを覚えるために何度も何度も言い直してみたり!自分以外のキャラを演じることで新たな視点を探ったり!刺激になることがたくさんです( ´ ▽ ` )ノ

今回の学祭は夏、秋と実習でいなかった3年生が戻ってくるということもあり練習の雰囲気が新鮮です!
それぞれの世代の個性を生かして最高の公演にしましょうね(*^^*)
明日からの練習もみんなで頑張っていきましょう!

今林でした(・ω・)ノ

10月27日の演劇部☆

こんばんは!シバ猫です!
先日の秋公演は多くの方のご来場本当にありがとうございました。
さて、今回は役者として学祭公演に参加してます。
我々一年生にとっては三年生以上の先輩との初共演!演技も上手く、面白い先輩方との稽古は刺激になります。負けてらんねぇ!

それと今回の演目はコメディということもあり、笑いの為に全力になってる部員の姿に稽古場は笑いが絶えません(笑)。
来てくださったお客様全員を笑わせたい!その思いでいっぱいです。
三度の飯よりコメディが好きなコメディ狂の僕にとってお客様に笑ってもらえるのは、大好物のカキフライを腹一杯食べること以上の快感です(o^^o)
当日は是非とも足を運んで、お腹いっぱい笑って帰っていただきたいと思います。
お楽しみに!
それでは今日はこの辺で。
アデュー


(私事ですが最近ダイエットをしております。部活後1時間ほど運動して、ご飯の準備をしてると食べ始めが23時とかになります。低カロリーなものばかり食べてるのでまぁ大丈夫でしょうが…。実はまだご飯を食べ終わってません。食ってる途中でブログの存在を思い出して急いで書きました。ということで今からご飯の続き。目の前には冷え切ったざるそば。)

26日の練習

こんばんわ!!
お久しぶりです。まなんちゅです。
私は演劇やるのが半年ぶりなのでかなりいろいろ忘れてしまってて思い出しながら練習しております。

今日の練習はシーン練習をしました。
今日練習したシーンは僕が出るところが多くてたくさん練習できました((〃´▽`〃))/“
今回の劇はお笑いネタも入っていて今日の練習で初めて見ましたが、なかなかどうして面白かったです。
今回の劇はそんな楽しいシーンが多いのでたくさんお客様の笑顔が溢れるような演劇にしたいと思っています。
これからの練習も頑張るので皆さんよければ足を運んでいただけると幸いです。
それでは失礼します。

10月25日の活動

こんにちは。早めの更新になりますね。担当は2年で21歳の藤井です。
今日は本っっっ当に素晴らしい快晴でした。雲ひとつ無い青空。しかも日当に出ると暖かく、日陰に入ると涼しい。一年で最も過ごしやすい時期の、最も理想的な時間帯での練習でした。屋内ですが。

練習場所は、大学に入れないということで今日も赤間コミュニティセンターでした。いつもお世話になっております。練習内容は洩らすとネタバレになってしまうので多くは語れませんが、地球滅亡の危機をコウタ君が救うという重要なシーンをさらっと(大嘘)。最後は、もう学祭の定番になりつつあるダンスをがっつり(本当)。本日も基本は真面目に、時には楽しく練習できました。演劇楽しい!!

…少し気になったことを書きます。
ちょっと男子!食べ過ぎよ!!
ちょっと女子!もっと食べて!!
まあ他人の食事にあれこれ言うのもどうかと思いますが。たまにえげつない量を食べたり冗談レベルで食べなかったりする人がいるので、心臓にとても悪いです。
体調管理も仕事です。悪くならないよう努力することも必要ですよ。まあそれくらいできているとは思いますがね……フフフ。
蒼穹を見上げながら、世界平和を願って筆を置くことにします。筆じゃない?スマホ?いいんです。
それでは。

10/24の部活

どうも、2年の星原です。

今回の学祭公演では久々のキャストをやらせていただきます。

これまで夏公演、秋公演と裏方として関わっているうちに「キャスト久々にやってみたいなあ」と思ったので、今回キャストを志願した次第です。裏方も裏方の楽しみがありますけどね。

さて本日は赤間コミュニティセンターの一角を借りて、部分的にシーンの練習をしていきました。

いかんせん人がなかなか揃わない時期なので、非常に限定的な練習になってしまいましたが、和気あいあいといい雰囲気で練習できたと思います。少し自分は黙ろうと思いますが笑

今回の学祭公演はどんな仕上がりになるのか、演じる自分にとっても楽しみなところであります。乞うご期待です!

それではこのへんで、SEE YOU!!

10月23日の演劇部

どうも!寒くなってきましたね。ブラジル人の脳みそが大好きだった1年のぶるぼんこと有𠮷です。

さて、本日の部活ですがいよいよ本編の練習が始まりました!
脚本を持ったまま立ち位置の確認からの練習です。
キャストたちはセリフを追うのと他のキャストの立ち位置を考慮するので必死でした(^^;)
また、今回1年生は3年生と初共演です!
どんな作品が出来上がるのか、ハラハラドキドキです(^^)

今日のブログはこの辺で!
…それでは

10月22日の演劇部!

こんばんは!

今回の学祭公演から復帰しました、3年の高本です。
今回の公演の演出を担当させていただきます。
学祭公演の演出は3年連続です!よろしくお願いしますm(__)m

さて、今日は昨日の続きで、各キャラクターの設定を確認する話し合いを行いました!
話し合いが終わったということは、いよいよ明日から練習がスタートするということです!
春公演以来の演出なので、ちょっと緊張しますが、その代わり、それを超えるわくわくと言いますか、ドキドキと言いますか、そんな気持ちです。1年生と公演で一緒になるのは今回が初めてなので、すごく楽しみです(^-^)

そして、話し合いのあとは、毎年作っています、演劇部のユニフォーム的なものを作ることについて話をしました。
今年も新作のユニフォームに身を包んで、部員一同、皆さまのご来場をお待ちしております!

公演までちょうど一ヶ月です。
がんばっていきますので、よろしくお願いします!

では、この辺で

10月21日の演劇部!

こんばんは!日付は変わってしまいましたが…
2年の大塚です。今回の学祭公演では、再びヒロインをさせていただけることになりました!(o^^o)みなさんに迷惑をかけないように精一杯がんばろうと思います。

さて、今日の部活では、1回目の通しを行いました!どこから舞台に出るのか、など基本的なことを決めていきました。
通しの後で劇全体の設定などについて話し合いました。

本格的な練習はまだまだこれからです。だんだんと寒くなっていきますので、体調などには十分気をつけたいですね。

では、このあたりで。お休みなさい。

10/20の演劇部

こんにちは。微妙な量しかブログ書けないことに定評のある2年の徳田です。
実は昨日、学祭の脚本を決める話し合いなんかをしておりました。
そして、無事脚本が決まりました。
脚本は10人で、そのなかのどれかの役は二人一役(うちの部活ではダブルキャストと呼んでます)でやることになりました。
なので、人が違って、同じ劇でも違う印象を受ける、演劇ならではの楽しみ方もできますよ。
お楽しみに。

さて、今日、演出さんが頑張って、朝から授業の空きコマを使ってオーディションが行われました。
そして、無事オーディションが終了し、役の発表がされました。
学祭本番の日程もまた詳しいことがブログ等に掲載されると思いますが、学祭二日間で二回ずつの四回を予定しております。
また、秋公演を観て今回の学祭公演から参加する一年生もいます! ブログに自己紹介が載ると思うので乞うご期待。
三年生以上の方たちも参加して、明日から学祭公演の練習が始動します。
頑張ってよりよいものを作っていきたいと思いますので、是非、本番まで楽しみにしていてください。
それではこの辺で……。

2015年度秋公演を終えて

こんにちは。2年の徳田彰海です。
2015年度福岡教育大学秋公演、無事全日程が終了いたしました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
アンケートを見させていただくと、皆さんとても心に響いていたみたいなので、役者、演出、スタッフ全員喜んでいました。やはりお褒めの言葉をいただけるととても嬉しいものですね。これからも伝えたいものが伝えられるように劇を作って行きたいです。

さてさて、秋公演が終わり、次の公演は学祭公演です。学祭の日程は11/21,22です。公演の細かな日時は制作さんたちの公開をお待ちください。
それでは、またの公演でお会いしましょう。福岡教育大学演劇部をこれからもよろしくお願いします。

10/7 平成27年度秋公演千秋楽を終えて

おはようございます、こんばんは。
秋公演、原始組の演出をさせていただいた二年の加藤です。通称みかりんです。
本日の公演が秋公演千秋楽でございました。
観劇しに来てくださった皆様、この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!

「志望理由書」及び「話せども、花せども、」いかがでしたでしょうか?
私は「話花」の演出とともに、声のみですが、一部出演させていただきました(ノ´▽`*)b☆
私の五歳児の演技、可愛かったですよね?ね?

さて、この秋公演を振り返ってみるとですね、本当に様々なことがありました。特に私の中では。
この秋公演、率いるのがこんなわたしでいいのかと、今日という今日までうじうじ心配しておりました。
ひときわ個性の強い人がたくさんいるこの演劇部で、私は決して目立つ方の人間であるとはいえません。うまい演技ができるわけでもなく、セリフ覚えがいいわけでもなく、面白い脚本がかけるわけでもなく…おっと誰か来たようです。誰よりも誇れる!なんてものは特になく、どれもこれもを下から順位をたどった方が早いような微妙な人間ですヽ( ´_`)丿
そんな私が、全体をまとめたり、指導したり……知識や経験のない、本当にゼロからのスタートでした。うまくいったことよりもうまくいかなかったことのほうがもう、何千倍も多くて、今こうしてブログを書いているのが不思議なくらいです(・ω・`彡 )з。
自分の肩にはいつでも大きな「演出としての責任」がずっしりと確かな重みをもって乗っていて…おろすのはあと少ししてからになりそうですが。人間として、演劇人として、大きな成長への糧をくれたのはこの秋公演です。
普段とは大きく違う役に戸惑うキャストにどんな声をかければいいのか、どんな指導をすればいいのか、音はどうしたらいい、照明はどうしたらいい…今回の公演で私が出したこたえはすべてにおいて必ず正しいとは言えなかったかもしれません。それでも、人に頼ったり調べたり悩みぬいたり、最後の最後まで微調整をしたり…私がどれもこれも最後まで手を尽くしたものでした。そんな毎日は、いつだって忙しくて目が回りっぱなしの日々でした。
こんな私を支えてくれたのは、部活の皆や先輩方でした。何とか公演を成功させることができて本当に、涙で胸がいっぱいです。

本公演で、何か感じた事や思ったことがありましたらぜひそれを誰かにお伝えください。どんな些細なことでもいいんです。何かをあなたの心に届けることができた、その事実が私の明日への一歩になります。次の舞台への一歩になります。

わたしがわたしであるために、立派な通過点の一つになったのではないでしょうか。ちょっと落ち着いた今はそんな気がしています。私が中学の頃に、ある先生が「磨く、ってことは小さな傷をいっぱいつけて最終的にきれいなまとまりになること」という言葉を残してくれたのですが、この公演が終わってからだと特に胸に染みます。決して一筋縄の公演ではありませんでした。辛いこと、嫌なコト、投げ出したくてしょうがなかったこともありました。むしろ、楽しみとか喜びとかよりもこっちの方が大きかったです。でも、それにぶつかって傷ついてそれでもしがみついて、やっと秋公演千秋楽を迎えたのです。成長してないわけがないですよね(〃ノωノ)
さてさて、わたしが次にお会いするのはいつになるでしょうか。また皆さまのお目にかかれるその日まで、もっともっと成長しておかねばなりませんね!

冷たい風が秋の訪れをお知らせするこんな夜に
ひとり、涙で頬を濡らしながら
それでは、またお会いしましょう

本日の更新、秋公演原始組演出、みかりんでした。

2015年度秋公演のお知らせ

今回、当演劇部では2015年度秋公演を行うことが決定いたしました。
今回は2舞台構成となっております。
部員一同、一生懸命練習に励んでおりますので、お時間の許す方は是非足をお運びください。
皆様のご来場を、部員一同心よりお待ちしております。

詳細は以下の通りです。


====================
福岡教育大学演劇部 2015年度秋公演

「志望理由書」
脚本 いぐりんとその仲間達
演出 柴山 侑豊
潤色 福岡教育大学演劇部キラ組


「話せども花せども、」

演出 加藤 実果穂
脚本 渡利 深舟
潤色 福岡教育大学演劇部原始組


日時 
10月3日(土) 13:30〜 終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
10月7日(水) 18:30〜 終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

(開場は3日(土)は上演の30分前、7日(水)は上演の15分前、となっております。)

場所
福岡教育大学 学生会館3F第4集会室

交通:JR教育大前駅下車 徒歩15分

料金 
無料

☆上演予定時間は約110分です。(各舞台で50分、そして舞台と舞台の間に5~10分程度の場面転換の時間を設けることを予定しております。また、上演予定時間は変わることがありますのであらかじめご了承ください。)


=====================


お客様の数を把握するため、ご来場される方には予約をお勧めしております。予約はメールで受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』『来場される日』『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@fue_engeki

10月6日の演劇部!

こんばんは。キラ組2年の大塚です。
後期が始まって2日目。久しぶりの学校ということでみんな慣れるのに大変なようです。

今日は最後の通しをしました。互いにそれぞれの舞台を客席から見ました。
私事ですが、初めて原始組の通しを見ることができて、いい刺激になりました!^ ^


そして、明日はついに千秋楽です!
とうとうこの日を迎えてしまいました。この役をするのももう明日で最後かと思うと、少し名残惜しくもあります。
ですが、後悔のないように明日も頑張りたいと思います!
どんなに悩んでも、もう全力でやるしかありません。明日、終わった後に楽しかったと言えると嬉しいです。

お時間のある方はぜひぜひぜひ!観に来てください!(^o^)
それでは、また。

10/5の演劇部

はい、原始組2年の徳田です。2日ぶりです。こんにちは。
秋公演初日にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。少しでも楽しんで頂けたり、感じるものがあったらうれしいです。アンケートで自分が褒められてるのを見ながら愉悦に浸ってました。
そして、初日が終わりましたが、もう、あと2日後には2回目の本番、千秋楽が待ち受けています。そんな中、私たちの本業である大学の授業も今日から後期が開始されました。部活だけしてたい。 勉強も大事ですねHAHAHA。
さて、そんな今日も授業後の放課後に練習がありました。第4集会室を2組で交代で使って練習が行われました。練習内容としては、本番で気になったところの微調整や、演出さんが演出をつけたはずなのにお客さんに気付かれてなかったところの強化をしたりしました。
あと2日で本番なので今更焦っていろいろとすることはありませんでした。9月を使って作ってきたものを最後まで最大限に発揮するのみです。
ぜひ、千秋楽もお出でください。
では、長く書いてもあれなので、今回はこの辺で……。

秋公演1日目終了!10月3日の演劇部☆

おはこんばんちわ!キラ組演出のシバニャン(柴猫)です!

さて!今日は秋公演の初日でした!
我らがキラ組は「志望理由書」を上演しました。
秋公演は練習公演ということと、夏休みで学校に立ち入る人が少ない。ですので人の入りは少ないと思ってたのですが…

お、多い…ノ)゚Д゚(ヽノ)゚Д゚(ヽノ)゚Д゚(ヽ


めっちゃおるやんノ)゚Д゚(ヽノ)゚Д゚(ヽノ)゚Д゚(ヽ




人がいっぱいだあああああああああああああああああああああああああ(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)

ウワアーーーーーーッ客席がほぼ満席や!
40脚近くの客席がほぼ満席や!!!
後ろの照明卓から見てましたが、用意していた椅子がほぼ埋まるという事態でしたね。
ちょ……これ椅子足りるんかな…と思い、予備の椅子を幾つか追加しましたが、結局使われませんでしたね(笑)。流石に満席にはならなかったか(^^;;
でも土曜日にそれだけ多くのお客さんが見に来てくださって嬉しい限りです。「来てくださった以上は面白いものを見せねば!!!」と意気込みましたが………
「あ、俺演出やん。本番は何もできんやん(照明はしよるけど)。………頑張れ役者!」
改めて思いました。演出は本番は何もできない。遠くから役者の晴れ舞台を見守ることしかできない(照明してたけどね)。何だか寂しいなぁとも思いつつ演出家という生き物の宿命をひしひしと感じて迎えた本番でしたね。
話が大きくなってしまいましたが、役者は僕の期待にしっかりと演技で応えてくれたのではないでしょうか。お客さんの反応も上々で喜びもひとしお。と言ってもまだまだ初日。課題もあります。千秋楽ではマックスを見せられるよう、あと数日詰めの作業に勤しむまでです。
今回、「役者の演技を最大限引き出す演出」「役者の素材を活かす演出」を心がけました。まだまだ引き出せるものはあるはずですので、役者共々頑張ります( ˘ω˘ )

さてさて、今日の活動報告は以上です。
ここから先は読み飛ばしてくださって構いません( ˘ω˘ )
今回我々が演じた「志望理由書」は、僕が高校時代に読んで一目惚れした既成の脚本です。ジャンルで言えば喜劇になるのでしょう。
なぜ僕がこれを演出したか。もちろん脚本のテーマを伝えたいというのもあります。
でもやはり1番は、喜劇の素晴らしさを役者とお客さんに伝えたい、という思いです。
話がズレますが、人は誰しもが悩みや辛さを抱えるものでしょう。いやいやそんなことないよと思われる方もいるでしょうが、やはり生きる上で負の感情を持つことは少なくないはずです。
そんな時によりどころとなってあげられるのが劇場ではないでしょうか。辛いことがあっても、喜劇を見れば忘れられる。何故なら笑って感動できるから。そこまでうまくいかないにしても、笑いには人を幸せにする力があると思ってます。
福教大演劇部はまさにそういう存在でありたいと思います。お腹いっぱいの笑いと感動。そんな幸せな体験をお客さんにはしていただきたいのです。「人生は辛いことばかり」。でもほんの少しの幸せでも劇場で得られたのならそれは素敵だと思いませんか?
そんな僕の求める「笑い」と、お客さんに伝える「テーマ」を持ち合わせた「志望理由書」は僕にとって理想のテキストなのです。これを上演するのは小さいことですが僕の「夢」でした。
支離滅裂な長文となりましたが、喜劇の素晴らしさが少しでも伝わった(≒笑ってくれた)のならこれ以上に嬉しいことはありません。もちろん脚本のテーマも伝えたいですが。
役者もこの公演を通して、喜劇を好きになってくれれば本望です。

中身のない長文をダラダラと綴ってしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
とにかく!千秋楽ではもっといいものをお見せします!頑張るぞっっ!!!
それではこの辺で( ´ ▽ ` )ノ
アデュー。

10/2の演劇部

10月になりましたね。こんにちはこんばんはおはようございます。原始組2年の徳田です。
今日は、本番前の通しを行いました。本番に来れない先輩がいらしていて、皆、少し緊張ぎみだったように思えます。
また、今回、次の組の劇への場転が多く、大変なので、最後まで調整をしました。
やることが終わったら、最後に舞台の色塗りをして明日に備えて解散となりました。そして、明日の本番に備えて早く寝た結果ブログを忘れてました。すいません…。
明日の本番、部員一同、ご来場を心よりお待ちしております。
では、今から明日に備えて二度寝しますので今回はこの辺で…。

10月1日の演劇部!

こんばんは。キラ組2年の大塚です。ブログを書くのは2度目になりました。
ここのところ、曜日感覚がかなりなくなってきてまして生活リズムを戻さねばならないとひび実感しています。

早速ですが、本日の練習についてお話ししたいと思います。
本日は、第4集会室が使えないということで、教室での練習となりました。シーンごとに昨日のゲネプロでダメ出しを受けたところを練習していきました。
かなり細かいところまで作り上げられたのではないでしょうか。我ながらそう思います。


秋公演まであと1日。
よく考えてみると、現役最後の秋公演なんですよね。観に来てくださった方々はもちろん、自分自身も楽しめる公演ができたらいいなと思っています。明日は再び舞台を立てて、通しを行う予定です。悔いの残らないように練習を最後まで頑張りたいと思います!
ぜひぜひ、観に来てください!(^o^)

それでは、また。

9月30日 演劇部、順風満帆。

どうも。今回のブログ担当は久しぶり、はっとりです。

いつの間やら私も4年生になりまして、下にはたくさんの後輩たち。新入部員が僕しかいなかった3年前が懐かしいような気もしますが、実感としては「え? もうあれが3年前?」なんて感じで、時の流れの早さと残酷さをある種しみじみと感じております(´・ω・`)そーん
今回は1、2年生の中にただ1人の現役生外からの参加ということもあって、しみじみもひとしお、といったところ。
フレッシュさに刺激を受けながら、上級生としての役割なんぞも考えながら、ほぼ初めてガッツリ担当する音響の仕事に楽しく四苦八苦しています。

さて、年寄りめいた回顧もほどほどにしておきまして(ここからも多分に入るかもしれませんが……)、本日9月最後の日の演劇部、見てまいりましょう( ゚Д゚)ノ

今日、ふっきょー演劇部はゲネプロ――リハーサルを行いました。
上演する舞台はもちろん、今回は2本立てのお芝居となってますので、1本目から2本目への移り変わりに際する「とある変化」の具合を確認したり、その時の音や光など、演出さんを中心に、みな舞台以外の部分にも目を光らせて臨んでおります。うまくすればこれも楽しいことになりそうです。
で、これは後輩勢みんなに当てはまるのですが、なんだかみんな自分の魅力を見せるのがウマい。こう、ナマモノな人間だからこそ醸し出せる魅力といいますか。(変態
だから技術的な面はともかく
何様だ舞台でワキワキと生きる部員たちがバンバンオーラ的な何かを放ってくる。音響席からそれを眺めながら、(これが「萌え」か……!)なんて楽しくてしょうがないです。そして音出しを忘れる
うらやましいですが、それ以上になんだか嬉しいですね。みんな、その調子で魅力的になっていってください。
その魅力とは。舞台の変化とは……ぜひ当日、会場に足を運んで確かめてみてくださいね。



今年は、全国を巻き込んでの演劇祭の開催や、7年間福岡を盛り上げてくれた某若手劇団の解散など、演劇に関して文字通り「劇的な」年になってきているような気がします。そういう意味でのある意味、既視感を、このホームであるふっきょー演劇部に感じたりもしていまして。谷間世代、過渡期、といいましょうか。
僕の入った年と比べて、人も大きく増えました。質的な意味でも大きく向上してきています。
それに伴い、人数が多いとどうしても生じてしまう「やりたいこと」の違いも目立ってきているように思います。
質の向上があくまで個人的、単なる「糸」的で、大きな一本の「綱」的にはなっていない。
そういう意味でまたひとつ、福岡教育大学演劇部は変化の時を迎えているのかもしれません。

それがどう転ぶかは全く見えません。そもそも転ばないかもしれませんし、立ち上がる人、転んだまま転がって進んでいく人なんてのも現れるかもしれません。
しかしどうあれ、僕にはそのすべてが楽しみで仕方ないのです。
「糸」と「綱」という例えを出しましたが、なにも一本にならずともそのまま大きくなれば、それは「いろんなフルーツがなってる一本の木」などともとれるわけで、熟せばひじょーにオイシイ木ですしね(^q^)梨がたべたいっすな

ホームにおける限り、僕はひとりぽっちの引退勢、いわゆる老兵に過ぎないので、ただ見守ることしかひとまず出来そうにありません。が、心配しなくとも出来た部員たちです、各々でどんどん技術と意識を高めている。
そういった面々を見ていますと。現状様々な問題にブチ当たったりもしてますが、やぁ、ふっきょー演劇部は何だかんだ大丈夫だと。ワクワクしながらそう言える。
まだ3年半ですが、ここにいると毎度楽しませてもらえます。僕もみんなを楽しませたいな!ミリョク的な意味でも!

ゲネプロ、課題や問題は残りました、が。いつも通りです。
演劇部、順風満帆です。


今年度の部内における卒業率、就職率のすべてを背負ってビクビクしている、はっとりでした。
楽しんでまいりましょうっ(´ω`)bねー
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR