2015年度秋公演ポスター紹介

本番直前になってしまいましたが、2015年度秋公演2作品ののポスターが完成しましたので紹介させていただきます。

まずは志望理由書から!
キラ組ポスター

今回キラ組が演じる「志望理由書」という作品は文字通り志望理由書を題材にした物語ですので、ポスターも背景には志望理由書の写真、センターには落書きのなされたメモ紙を配置して、比較的色を抑えた作りにしています。

メモ紙にされた落書き、これは今回の主要人物2人です。なぜ二人は背中合わせで立っているのか…

周りに描かれたサッカーボール、猫、エビ(!?)がどのように物語に関わってくるのか…

そして「君の味として、残しておこう。」というセリフはいったい何を意味するのか…

これらは劇を観てのお楽しみ!すべての謎が解けたとききっと心がジーンとすること間違いなしですよ!


本番まであとわずかとなりましたが、原作の良さを損なわないようにしつつ、いい意味で福教演劇部の味を出せるように日々練習に取り組んでおります。

キラ組一同、皆さんのご来場を心よりお待ちしております。(キラ組:小山)




続いて話せども花せども、です!
原始組ポスター
今回原始組が演じる物語は花が深くかかわっているので、美術棟前の花畑で撮影を行いました。
黄色を基調として陽の温かみを表現するとともに、切なげなタッチで作りました。

昼間の花壇を背景に見返り姿で立つ女性・・・実は登場人物の一人です。果たしてこの女性は作中でどのような人物なのか…

タイトルにて色分けされた二つの「はな」と読める文字…

「幾度贈っても咲かない言葉。」というキャッチコピーは何を意味しているのか…

劇を全て見終えた後、更に考察することによって本編では取り上げられることのなかった本当のメッセージが分かる作品となっております。


本番も迫り、キャストもスタッフも最後の追い込みをかけ、日々練習に励んでいます!
「あ、観にきてよかった…」とお客様に思っていただけるような作品にしますので、皆様是非お越しください!
原始組一同、心よりお待ちしています!(原始組:有𠮷)
スポンサーサイト



9月29日の活動。

こんばんは。吉良組のふじけんです。通称イネ科の植物です。米です。花粉は飛ばしませんが寒いギャグは飛ばします。冷害には非常に強い品種なのでご安心を。

まあこんな感じに微妙すぎるギャグセンスの挨拶で始めましたが、練習の方は至って真面目に取り組んでおります。
とは言え些か個性的すぎる面子が揃っているので、阿鼻叫喚の地獄絵図のごとき舞台が繰り広げられることもございますが…。皆の意外な一面を知ることができ、大満足のレクリエーションでした。……知らないほうがよかったよぉ。
僕たちは5時そこそこで終わりましたが、その後原始組の練習を見学し、結局7時まで粘ってしまいました。念願叶って僕は今幸せです。エチュードの惨事さえなければ。

朝晩はとても寒い!しかも昼は地味に暑い!!嫌いじゃないですが、体は正直です。鼻水がドバリバゼン…。くしゃみも増えてきて…ブエックシ!!服装もそろそろ替える時期ですね。お財布と相談しながら、秋物を揃えたらいいのではないでしょうか。僕はしばらく冬眠するのでこれにて。

9月28日の活動!

こんばんは。秋公演原始組キャストの一年生、らいだー(女)です。なぜこんなに更新が遅い時間かと言いますと、まあ色々ありまして、決して忘れていたとかそんなんではありません。ありません。

さて、今日の練習です。
今日は午後から気分を変えて、屋外に大道具を組んで練習をしました!日差しが暑いと感じる時間帯もありましたが、やっぱり風は涼しくって、ああもう秋なんだなーと実感しました。
でも、わたしの体の至る所を刺して去って行った蚊だけは許しません。
今日は衣装を着て練習を行ったのですが、やはり衣装を身に着けて練習をすると、いつもよりも気合が入る様な気がします。
練習で浮上した課題を消化できる期間も、もう残り少なくなってきました。もうすぐ本番か……早いな……
お客様の心に留め置いてもらえるような作品に仕上げるために、部員はみんな日々練習を重ねています!
さー頑張らないとなあ。わたしはまだまだ模索中ではありますが……
明日(今日)の練習もがんばります!

それではm(_ _)m

9/27の活動報告

こんにちは、1年の小山です。たかちゃんです。ブログを書くときは改行するごとに1行あける人です。

この改行するときに1行あけるというのは僕と星原先輩の担当記事の時に見られますが、僕が思うに1行あけた方が間違って同じ行を二回読んでしまうということが起こりにくくなるのではないかと思うのです。

…どうでもいいとか言わないでください。


では本日の活動報告に移ります。

今日は大学内の教室も学外の施設も使えないということで、河川敷で練習を行いました。

大自然に囲まれ、心地よい風に吹かれ、連日の練習から来ていた疲れもだいぶ吹き飛んだ気がします。

演出さんからセリフの言い方がゆっくりになっていると指摘されるほどのリラックスっぷりでした。全然自分ではそんなつもりなかったんですが(笑)


練習の内容ですが、今日は主役と準主役の2人のキャストに焦点を絞って主に物語冒頭の練習が行われました。

物語の冒頭(シーン1)には主役と準主役の二人しか登場しないのですが、このシーンがとても大事で、ここで観客の皆さんを惹きつけないとこの劇は「なんかいい話だった。」程度で終わってしまうことでしょう。

我々は「たくさん笑えて最後にはジーンときた」と観客のみなさんに思っていただけるような劇を目指して頑張っています。

前述したように、今日は普段と違う環境での練習でしたので個人的には無意識のうちに本領が発揮できていなかったのかなぁと思います。

まぁ、裏を返せば緊張などで本番に普段通りの演技ができなかった時の練習にはなったんでしょうか。

本番は1度きりなんですからその日だけ調子が悪かったって言っても仕方ないですからね。


明日は衣装合わせと二度目の通し練習です。

本番まで練習期間はあと5日となりました。

今回かなりの重役ですのでかかるプレッシャーも相当ですが、緊張を克服する(ことはできないにしてもほんの少しでもマシにする)には練習するしかないですからね、最後の最後まで頑張りたいと思います。

では今日はこの辺で。

ではでは~

9月25日の演劇部

こんばんは。歯医者が嫌いな1年原始組の塚本です。大体1週間ぶりです。
今日は教室が使えなかったので、赤間コミュニティーセンターで部屋を借りて練習しました。
原始組では基礎練終わってからいきなり劇の通しをしました。まあ粗が出るわ出るわで…改善の余地が沢山見つかりました。
それからクライマックスのシーンを練習しました。ここも動きやセリフが多い所なので気が抜けなかったです。
あっという間の6時間でした。でも出番が多い役楽しいです!たくさん指導してもらえますし(´^ω^`)

本番は来週の土曜日に迫ってます。
あれ?本番はまだ先じゃなかったっけ??って思ってる所もありますけど、ちゃんと自覚して明日の練習に励みたいと思います。
今日はこの辺で。日を跨いじゃってごめんなさい<(_ _)>
おやすみなさい!

9/24の部活!

みなさん、こんにちは!
部内での愛くるしさナンバーワン(笑)、2年の星原です。
今回の秋公演では、キラ組の音響と原始組の照明を担当させていただきます。

さて本日は、舞台設営をメインに行いました。

和気あいあいとしたなかで、部員みんなで協力して舞台を作り上げていく楽しさや達成感は、演劇部ならではのものではないかと思います。

舞台のパネルや簡易ステージなど、かなり重たいものも運ばなくてはならないので、ぶっちゃけ大変なことでもあります。

体の小さい自分は特に悪戦苦闘するところであります

協力の甲斐あって、舞台設営は無事終了。

いよいよ本格的な音響や照明を使って、本番までの仕上げを行っていきます。

秋公演本番にご期待ください!

それではまた!

9月23日の練習!

また僕ですね(笑)キラ組の今林です!
秋公演は二舞台ということもありブログを書く回数が増えますね!打ち込むのが遅い僕にとっては嬉しいのやら大変なのやら(^ω^)笑

昨日舞台が完成した!ということもあり、今日はキラ組1回目の劇の通しを行いました。初の通しということもあり、今まで練習では見えてなかった新たな課題をみんな見つけたのではないでしょうか?

本番まで2週間きってます!明日からまた頑張っていきましょう!!
今林でした(*^^*)

秋公演上演作品確定のおしらせ

我々福岡教育大学演劇部2015年度秋公演の上演作品が確定いたしましたのでおしらせさせていただきます。

以前更新しました秋公演の告知記事では「話せども花せども、」と共に上演するもう一本の作品は上演許可申請中ということでタイトルを伏せておりましたが、この度正式に上演許可をいただくことができました。

福岡教育大学演劇部キラ組が今回上演させていただく作品は

「志望理由書」(作:いぐりんとその仲間達) です!

こちらの脚本は兵庫県の滝川第二中学校・高等学校演劇部様の作品で、「いぐりんとその仲間達」は、顧問の井口先生、田畑先生、昨年退職なされました前顧問の岡本先生、そして演劇部の部員のみなさんのことです。

受験という題材を基にした笑あり、涙ありの素晴らしい作品です。

こうご期待ください!

そして最後になりましたが、今回の上演許可申請に際して、キャストの男女比の関係でキャラクターの性別を変えさせていただくという無礼があったにもかかわらず、快く上演許可を下さった井口先生を始め各方面の方々に心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

9月20日の練習!

こんばんは!キラ組2年生の今林です!
秋公演が始まって初めてのブログですかね?
いやー久しぶりだ( ̄▽ ̄)笑

今日はキラ組は午後からの練習でした!
そろそろみんな疲れが溜まってきたのでしょうか?これも演出さんの配慮ですかね(*^^*)
しかし、演技は疲れを感じさせないダイナミックなものとなっていましたね。今作が二舞台目である1年生も、積極的に演技を模索していましたね。上達しようと必死に頑張る姿は僕たちにとってもよい刺激となります。

さて、そして今日は大道具作業も並行して行いました!最初はうまくいかず焦っていた大道具でしたが、今日でようやくひと段落つきました。まだ完成ではないですが満足のいくものが出来上がりそうです。ぜひ当日は演技はもちろん、大道具にも注目していただければ幸いです(*^^*)

季節が秋へと移り変わり、風邪などの病にかかりやすい時期です。体には気をつけてください。
では、またm(_ _)m

9月17日の演劇部

こんばんは。
九月も中旬…。今月の食費が苦しくなってきました。1年原始組の塚本です。
今回もキャストをやらせてもらってます。
夏公演と打って変わって、今秋公演ではとてもセリフ・出番の多い役をいただきました。
正直めちゃくちゃ難しいです。それに出るシーンがほとんどなので中々休みがないです。
だから1回の練習が夏公の5倍くらいヘビーです。
でも今回も面白い脚本が挙がってるから、完成すればお客さんたちにとても楽しんでもらえる劇になると思うので、そのために明日からの練習も、気合入れて取り組みたいと思います!

…順番が前後しましたが、今日の活動報告をします。
今日は劇の、起承転結でいえば転の部分を練習しました。
感情が高ぶる所なので…これがまた難しかったです。
明日はもっと良くなるように、今日も脚本を読み込みたいと思います。
セリフ〆切も近いので…。゜(゜´Д`゜)゜。

今日はこの辺で。それでは^^

9月16日の演劇部!

こんばんは。2年の大塚です。
今回、キラ組には女性が私しかいません…悲しい…
男だらけのなかで毎日練習がんばってます!^ ^

今日は始めから復習をかねた止め通しなどを行いました。ジメジメした天候も影響してか、汗をかきつつ練習しました。
今回、私は今までにやったことのない役をいただき、さらにセリフの数が過去最高なので日々悪戦苦闘しながら練習に励んでます!


本番までもう1ヶ月を切ってます。後悔しないものを作れるように、頑張りたいと思います!
それでは、お休みなさい。(^_^)

9月15日の演劇部☆

どうも!シバニャンです!
最近巷で「ふらんしすこさん」と呼ばれてるようで驚いてます。
というのも僕の高校時代の役は、
カマキリ少年、親戚叔父、頑固父、娘思いの父、気弱男子、平和教師、野球部主将、セクハラ教師、自殺未遂男子、弁護士父、野球部のバカ男子
父、教師、野球部などの役が多く、夏公演の時に初めて狂人を演じました。ですので予想外の反響にびっくり。
元々のキャラの力もありますが、印象に残る役にできたかなと喜んでます(笑)。

さて、余談はこれくらいにして、活動日誌を。
今日は大道具日でした!ベニヤに色を塗り、テーブルを作り、ドアを作りと大忙し。
前回の夏公演はベニヤとパネルで作った舞台に教室机を並べただけですが、今回は家の食卓、そしてドアといった新たな大道具が登場。
これらを作るのには一苦労。設計図を見て、木材を測って、切って、繋げてetc...難しかったですね。
日が落ちるまで作業が続きました。
そんなこんなで皆ヘトヘトに(^^;;本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
劇に向けて一生懸命になる部員の姿には胸打たれますね。もっと頑張らねば!と一念発起させられます。
演出の僕にできることは、演じる人も見る人も終わった後に「あぁ!よかった」と思ってもらえる芝居を作ること。
そのためにもこれからもっとビシバシいこっかな!
だから僕のことはどんどん嫌いになってくださいね(笑)くそー!柴山を見返してやるぞ!って(笑)
でも演劇のことは嫌いにならないでね?
また明日からがんばりましょう!
シバニャンでした。
アデュー

9/14の演劇部

こんにちは。原始組、2年の徳田です。お久しぶりです。夏公演で演出をしてしまった者です。
夏公演を見てくださった方はありがとうございました。
さて、今回の秋公演では夏公演期間を合わせて4ヶ月空いての役者で参加します。
やはり、4ヶ月の空白は大きく、勘を取り戻そうと毎日必死です。そして、今回の劇の中では、人生で初めてで、個人的にとても苦手な演技をするところがあり、どうにか誤魔化せないか模索しています。
演出さん2人も頑張っているようで、邪魔にならない程度に協力してあげたいです。まあ、結局いろいろ考えてしまって手を出せないんですけどね。
とにもかくにも、まだまだ時間はあるので、ゆっくりとやっていこうかと思います。
あぁ…セリフ締切が間近に…ゆ、ゆっくりやっていきます…。
それではこの辺で…。

9/13の活動

こんにちは。今までに正気な役を頂いたことのない藤井です。ちなみに前日のブログ担当の有さんよりは太くて厚いです。
段々と涼しく感じる日が多くなって参りました。朝晩は冷えますねえ。体調管理はしっかりとしないと僕みたいになりますよ?

今日はイロイロありまして、午前中の練習場所が部室前の広場になってしまいました。焼きたい人はともかく、美白を保ちたい人にとっては最悪のコンディション。僕は脱ぎたかったです。
昼からは床が乾いたということで、教室OK(?)になりました。僕たちの組はメンバーがバッチリ揃い、最高の練習になったと思います。なんて充実!!演劇楽しい!!
今回、普通の人間を当てて頂いて本当に嬉しく思います。べっ別におかしい役が嫌だという意味ではないんです。このモチベーションを維持し、更にテンションを上げ、ついでに皆のやる気もヨイショしたいですねえ。

明日も楽しく部活時間(タイム)!!ではこれにて(シュタッ)

9月12日の練習(原始組)

どうも。ご無沙汰しております。1年のぶるぼんこと有𠮷です。夏公演で大久保大臣やってた細くて薄い人です。

さて、今日は主に後半の脚本の練習を行いました。前回の革命の教科書にも負けず劣らず個性豊かな登場人物になりきるためにキャストは全員苦戦していました。悪役、屑役、ヘタレ役しかやったことがない僕は今までにない役をもらい非常に苦戦しております(^-^;
そして稽古前の基礎練は自分に合ったメニューを各自でこなすというこれまでに体験し得なかった方法を行っています。キャストたちは思い思いの練習をし、稽古前は様々な声が飛び交っています。

今はホップ・ステップ・ジャンプでいうとまだまだホップの段階。秋公演までに順調にステップアップしていき、本番では立派なジャンプを皆さんにお見せすることができるよう、今後も稽古に励みます!

・・それでは

9/11の活動報告

お久しぶりです。一年の小山です。たかちゃんです。夏公演で王様だった人です。

僕は現在「キラ組」の一員として毎日練習に励んでいます。

「キラ組」と「原始組」の劇はそれぞれ雰囲気が真逆ですので、幅広くいろいろな方に楽しんでいただける秋公演になりそうですよ!

僕が今回もらった役は先生です。脚本26ページ中24ページに登場するという重要な役ですので、かなりの責任を感じております。

前回演じた王と同じくクールで、ある意味権力を持っており相手に対して上からものを言うというようなキャラクターなのですが、細かいところを突き詰めていくと結構違う点も多くて、演出や他のメンバーたちと話し合い、みんなで意見を出し合いながらキャラクターを作っている最中です。

かなり大変ではありますが、やりがいがありますし、演じていて面白い役だと感じています。公演が終わってから演出に僕を先生に選んで正解だったと思わせることを目標に頑張っております。笑


今日の練習は筋トレや発声などの基礎練と、脚本を持って動きやセリフの言い方なんかを練習する「半立ち」を行いました。

ちょうど今の時期は介護等体験などの教育大学らしい行事が重なり、なかなかメンバー全員が集まるというのが難しいので、集まることができたメンバーで代役をしたりして練習を進めています。

他の部員の演技を見るだけでなく、実際にその役になりきって体験してみることで初めてわかるも多いようで、演出だけでなくキャストからも様々な意見や画期的なアイディアなんかが飛び交ういい雰囲気の稽古場となっています。


前回の劇とは脚本のジャンルから役の何から何まで違うという状況の中で奮闘中。どういう演技をすれば相手にとって伝わりやすいのかという知識、ボキャブラリーならぬ演技ラリーがまだ全然ないので、いつも頭の中は演技のことばかりです。ですが、キラ組全員で必ず素晴らしい劇を作ってみせますのでご期待ください!


最後に、制作の係としてお知らせさせていただきます。

今回キラ組が使用する脚本は既成脚本ということで、現在上演許可を申請中です。

上演許可がおりるまでは脚本のタイトルの公開とTwitterでの活動風景の掲載は控えようと思っていますので、ご理解をよろしくお願いします。


それでは今日はこの辺で。ではでは~

9月10日の練習風景

こんばんは!今回の秋公演「原始組」のキャストをさせていただきます、一年生のらいだー(女)です。
大学に入って二回目のキャスト。夏公演ぶりのキャストなのでわっくわくで練習しています。
今日は台本を持ったまま、軽く演出を付けてもらいました。台本があると、なんとなく意識がそっちに向かってしまうため、早く覚えてスムーズに練習したいです!
今回の劇でわたしは、今までに演じたことが無いキャラクターを演じます。声の出し方、立ち振る舞い、全てが初体験です。
練習中、演出さんに「素が出てる!」と注意されることもしばしば……もう練習あるのみですorz
これから練習を重ねていって、本番で「その人」になれるようにたくさん勉強したいです!
それでは、本日はこのへんでm(_ _)m

9月9日の演劇部☆

お久しぶりです(^ ^)シバニャンです。
今回の秋公演では「キラ組」の演出をつとめることになりました。
演出は高校時代に一度やったきり、しかも30分の短編芝居。それに対して今回は60分芝居。
不安はたくさんありますが、それは他の役者もスタッフも同じ。協力して面白い舞台を作りましょう(^ ^)

今日は脚本を読み合わせて、これは何を伝える脚本なのか、この芝居を成功させるために必要なことは何か、みんなで話し合いました。
共通認識を持つことで、ベクトルを一つに向けます。何を目指して演じるかという意識を持つことは大事なのです。
その後は少し時間が余ったので立ち稽古。テンポとキレの良い掛け合い、表情の作りや動き。とても難しいことを要求します。
どれもこの芝居を成功させるのに欠かせない要素。妥協はしません。徹底的に作りこみます。
僕も役者さんに的確な指導ができるよう脚本を読み込み想像力を膨らませ、時には自ら演じてみせます。
演出はひょっとしたら役者以上の努力が要されるのかもしれません。
明日(今日)からは本格的に立ち稽古。最高に面白い舞台へ、一歩でも近づきましょう。

そんな演出、シバニャンと愉快な仲間達がつくるお芝居。
是非見に来てくださいね!( ^ω^ )
アデュー。

9月8日 秋公演練習開始です(((o(*゚▽゚*)o)))

おはようございますこんばんは!このたび、秋公演演出をさせていただきます、加藤みかほです( ´ ▽ ` )ノ
2015年度の秋公演は、二舞台構成となります!そのうちの一舞台を任されるという大役…昨日の夜は緊張でうまく眠れなかったです…。
ですが!人間、「はじめて」の経験ってすごく大切ですよね?何事も「はじめて」から始まるのです。
だからこそ、私ははじめて「演出」を務めさせていたけるこの機会にとても感謝しております。
キャストであった時は見えなかった世界、それが見えるというだけで緊張した甲斐があったというものです…。本番まで約1カ月、私が「演出さん」としてできる最大の努力を!熱情を!この秋公演にぶつけるつもりです(((o(*゚▽゚*)o)))
どうか見守ってくださいね!

さて、挨拶が長くなりましたが、本日は脚本決めとオーディションでした。明日からはさっそく、各舞台での練習が「はじまり」ます。
この舞台の演出が私であったことを、私が心の底から良かったなぁと思えるように、ファイトです!
さあ、みんな、いっくぞーー!

本日のブログ更新、原始組の演出、加藤実果穂でした(((o(*゚▽゚*)o)))
寒くなってまいりましたから、夜風にはお気をつけを。それでは、公演でお会いしましょう!
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR