夏公演を終えて

梅雨明けが待ちどうしい季節になりました
どうも部長の上平瀬です。
夏公演も終わり早いもので2週間が経とうとしています。
この度は2015年度夏公演にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
一年生の初舞台はいかがだったでしょうか?
今回は会場の不備で、二日目千秋楽の客席、舞台共々がサウナ状態になってしまい大変ご迷惑をおかけしました。そんな暑い中、キャストの熱も混じり、さらに熱くなっていましたね。

一年生はこの公演を経て、色んなものを吸収してくれたようです。次の公演も先輩共々演劇部を引っ張れる存在になっていただきたいですね。

さて次の公演は10月の秋公演になります。僕は都合により参加出来ないのですが、公演を経て一回り、いやふた回り以上成長していく同輩と後輩の姿を楽しみにしています。皆さまもご期待ください。
それでは
スポンサーサイト



【お願い】観劇時の暑さ対策について【重要】

日頃より我々福岡教育大学演劇部を贔屓にして下さってまことにありがとうございます。

さて、夏公演「革命の教科書」の公演も早いもので明日が千秋楽となりました。

これまで2日間の公演を成功させることができたのもみなさんのお支えがあってこそです。


本題に移りますが、2日目の公演に来てくださった方はお分かりかと思いますが、公演の会場である学生会館第4集会室は非常に室温が高くなっております。

ただでさえ照明・音響機材が発する熱で室温が上がっているにも関わらず、二日目はエアコンの調子が悪く冷房が効かなかったため、会場はサウナ状態、お客様には大変ご迷惑をおかけしたことと思います。申し訳ありませんでした。

そこで、千秋楽に来てくださるみなさんにお願いがあります。

熱中症対策として、水分や、うちわ扇子などのあおげるものを持参していただきたいのです。

※この際、劇中に音が出てしまうであろう炭酸飲料や電動の携帯扇風機の持ち込みは控えていただきますようよろしくお願いします。

また、こちら側の対策として、会場に扇風機を設置することと、入り口にてドリンクを配布することを計画しております。

学生支援課にエアコンの修理の要請も出しているところです。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

2015年度夏公演のお知らせ

今回、当演劇部では2015年度夏公演を行うことが決定いたしました。
部員一同、精一杯頑張っておりますので、是非足をお運びください。
皆様のご来場を、部員一同心よりお待ちしております。

詳細は以下の通りです。


====================
福岡教育大学演劇部 2015年度夏公演

「革命の教科書」


演出 徳田 彰海
脚本 桜井 陽太
潤色 福岡教育大学演劇部

日時 
7月6日(月) 18:30〜終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
7月9日(木) 18:30〜終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
7月12日(日) 13:30〜終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

(開場は6日(月)•9日(木)は上演の15分前、12日(日)は上演の30分前となっております。)

場所
福岡教育大学 学生会館3F第4集会室

交通:JR教育大前駅下車 徒歩15分

料金 
カンパ制

☆上演時間は90分の予定となっております。

=====================


お客様の数を把握するため、ご来場される方には予約をお勧めしております。予約はメールで受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』『来場される日』『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@fue_engeki

7/11の演劇部

こんにちは、徳田です。
さてさて、いよいよ明日は千秋楽ですね。
長いような短いような夏公演期間でしたが、泣いても笑っても明日でこの劇とはお別れです。
演出をやらせていただきましたが、やっぱり疲れますね。役者とは違うところで。
皆楽しんでくれたかなとか、いろいろと考えてしまいますが、考えてもしょうがないですね。
後悔しないよう、頑張っていきましょう。

7月10日の部活だよ☆


どうも、お久しぶりです、こんばんは。
夏公演ブログの更新はやっとこさ三回目の、衣装メイクチーフおよび役者の、加藤実果穂です。
本日はまぁ、座ってるだけでじっとりと汗をかいてしまうような夏!なわけですが。はあ暑い。

本日は、今までの公演で気になったところを微調整する練習をいくつか行いました。
細かいことながらも、気を配るべきことは多いのです。
それぞれが与えられた役をめいいっぱい演じるのはもちろんですが、互いに共演する相手のことを思いやり、それに歩み寄ることもこれまた大事なわけです。呼吸を合わせて、目線を合わせて、共にその空間で一緒に生きなくてはいけないのです。投げかけられた言葉を受け取ろうと無視しようと、こっちの言葉を投げつけようとなすりつけようと、同じ空間で出会わなければならないのです。うーん、難しい。まあでもそれが演劇の魅力の一つでもあるのですが。
まあ、何が言いたいのかというと、演劇はワンマンプレーじゃないぞ、と。それそれが精いっぱいのパフォーマンスを発揮するのも、共演者に歩み寄るのもどっちもしなきゃだめだぞ☆ってことです。

さて、残すのは千秋楽のみとなりました。
私は最後の最後のその瞬間まで、「彼女」でいたいと思っております。

公演を見に来て下さった皆さんに「楽しかった」「面白かった」「夢中になった」そんなことを言ってもらえた日には満面の笑みを浮かべずにはいられません。
どうか皆様の心のどこかにそっと触れるような、そんな夏公演をお届けできれば。

それでは、ここらで筆を置くといたしましょう。
夏の訪れを肌で感じながら。
今日の更新は、二年の加藤実果穂でした。

7月9日

どうも。大臣の大久保優知ことぶるぼんこと1年の有𠮷優樹です!

本日は公演第2日目でした。暑い中わざわざ足を運んでくださった方、誠にありがとうございました!!

さて、初日で見つかったそれぞれの課題を意識して初日の後に改めて練習して公演に臨んだわけですが、今日の公演で前回の公演で見つかった改善点を克服できたと実感した反面、また新たな課題も見つかりました。

千秋楽まであと2日…明日からまた残された時間でそれぞれの役に磨きをかけていきます!

さて…私も屑っぷりを高めるためにこれから風呂で高笑いの練習でもしますかな…

…それでは

7月8日の活動

こんばんは。2年の藤井です。
天気…良くないですねぇ。まあ雨は嫌いじゃないので、「悪い」とは言いませんよ。良くないだけです。うだるような暑さも夏らしくて好きですが、しっとりと落ち着いた今だけのこの季節を楽しみましょう。

えー、練習ですが。
はっきり言うと、細かい部分のチェックだけでした。今さら大きな変更をするのは大変ですしね。本番初日でおかしいな、と感じた所を修正していくといった感じで進みました。
以上。

僕、なんだか天気とか季節とかの話ばっかですね。こういうのが 好きなんで勘弁してください。明日は2日目。さあ張り切って行こー。

短いですがこの辺で。お休みなさい。

7/6の部活!

どうもこんにちは、今回の夏公演で音響を担当しています2年の星原です。

本日は待ちに待った夏公演1日目でございました!

初めて人前で演技を見せるという1年生も、経験者である1・2年生も、初日ということで開演前はやや緊張した面持ちでした。

裏方である照明・音響も例外ではありませんでした。

「平常心で、堂々と」

この言葉を胸に、今日の公演はそれぞれが今出来る最大限を尽くしたつもりです。

アンケートには、さまざまな意見とともに、「よかった!」「すごかった!」という感想をいただき、それを見るたびに「演劇やっててよかった」という気持ちになります。

やはり人に喜んでもらうために演劇をやっているわけですから、「よかった!」の一言は何物にも代えがたいものです。

今日の公演を通じて、より内容を改善し、もっと多くの方々に喜んでいただけるものにしていきたいと思います!

初日から多くの方々に来ていただき、部員一同感謝の気持ちでいっぱいです。本日はありがとうございました!

夏公演は、9日木曜日と12日日曜日の残り2日。みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

それではまた!

7/5の演劇部

こんにちは2年の徳田です。
今日は本番前最後の通しをしました。
本番前日はできるだけ疲労を溜めて欲しくないので、通しをしたら練習は終了としました。
いよいよ明日が本番初日となりましたが、役者とおなじくらい演出も緊張するもので…。ただ、演出は役者さんの演技によって安心することができます。

今日の通しで少し安心できてたり…。

まあ、そんなこんなで、あんなことがあっりこんなことがあったりと、なんやかんやありましたが、全て書いていたらキリがないので省略させていただきます。
そのなんやかんやの結果は明日からの本番を観ていただければと思います。
部員一同、心よりお待ちしております。
それでは、この辺りで…

7月4日の演劇部☆

こんばんは!シバニャンです!
ちなみに過程の仲間からは「ベイ」と呼ばれています(ベイマックスのベイ)
かわいい愛称を付けてもらえるのは愛されてる証拠なのかなと思ったりします(笑)どっちも気に入ってる愛称なのでTwitterなどでは気分で使い分けてます( ^ω^ )

ではでは、今日の活動内容ですね。
今日はなんと・・・・・練習をしてません!
いや、正確にはできなかったという方が正しいのですがこれには理由がありまして。
詳細は省きますが先日とある事情で一度立てた舞台を解体したのです。
そのため今日はまた舞台の仕込みをし直しました。
1回目の仕込みとは違い暗幕やベニヤ板、照明音響卓、客席なども設置したためほぼ完全に本番用の舞台が完成しました。
ただここまで作るとかなり時間がかかるため、今日は仕込みに全てをかけるということになりました。
練習はできなかったものの、高品質な舞台ができました。
はやくこの舞台でお客さんに芝居を見せたくてドキドキワクワク!
明日の最後の通しと練習で更に精度を上げて本番に備えます。
場当たりが何度もできるっていいですね(*^^*)

本番はもう目の前。
お客さんに「もう一度見たい」って思ってもらえるような芝居をお見せするのが目標ですが、先輩に「シバニャンが入ってきてくれて良かった」と思ってもらえるような演技をすることも目標です。
Show must go on!

それではこの辺で。
おやすみなさい( ´ ▽ ` )ノ

7月3日の活動報告

こんばんは。最近は自分のおなかの肉の変容ぶりに驚かされている、1年の塚本です。

今日は先日の「止め通し」の続きをやりました。
場転のタイミングや、自分が動くシーンの前後を再確認することができました。
僕が出たシーンの指示はいつもより少なかったので、おっ?少しは成長したかな??って感じです。(本当か?)
前よりは上手く出来るようになったこと、まだ今の自分が出来ていないことを意識して、明日の演技がより良くなるよう精進したいと思います。

明日からの休日が明けたらいよいよ本番です。演劇を始めて早三ヶ月…。念願の初舞台です。
経験が浅いからと言って小さくならずに、大きな声で!堂々と!演技したいと思います。
頑張ります!!

今日はこの辺で。それでは^^

7月2日の部活の様子!

どうも、一年生のらいだー(女)です。←(女)はしばらく付け続けます
今日は「止め通し」をしました。一番最初のシーンから流して、止めて、流して、また止めて……の繰り返しでした。
最初のシーンは何度も練習したから余裕!と思いきや、課題が出てくる出てくる。
演技の向上に終わりはないんだな、と痛感して半分涙目だったような気もします笑
ついに七月、入学してから早三か月…そして、公演まであと四日(もう三日か……)。
公演がすごく楽しみな反面、不安も感じます。セリフをちゃんと言えるかな、場転を忘れたりしないかな。
でも、その不安を払拭するには努力あるのみ……!
あと三日間の練習で、どこまで自分を伸ばせるか、どこまで自分の役に没頭できるか。
本番で最高の公演が出来るように、残りの時間を大切に練習していきます!
公演当日に皆様と会えるのを楽しみにしています!
それではm(- -)m

7月1日の練習!

どーも2年生の今林です*\(^o^)/*
最近ブログ出没頻度が高いな( ̄▽ ̄)
7月に入り前期もあと少しですね!
みなさんレポートなどは計画的に(^ω^)

今日は本番5日前ということもあり音響や照明と合わせたり場転の練習をしたりしました!
今回は場転が多いためみんな大変です(°_°)笑

この季節はしなくちゃならないことがたくさん詰まっていることと思います。
でもあと本番まで少し!悔いのない夏公演を!

それではこのへんでm(_ _)m
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR