3月30日の活動

藤井です。春公演ですよ。新入生歓迎公演ですよ!!僕らは2年生に、2年生は3年生になるんですね…そして今回の劇に1年生の人数が左右されているとなると、もうドキドキが止まりません。ワクワクも止まりませんけど。

さぁて、今日の練習内容は?
カリキュラムを決めました!
いえ冗談ではありませんよ?
これからの予定、空き時間を把握することはとても大事ですからね。それを今日中に終わらせようというわけです。提出は明日なんですが。
午後からは本当に練習。舞台の隅でのリアクションをさっくりと。個人の集中練習もガッツリありました。出番がなければ小道具の準備やメイクの練習など、各々とても高い意識を持って今日を過ごしていました。ホントですよ、ええ。

さあ、明日は台詞の締め切りですよ。覚えてるかなぁ!!?覚えてないとやばいなぁ!!!さてどうしよう!!!

徹夜すれば簡単です。以上。

とにかく、大事なのは1年生に「この部活楽しそうだな。入ってみようかな?」と思ってもらうことです。そのために、まず劇をおもしろいものにすること、そして部員間の楽しいオーラを全開にすることが重要です。衝突も必要だけど、和も大切だよね。

ではでは、無駄話を続けても仕方ないのでここら辺で。グッバイ。
スポンサーサイト



3/29の演劇部☆

ブログを遡ってみたらなんとまあ2ヶ月と14日ぶり
本当にお久しぶりですねどうもちゃらせでございます。
いやいやー卒公も終わり早いものでもう春公ですよ。光陰矢の如しとはいいますがここまでとは思いませんでした。

さてさて、今日の部活はと言いますと、音響が絡むシーンに重点を置きそれを確認しました。
今回の劇は、なんというなミステリアスなシーンが満載でして、それだからか音響もミステリアスなものばかりですね。厨二病をこじらせたまま治っていない僕にとっては心をくすぐられる音響ばかりです。

先ほども言いましたが、最近は時間が流れるのが恐ろしく早いです…1年前、歓迎されるかなと恐る恐る演劇部のテントを訪ねたのがつい昨日のことのようですね笑
でもこの一年、光速のように流れていきましたがその分、今まで味わったことのない様々なことをたっくさん得ることが出来ました。今は本当に演劇部に入ってよかったと心底思っていますねあの時勇気を出してテントに入った僕よくやった。
……とまあとても充実した毎日を過ごしております。え?どんなことを味わえるのかですか?
それはこの部活に訪れて自分で味わってみてみてください!!
きっと僕と同じようなこと以上の楽しい毎日があなたを待っていますよ^o^

と最後は部員募集を行いつつ今日は退散いたします。
春公是非ともご来場ください!
それでは!!

3/27

こんばんは
今日の担当は新3年生のともひろです!

今日も公演の練習をしました
まだ台本を持っての練習なので、シーン練習やシチュエーションを決めたり衣装を決めたりしました。

うちに、人外担当、と呼ばれるくらいに普通の人をやったことの無い役者(魚住)がいるのですがその子が今回普通の女の子をしていて、部員が皆「魚住が普通の女の子やってる〜!」と感動しています。今日もしました。以上、今日のハイライトでした。

今日もわいわい楽しく練習しました
やっぱり演劇部楽しいですね!ぜひ新入生の皆様はそんな楽しい演劇部に入部を!!!!!

今日は今から卒業生の先輩のお疲れさま会です!わいわい楽しんできます!

明日も練習がんばります!

3/26

どうも2年の萩尾です
今日の練習の見所は何と言っても今まで人外しかほとんどしたことのなかった魚住が普通の人間について研究していたことですね
『人間の駆け寄り方ってどうだったっけ』
っと申されていました
かく言う私も自然な演技は苦手分野なので頑張りたいと思います
皆さん、春公演是非見に来てくださいね(^^)

3月25日の演劇部(* ̄∀ ̄)

どもども〜ヽ(`・ω・´)ノ
新3年生のお兄さん こと元木でーすヾ(:3ノシヾ)ノ

本日は大学の卒業式ということで、全体的に煌びやかな雰囲気でした!演劇部の先輩方も晴れ着姿でとっても華やかなイベントになりました(* ̄∀ ̄)

……学祭の手伝いに駆り出されていたので、会えませんでしたが(つω・`。)

気を取り直して、本日の部活は序盤のシーンの集中練習をしました!
自分も出るシーンなのですが、全く自分と関係のないとこで迷シーンが生まれることになりました。ちなみに8割は演出のせいです(笑)←

本日のキーワード「耳」です(笑)
例によってホモホモしいやつで、あずみが終始笑い、りょーまの笑顔が引き攣るほどの威力でした(^^;;
ウチの部はこんなんばっかりか∑(゚Д゚)

明日は衣装合わせです!自分は野暮用で参加できないのが残念(>_<)
ではではーヾ(*´∀`)ノ゙

3/23(月)の部活

こんばんは!
新3年の高本です。
今回の公演では、演出を担当させていただきます。

さて、今日は大道具を作りました!
思ったより、気温が低かったですね(笑)
ただ、日差しが結構あったので、色を塗ってもすぐに乾いたので、作業が進みました。
前回の卒業公演のような大がかりなものではありませんが、良いものができたのではないでしょうか(^^)

気づけば、本番まであと20日ほどです!
がんばっていきますので、皆さんのご来場をお待ちしております!!

新入生、たくさん入るといいな♪
(人見知りが出ないようにがんばります)

では

3月22日の部活~

はい、もうすぐ三年生なる中等社会科のけんたです(* ̄∇ ̄)ノ
僕は大道具を担当しています(^^)
正直、1つ前の公演の大道具が想像を絶するすごさだったっていうのもあって、プレッシャー半端ないです(^^;
ただ、今回の公演の大道具も僕が今できる限りのことを考えて作ってますので、どうぞご期待ください( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

さて、今日僕はみんなが練習してる間に、今回の公演に必要な大道具を作るために買い出しにいってました(  ̄▽ ̄)
ただ、買うものが多すぎて大変なことに…(笑)
そのあとは、さらに公演な必要なものを揃えるために、宗像のナフコ、クリエイト、トライアル…
最終的にはまたナフコに戻ってきて買いました!
今日はナフコに4度ほど訪れましたね(笑)
それだけ妥協がないのです!(ただ見つからなかっただけだろとか言わないでくださいね…)

みなさん、演劇部は公演に使う大道具も自分で作るんで、すごく充実してますよ!
今回も大道具にこっているつもりなので、是非見に来てください!

3月21日の演劇部( ˆОˆ )

こんにちは!もう3年生になるばーびーです( ˆОˆ )あっという間だあ!

今日は衣装係さん達が買い出しに行っていたので、いる役者で出来るシーンを少しちゃんとやりました。私も今日はちょくちょく出ましたが、まだ練習始まって二日目。台詞もイマイチ覚えてないのでおろおろしました(o_o)
今回は場面転換も多いのでその確認も(おろおろしながら)しつつ、今日の練習は終了……
はやく台詞覚えて伸び伸びと演技したいです(*⌒▽⌒*)

稽古終了後、衣装係さんが帰ってきて数人衣装を着ていました!!
いいなぁ制服!!!
今回の劇は高校生役が多数いるんですよ^^
大学生なのに高校生ができる……
そんなところも演劇のいいところですよね……^^*


あぁ、そうだ、前の望さんにならって少し自己紹介をしておきますと、
私は主に役者と小道具をしています^^*
課程は中等の数学専攻なのでバリバリの理系です(笑)
現在演劇部は文系のほうが多数を占めてるのですが(話がたまにわからなくて寂しい)、理系も大歓迎ですよ!笑(特に私が)

そういえば今日は春分の日でしたね!
だいぶ春らしい陽気にもなってきて、新入生に会える日がとても楽しみです(♡˙︶˙♡)
春公演や演劇部のテントにも、是非来てください( ˆОˆ )
個性的な部員があなたをお待ちしています(笑)

では( ̄^ ̄)ゞ



3/20の部活。

すみませんm(_ _)m
2日目にしてブログ遅刻しました。
初臨教の新3年生になる高島望と言います。

始まりました春公演は、新入生歓迎公演となるということで、少し迷って、でも軽い自己紹介しようと思います。
新3年生になります。ほとんどの公演で立て看板を担当させていただいています。
今回も立て看板組、力を入れて書きますのでよかったらぜひ見てください!
公演情報など、載っています!
…役割紹介になってしまった…

と、いうことで、本題の3/20の部活の内容について書きます。
目玉は、なんと通しのようなものでした!
通しというのは、劇の全体を最初から最後まで行うことです。
人数そろっていないので、正式なものは出来なかったのですが
小道具や場面転換、舞台転換、流れをみて、おかしいところや矛盾が生まれないかなどをみんなで確かめました。
…通しになるのか、私の知識、認識不足で違ったらごめんなさい。
その他、大道具や小道具、衣装の確認と買い出しの手順などを決め、着々と春公演の準備が進んでいます。

最初からしまりのない形で始めてしまい、前のブログ担当の千紘ちゃんの期待に応えられなくて、
何だか申し訳ない気分ですので、最後だけでも格好よく締めたいと思います!

去年1年一緒に演劇をやってきた仲の良い部員たちがみんなで楽しく活動しています!
興味を持った方やふと気にとまった方、部活選びん遺悩んでいる方は是非一度公演を見にお越しください!
初心者、経験者大歓迎です!
公演、頑張ります!宜しくお願いします!

3月19日の演劇部

もーういーくつねーるーと―、さーんーねーんーせーい
な林千紘です
数えたらあと18日でした(多分)

時がたつのは早いです
この間まで、卒公で先輩方とわちゃわちゃしていたと思ったら、春公演が始まっていました
気付いたら脚本も決まり、役職も決まり、オーディションも終わっていました
早いです…

さて、今日の演劇部はというと話し合いでした
個人が考えてきた役の設定や大道具、小道具、衣装などについての話し合いでした
明日からは練習が始まるので、頑張りたいと思います

春公演は、新入生を迎える新入生歓迎公演でもあります
また、三年生の引退公演でもあります
自分は今まで一日のリズムが、起きる→授業に出る→部活に行く→家に帰る→寝るという感じだったので、引退と考えると生活の一部を失われるようでさみしい気がします
後輩たちを見ながら、また一年間できるんだなということをちょっとうらやましく感じます

トップバッターなので何かしまりのあることを書きたいなと思っていましたが、しまりのない文章となってしまいました
申し訳ないです
自分の語彙力のなさを痛感します
明日書く人はきっとためになることを語ってくれると思います(ふりではありませんよ)

それでは!

上演日程の変更のお知らせ

この度は以前お知らせしておりました2014年度福岡教育大学演劇部卒業公演「君生きる、しがらみ」の上演日程が変更となりましたので再度連絡いたします。

【旧日程】3月6日(金)14:00
3月7日(土)15:00
【新日程】3月6日(金)13:00/17:00
に変更となりました。
なお、8日(日)は以前お知らせした時間に行います。


急な変更となりまして、申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

(※2/19訂正)福岡教育大学演劇部2014年度卒業公演のお知らせ


今回、当演劇部では2014年度卒業公演を行うことが決定いたしました。
部員一同、精一杯頑張っておりますので、是非足をお運びください。
皆様のご来場を、部員一同心よりお待ちしております。

詳細は以下の通りです。
====================
福岡教育大学演劇部 2014年度卒業公演

「君生きる、しがらみ」


演出 大塚夏生
脚本 竹野健司
潤色 福岡教育大学演劇部

日時 
3月6日(金)13:00〜/17:00~
3月8日(日)11:30~/15:30~
・開場5分後より部員によるトークイベントあり
(開場は上演の30分前となっております。)

場所
福岡教育大学 学生会館内
(当日部員が案内します)

交通:JR教育大前駅下車 徒歩15分

料金 
カンパ制

☆上演時間は100分の予定となっております。

=====================

お客様の数を把握するため、ご来場される方には予約をお勧めしております。予約はこちらから可能です。

PC:https://ticket.corich.jp/apply/62101/
携帯:
http://ticket.corich.jp/apply/62101/

予約はメールからも受け付けております。
メールで予約の際は『お名前』『来場される日』『枚数』をお知らせください。
お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
(mail) fue_engeki@yahoo.co.jp
(Twitter)@fue_engeki

3月5日の演劇部

こんにちは!4年のオオツカです!
早いことで私たちの代ももう卒業となりました。
ついこの間演劇部に入部したように感じます。

さて、今日の練習は両組のゲネをしたのですが、音響さん照明さんと合わさってとても素敵な出来でした!*\(^o^)/*

今回は役者が24人もいるので、正直演出間に合わないんじゃないかと思ってましたが、一人一人自主練を重ね自分なりに仕上げてきてくれたように思います。

こんな大人数で、今のメンバーでつくる舞台はもう二度とないと思うので、この一瞬を噛み締めて本番を迎えたいです。

卒業公演ということで私はきっと今回が最後の劇になるでしょう。
高校の時から演劇を続けてますが、演劇をしている中でいつも一人で悩み続けていることがあります。
それは、どうして演劇なのか、ということです。
映画のように撮り直して最高の一瞬を集めて何度も観ることはできません。台詞を忘れる本番もあればいつもより調子が出ない本番もあります。
観ているものの切り替わりも大変ですし表情がアップになってくれることも、楽な姿勢で観ることも、お菓子を食べながらみることもほとんどできません。

ものすごい後ろ向き発想でこいつ何で演劇してんだ…?と思われるかもしれませんが私もたまに何で演劇してんだ…?と思うことも多いです。

ですが、何ものにも代え難い一瞬が、演劇にはあると思います。
役者の熱量が、裏方の指先が、最高の一瞬をつくりあげ、それを生で体感することができることが醍醐味なんだと思います。

さて、今回の舞台を演出するとなった時
なるべくごちゃごちゃわちゃわちゃさせようということを最初に目指しました。
せっかく24人もいるので、こ綺麗にまとめてしまうのはもったいないと思ったからです。
一度に出るのは16人ですが、全員そらなりに出てきます(誰かがオススメで書いてましたが)。
もうどこを観ていいのか誰がどこで何なのかごちゃごちゃわちゃわちゃごちゃごちゃわちゃわちゃ…。
もちろんそれなりにひとつとして観れるようにはしてますが、出ては入り出ては入りの繰り返しで。

でも私はこの光景を観ながらいつも、何だか最高に楽しいなと思ってしまいます。
役者がそれぞれ生きてごちゃっとしてぶつかってわちゃっとして、
何だかこいつが大変そうだと思ったら違う誰かがしょんぼりして、何やってんだと思ってたら違うとこがどーんとなって…(ネタバレ防止ではなく語彙が少ないだけですすみません……

はい。長くなりましたが、結局言いたかったのは、
今回の劇で観ている人が
演劇っていいなと思う最高の一瞬がつくりあげればいいな、
最高の一瞬を観ていただきたいな
というつくる側と観る側の想いからオススメさせていただきました(長い…!)


さて公演の宣伝もしたことですしお題にこたえていきます!
春を感じる時…うーん……やっぱりあったかくなってきたら感じますが…
桜が咲いたらああ、春だなーと思います!
私の中で春は別れの季節で、桜もお別れの花みたいなイメージがあります。共通のイメージがあるからなのかか単にあったかくなってきたのを肌で感じているだけなのか…。
桜をみると春だなーと思います。
でも春はお別れしただけ出会いもあってわくわくの季節ですね!
最近は梅がとっても綺麗ですね!
梅の花見も乙なもんで公演終わってゆったりしたら行きたいですね!

ではでは!
最後の最後までブログを当日にあげれなかったオオツカでした反省します!

大集会室までの道案内★

JR教育大前駅~学生会館大集会室までの道のりを写真とともにご紹介します!

1.まず、改札を出て左側に出ます。横断歩道を渡り、右に曲がります。
コカコーラの赤い自動販売機が目印です!

みちあんない1

2.まっすぐ進むと、「福岡教育大学」の看板が見えます。左手に門が見えます。

みちあんない3
みちあんない2

3.門から入って、坂道をひたすらまっすぐ上ってください!
途中には演劇部の立て看板があります。
みちあんない6

4.坂道を上りきったら、まっすぐ進んでください。前方に建物が見えます。学生会館です!

みちあんない7


5.学生会館の側面には壁画のようなものが描いてありますので、それを目印にされるといいですよ!
一度建物を素通りされるような形でまっすぐ進んでいただくと、右手に入り口がございます。

みちあんない12
みちあんない9

6.学生会館に入ったら右側に階段がございます。そこから上っていただいて、右側にあるのが大集会室です。

みちあんない10

みちあんない11


当日は開演5分前まで立て看板のところ、坂を上りきったところ、学生会館の前に道案内をする部員が立っていますので、道が分からなくなりましたらお気軽に声をかけてください。
黒い服を着て、手にボードを持っているのが部員の目印です!

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

3/4の演劇部

こんばんは!4年生のまいこです。

今日はシーン練習を行った後、夕方からは音響照明を入れて通しをしました。
まだ本番の会場で練習を始めて日が浅いので、少々の粗はありましたが、本番までには素敵な作品が仕上がりそうな感じがしました!
絶対に素敵な作品をつくりますので、皆さんにも是非観ていただきたいです(^0^)

そうなんです。観に来ていただきたいんです。

今回の舞台には、私たち4年生が「いつかやれたらいいな」と思ってたことを詰め込んでます。たくさんの人に支えてもらって、いくつものことが実現できました。それは衣装であったり、舞台装置であったり、音響照明の効果であったり。
「ねえこれ観て!すごいでしょ!」って言いたいものが今回の舞台には溢れてます。皆さんに自慢したいものがいっぱいあります。だから、観に来ていただきたいんです。

このブログを読んで、「そこまで言うなら、観てみようかな」と思ってくださった方!!!!
ご予約はfue_engeki★yahoo..co.jpまで!(★を@に変えてメール送信してください)
corich舞台芸術さんのページからも予約は承ります!


私がこの福岡教育大学演劇部のブログに好き勝手書けるのも多分今回が最後なので、ありったけの気持ちで宣伝します。
一人でも多くのお客様に観ていただきたくて、お客様になにか届けたくて私たち頑張ってます!
観に来て下さい!!!!!!!!!!!!!!

おお、4年間制作(お客様に公演情報をお伝えする係)に関わった私っぽい記事になった気がする。(当社比)


さて、ではたかたかからのお題に答えます。「あなたが演劇を続けてる理由」
私は高校一年生のときから演劇やってるので、今年で7年目になるんですが、続けてる理由って何なんでしょう。
それは『一緒に演劇しようって言ってくれる人がいるから』ですかね。

演劇したいな!って思ったときにはやろうよ!って言ってくれる人がいて。もう何もしたくない!って落ち込んだときには演劇でもしない?って言ってくれる人がいて。何も考えてないときには、演劇するには人が足りないんだけど、ちょっとやらない?って言ってくれる人がいて。7年間ずっと私の周りには演劇があったんですけど、つまりそれは演劇をやってる人が周りにいたということで、その人たちが私と演劇をしてくれるから、私も演劇をやってこれたんじゃないかなと思います。
演劇って一人じゃ出来ること限られてきますからね。これ答えになりましたでしょうか。


では明日のお題は…「あなたが春を感じるときはいつですか?」にします。
きっと明日は本番前日でドキドキしてると思うので、ほっこりしたお題にします。

私が春を感じるときは、日が暮れるのが遅くなったなと思うときと、花粉の気配を目と鼻が察知したときです。花粉症苦しいです。


今日もブログを読んでいただきましてありがとうございます。
6日と8日、大集会室でお会いできるのを楽しみにしております!4年生のまいこでした!

3月3日の演劇部

「皆さん、2月5日にお会いして以来ですね!」
「ね、月と一緒にこんなもんまで巡って来なくてもいいんですけどね」
(オードリー風に)

ドーモ、4年生の腹筋してるのに腹回りがヤバい方、たかたかです☆

気付けば明々後日は公演一日目であります。明日と明後日練習したら、もう公演ですよ。
前回ブログ書いたのなんてほんの一週間くらい前に感じるんですけどね。そんな事言ったら入学したのだって一年前くらいの感覚ですけどね。もうそろそろ大学ともお別れなんて寂し――ん? 違うわ、私お別れしたくてもできねぇんだったわ。後輩諸君、必修の単位は落としてはならない。悲劇を繰り返すな。

今日は音響・照明テクをやりながら、舞台転換の確認を行いました。
本当は本番前ですし、もっと朝からみっちりシーンの練習したいのはもちろんそーなんですが、テクは大切です。そういったところがキッチリしていてこそ、役者をやる私みたいなのが舞台の上で好き勝手暴れられるわけですからね。照明に照らしてもらえなかったらもう私どんな奇行取っても暗闇で踊り狂う変態野郎ですからね。
それに後輩達も(私達もですが)なにも演劇だけで生きてるわけじゃありません。ウチは教育大ですから、来年度実習に行かねばならない子達が大勢います。後輩達は朝から事前指導というヤツに参加せねばならんわけです。全員が毎日毎日一日中練習できりゃ苦労しないんですが、学生の本分は勉強だ、しっかり単位を取ってくれたまえ。悲劇を繰り返すな。
限られた時間の中で、やらにゃーならんあれこれをこなして、それ以外の時間でも使える時間はなるたけ使っていって、そーやって少ない時間でベストを尽くすしか我々には無いわけですな……。

残り少ない練習期間ですが、去り行く定めを背負った我々から、後輩達が少しでも何かを吸収してくれればなと思っております。あ、私は去らないですけど学校まだ。悲劇を繰り返すな。

さてさて、まなんちゅからお題が回って来てましたね。
「一番印象深かった公演とその理由」
こうきましたか、難しいですね。こういう質問されると、今までの公演のことばーっと思い出しちゃいますね……いいこともあったし悪いこともあった……もう……遠い昔の事さ……。
何がいいかな、初舞台の「ぐるーみーデイズ」? 初めて演出・脚本をやった「視られている女」? 心の底からひとつの役に打ち込めた「すべての風景の中にあなたがいます」? 私唯一の長編「女神のサナギ」? ダブルクラブさんとこで芸を磨いた「鬼ごっこ、人ごっこ。」もあるなぁ。「ハックルベリーにさよならを」も捨てがたいし。いやいや、かの名作「ヒステリック夏少女」を忘れてはいかんだろう――。

……はい、大体五分くらい悩んだんですけど、これは「きのさく家」ですね。
お立ち会いの内にご存知のお方もござりましょうが、2013年度春公演(新入生歓迎公演)、つまり我々が大学三年生の春に上演した舞台であります。

ちょっと個人的な話してもいいですかね?
私もう演劇辞めたかった時期あるんですよ。
時間とかお金とられるし、キツいし、衝突とかもあるし。それに見合ったモノが、演劇から貰えてるのかなぁ。打ち込むだけの価値が、演劇にはあるのかなぁ……と、ある時期からずーっと思ってた。
そんな時、大学三年生という節目に出会ったのがこの作品でした。
お立ち会いの内にご存知のお方もござりましょうが、福教大演劇部って、三年生で一旦「引退」という形を取るんですよね。ホラ、実習の準備とかいろいろ忙しくなるじゃないですか。それ終わったらまた教採の準備とかね。大事な時期にいつまでも演劇してたら大変ですからね。何度でも言う、悲劇を繰り返すな。
……だから、三年生の春、新入生を歓迎したら、一旦退くと。そういう決まりなわけです。
そういうわけで「きのさく家」は、私達にとって一応の「引退作」だったんですよね。

いや、これがね、ホントにいい話なんです。
自分の短い演劇人生の全てを注ぐに相応しい作品だったと、今でもそう思います。
今見たらしょーもないレベルの演技をしてたりとか、粗はもちろんありますよ。
でも、久々に「やってやった」って思いました。ありふれた言葉で申し訳ないですけど、演劇の魅力を再確認しました。
23みんなで(当時新しく加入したまなんちゅも加えて)それこそ家族のようにできた公演だったんじゃないかな。
そして気付いたら四年生の今頃になってもまだ演劇やってますよ。

つまんねェコト、くだらねェコト、つれェコト、沢山あります、演劇やってると。
でも、あの時私にはこう思えました。
それでもやるだけの価値があるぞ、演劇には。と。

いつか後輩達にも出会ってほしいものです。私達にとっての「きのさく家」に。
もっと言えば、この公演がそうであってほしいですけどね!

長くなりましたね。では、明日更新する人にお題を。
私の演劇思い出話をしちゃったんで、「あなたが演劇を続けてる理由」なんてどうでしょうか。
多分明日も四年生が書くのかなって思いますけど。是非聴いてみたいですね。

それでは最後にあの言葉でお別れしましょう。

「悲 劇 を 繰 り 返 す な」

皆さん、是非会場でお会いしましょう!

3月2日の演劇部

こんばんは!4年生のまなんちゅです!

本番まであと5日……いやぁ…はやいですね。
今日は舞台設営を行いました!
本番の会場に本番の舞台、音響や照明も練習に取り入れられるようになり皆んなテンションあがってました!

その後、音響のレベルチェックをし、舞台の転換練習を行いました!

舞台も立ち、残りの練習期間も僅かなものとなりました!部員一同素晴らしい劇を作れるよう頑張ってまいりますので、是非観にきてください!

さて、お題の方ですが…また大変なのがまわってきましたね(ーー;)長くなるのもあれなので1人5行程度でまとめます!

まゆか
自分がこの部活に入部する前は役者もしていましたが、やはり『福教で音響と言えばまゆか』って感じがします!音響にかける情熱は間違いなく部員一です!そんなまゆかが卒業公演も音響を務めます。

あきほ
自分の演劇感?て言うんですかね?をちゃんと持ってますね。それを元にブレない芯のようなものを感じます!部活以外でも色々な演劇活動に参加しており、多忙な中で演技力を高めることを目標に頑張る向上心が凄いですね!

さおり
実は僕はさおりの大ファンだったりします!ファンになったきっかけは『アットマークドットコム』(正しい表記はわかりませんが…)での彼女の演技は忘れられません……いつもの自分とは違う役を演じることの楽しさを教えてくれたのもさおりですね。

たかたか
たかたかは脚本を凄く深くまで自分なりに解釈して、感情を作り込んで練習に臨む役者ですね。そして、動きも声も大きく、身長も高いので舞台上での存在感はとてつもないです!半端なことをやってると全部もっていかれますね。

まいこ
僕らの代の製作と言えばまいこですね。いつも公演の宣伝や、広報をしてくれています。役者としてはお姉さん系の演技がとても好きですね!あと、去り際にボソっと笑いの種を蒔いていきますね(^ ^)また、他人のミスをフォローする能力が高いです!

なつき
『福教の大道具はこの人なしでは考えられない』てくらい、凝ったギミックのある大道具を作ったり、ただパネルを立てるだけじゃないこだわりの大道具さんです!今回の大道具も見所が満載です!是非お楽しみに!

はい、はっきりいって5行じゃ書ききれないですが、長くなるのでこの辺で失礼します。

次のお題は一番印象深かった公演とその理由でお願いします!

3月1日の演劇部!!

こんばんは!
4年生の田中秋穂です。
まだまだ寒いですね…💦皆さん、風邪などひかれていませんか?
くたびれキャラポジションの私も、今回ばかりは、ただくたびれてもいられません!だって、卒業公演だもの…!と気合いを入れて、この寒さにも雨にも花粉にもマケズ、頑張っています!*\(^o^)/*

今日の演劇部は、基礎練もちょっとショートバージョンに、シーン練習の時間を多めにして、活動が行われました!今回の公演、役者は小道具を動かす機会も多いのですが、今日の午前中は、その小道具運びの段取り合わせを行いました。いやあ…、小道具を上手に扱うのは、何度舞台を踏んでも慣れません。今回、小道具係さんも、とてもとても気合いの入った小道具を持って来てくれて、それが、舞台の世界観を作る役割を果たしてくれています。衣装係としては、ちょっと負けられないな、と、ジェラシーものなくらいです。

そのあと、私は一旦部活を抜けて、九州女子大学さんの公演を見に行ったので、昼間の様子はレポートできませんごめんなさい💦でも、九州女子大学さんの演劇から戻って来た時は、衣装の足りない小物もハンドメイドで作られてたり、大道具セットが、また一つ完成に近づいていたり、と、皆積極的に何かをしててくれて、ああ、皆一生懸命この舞台を作ってくれているんだなあと、しみじみしてしまいました。まだ早いかな。

さて、お題は、「大集会室への道案内」…。よりによって、私が一番苦手な道案内なのですね。…頑張ります。

JR教育大前で電車を降りたところからですね。改札をくぐった左手に、交番が見えます。交番をまっすぐ見て、右に進んで来てください。すると、3分ほどで、左手に門が見えます。その門をくぐったら、まっすぐ進んで、長い坂を登ってください。登り切ると、開けたところに出ます。中庭のようなものがあり、その突き当たりにある建物が、学生会館になります。壁にちょっと不思議な絵があるので、すぐにわかりますよ!いつも公演しているのと、建物は同じですね。階だけがいつもとびみょーにちがうのですね。2階大集会室です。お間違いありませんように。

これで、いいのかな…!?
自信がない…笑

明日のお題は、「現4年生の、役者としての、あるいは演出としての、あるいは音響としての魅力を語ってください。」
…ちょっと無茶ぶりでしょうか。でも、卒業公演ですから。是非、私達自身の魅力を語ってもらえたら、そして、知ってもらえたら嬉しいです。そこから、今回の劇の魅力とかにも繋げれたら、天才です。

さて、長々とお付き合いいただき、ありがとうございます!
次は、皆様と本番の日に、会場でお会いできることを楽しみにしてます。待っていますよ〜!!!
秋穂
プロフィール

福岡教育大学演劇部

Author:福岡教育大学演劇部
福岡教育大学演劇部のブログです。
日頃の活動の様子などを載せています。
コメントなどお気軽にどうぞ!!

連絡先:
fue_engeki@yahoo.co.jp

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR